Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 [単行本]
  • ¥4,320130ポイント(3%還元)
  • 在庫あり2017年3月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 [単行本]

価格:¥4,320(税込)
ポイント:130ポイント(3%還元)(¥130相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年3月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレス
販売開始日:2016/07/01
ご確認事項:返品不可
Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 の 商品概要
  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    機械学習とは、データから学習した結果をもとに、新たなデータに対して判定や予測を行うことです。すでにさまざまな機械学習の方法が開発されています。本書では、そうした方法について背景にある理論や特徴を解説した上で、Pythonプログラミングによる実装法を説明していきます。初期の機械学習アルゴリズムから取り上げ、終盤ではディープラーニングについても見ていきます。機械学習の理論と実践についてバランスよく解説してあり、AIプログラミングの第一歩を踏み出すための格好の一冊です。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「データから学習する能力」をコンピュータに与える
    分類問題―機械学習アルゴリズムのトレーニング
    分類問題―機械学習ライブラリscikit‐learnの活用
    データ前処理―よりよいトレーニングセットの構築
    次元削減でデータを圧縮する
    モデルの評価とハイパーパラメータのチューニングのベストプラクティス
    アンサンブル学習―異なるモデルの組み合わせ
    機械学習の適用1―感情分析
    機械学習の適用2―Webアプリケーション
    回帰分析―連続値をとる目的変数の予測
    クラスタ分析―ラベルなしデータの分析
    ニューラルネットワーク―画像認識トレーニング
    ニューラルネットワーク―数値計算ライブラリTheanoによるトレーニングの並列化
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ラシュカ,セバスチャン(ラシュカ,セバスチャン/Raschka,Sebastian)
    ミシガン大学博士課程に在籍。計算生物学の分野で新しいコンピュータ手法の開発に取り組む。データ分析や機械学習の愛好家でもあり、データ分析の関連情報サイト「Analytics Vidhya」の記事では、GitHub上で影響力のあるデータサイエンティストの第1位にランクイン(2015年7月時点)。また、オープンソースソフトウェアの機械学習ライブラリ開発にも貢献している

    福島 真太朗(フクシマ シンタロウ)
    1981年生まれ。株式会社トヨタIT開発センターのリサーチャー。2004年に東京大学理学部物理学科卒業。2006年東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程修了。専攻は物理学・応用数学
Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 の商品スペック
商品仕様
出版社名:インプレス
著者名:セバスチャン ラシュカ(著)/クイープ(訳)/福島 真太朗(監訳)
発行年月日:2016/07/01
ISBN-10:4844380605
ISBN-13:9784844380603
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:428ページ
縦:24cm
横:19cm
その他: 原書名: Python Machine Learning〈Raschka,Sebastian〉
    • Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 [単行本] のコミュニティ
    購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
    商品の気になることを質問しましょう!
    購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!