audio-technica オーディオテクニカ ATH-A500Z [アートモニターヘッドホン]
  • ¥12,0701,207ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥12,0701,207ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
  • 商品をフォローする
  •  
  • 商品詳細ページを見る
  • ¥12,070
  • 1,207ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 16時間以内に発送可能
ショッピングカートに入れる

audio-technica オーディオテクニカ
ATH-A500Z [アートモニターヘッドホン]

商品満足度

4.7

購入の決め手(10)

  • オーバーイヤー型6
  • ウイングサポート3
  • モニターという 名称1

次も買いますか(3)

  • また買いたい34%
  • 買わないだろう33%
  • まだわからない0%
  • --33%
ヘッドフォンの買い替えのため購入。音がクリアでいいですね。
PC作業が長いので少しでも快適に、と思い購入しました。SU-AX7も使っています。1万円以上のヘッドホンは初めてですが音がいい!クリアで低音もあって心地いい音。装着感もまずまずで遮音性も今までのよりも高い。頭がでかいのでモバイル用だとアームが足りなかったりするんですが問題なし。こうなると4万5万するやつはどんなにいいのかと逆に興味が出てきました。唯一持ってるハイレゾ音源も聞きましたが正直大きな違いは分かりませんでした。
再生環境は PC(foobar2000またはPlayPcmWin)→DAC(UD501+HA501またはDA150→A2000Zで
聴いています。
チタニウム製のボディは特別高級感はありませんが個性的ではあります。ウィングサポートの装着感
の快適さは同社のアートモニターシリーズの大きな美点と云えます。
前のA2000Xは高音特化型のようなイメージで食指が動きませんでしたが、今回のA2000Zは低域も
しっかりと出るようになり、高低ともに非常に高い次元でバランスのとれたヘッドホンになりました。
開放型のヘッドホンをも凌駕する、きめ細かで表現力のある高音はこの機種の最大の持ち味ですが、
しっかりと主張する品格のある低音も身に着けたことで、海外のハイエンド機と較べても引けを取ら
ない国産のフラッグシップの1台といえると思います。
音質は気に入っていますが、ケーブルが固い、いつまで経ってもクセがとれません。
購入して半年経過しましたが、良い感じで鳴ってくれています。
この系列のヘッドホン(A**-500*系)が経年で片方聞こえなくなることがあったので更新。

色んな部分が先代と比べてよくなってるなってのが二ヶ月使用しての印象ですね。

そう言えばエージング全くやってなかった
まあまあ買いやすい値段で音質もよく、装着時の遮音性も良いので助かってます。
聴き始めた頃は 音に迫力がなく 寂しい音に聞こえましたが、今では音の繊細さが聞こえるようになりました。
以前まで使用していた古いソニー製の物と聴き比べたら 無駄に強調された音が無く 長時間使用しても疲れが少ないことに気付きました。
耳の部分が大きくていいです
最初は少しきつかったのですがだんだんいい感じになってきます
音質もシロウトにはいいです
ユニットが大径で、装着感も良いです。
再生環境 <foobar2000 → hiface(DDC) → DAC-1000 → X-HA1 → ATH-A2000Z>

チタンハウジングが良くも悪くも目を引きます。客観的に見て8万もするヘッドホンに見えない
でしょうが、私は嫌いではないです。屋内での使用に限定されるので関係ないですしね。
当たり前ですが、ハウジング部を叩くと、ゴルフのチタンヘッドドライバーと同じ音がします。

装着感は文句なしですね。私は耳が縦長なのですが、ハウジング内に余裕があるので、すっぽり
と収まってくれますし、ウイングサポートも手伝って長時間のリスニングでも快適です。

音質に関しては、多方面から高評価を得ている当商品ですので、非常に楽しみでした。
一聴してまず感じたのが、特に左右に広大な音場に躍動する音とその余韻の美しさです。
密閉型でここまで表現できるのはチタンハウジングのなせる業でしょうか。
私は、開放型の抜けの良い自然で広大な音色が好きなのですが、音漏れが周囲に迷惑をかけて
しまう環境なので、密閉型で近い表現ができるものを探しておりました。

高音…キラキラ感が半端なく、特にストリングス系の表現は、私にとって唯一無二の存在です。
   ここまで解像度が高いにも関わらず、ハイハットも刺さることなく表現してくれます。

中音…全体的にフラット傾向なので、高低音に埋もれることなくしっかり主張してきます。
   特に女性ボーカル曲は最高ですね。

低音…過多になりすぎず、タイトで小気味よいリズムを聴かせてくれます。
   曲によってはガンガン鳴らしますが、籠り感もなく、ドライでスピーディな低音です。
   最近の密閉型は低音過多の傾向が強いですが、このくらいのバランスが良いですね。

このクラスのヘッドホンを購入される方には余計なお世話かと存じますが、とにかくこいつは、
バリバリのHi-Fiサウンド(古い?)を鳴らしてきますので、上流の環境には気を配る方が良い
と思います。(音源・再生ソフト・機材)
米屋ほど能率は悪くないので、iphone直差しでも音は出ると思いますが、高出力・高音質の
ヘッドホンアンプ(mojoなど)をはさむ方がより幸せになれること間違いなしです。

唯一惜しむらくは、リケーブル仕様になっていないことでしょうか。ただし、ケーブルは割と
しっかりしているので、よほどのことがない限り断線することはないと思いますがね。
また、メーカーのサイトによると4芯構造のケーブルみたいですので、プラグ部のバランス化
改造はやりやすいかもしれません。ただし自己責任で。
このままでも十分すぎるほどの超高音質なので、私はしません。
フォンプラグ部は、ミニプラグに標準プラグをねじ込み式で取り付ける仕様になっています。

今までヘッドホンに限っては、屋内:AH-D7000、屋外:P7を常用してきましたが、これから
屋内では、こいつ以外の選択肢は当面なさそうです。

いろいろと書いてきましたが、コスト・外観・リケーブル不可を差し引いても、★5つでは
足りないくらい本業のほうで良い仕事してくれます。
視聴できる機会がありましたら、是非ご一聴を!
同社の"ATH-A55"を利用していましたが、至るところが傷みが目立ち
遂には片方からしか音が出ないようになり
買い替えとして、後継機種(らしい)この商品を選びました。

オーディオテクニカの"Art Monitor"シリーズのラインナップで
この"A500Z"は「ハイレゾオーディオ非対応のエントリーモデル」です。

まるで"ATH-A55"の様な「やや低音よりなものの、メリハリの効いた音質。」は聴き心地がよく
Art Monitorシリーズならではのアジャスト構造「ウイングサポート」は
頭に着けるだけで、最適な装着位置にフィットするのも大満足です。

「ハイレゾ音源に拘らない」のであれば、誰にでも合う最適な1台ではないでしょうか。
PC→FOSTEX HP-A4(アンプ)→ATH-A2000Z(当ヘッドホン)
という構成で聞いている、まだまだオーディオ初心者の意見ですが、参考になれば幸いです。

購入前まではATH-MSR7をしばらく使用していて、
そろそろ一段上のヘッドホンに手を出そうと、店頭試聴を繰り返したところ、
なにやら去年のヘッドホン大賞を唯一受賞しプロやファンの間で絶賛されている
当機種にたどり着きました。

当機種は、他所でも評判通り、
密閉型とは思えない音の広がり、高音の伸び、低音域のキレのある締まった音が
特長だと思います。

広大に広がる割に、ボヤっとならず、クッキリ、キレのある鮮明な音という
他機種では感じたことのない感覚に感動しました。
また、全体的に解像度もトップクラスに高いです。

前機種2000Xの高音重視はそのままに、低音を改善したという話ですが、
むしろこの低音が素晴らしいと思います。
過剰なドンシャリにならない。上記の通りキレがあって上品です。絶妙なセンスです。

ボーカルは、金属的な響き方をするのと、女性ボーカル高域のサ行などが刺さるキツさはあります。
一方インストだと、どのような曲でも刺さるようなキツさは全くなく、
それでいて素晴らしく伸びるので最高です。

総じて、今まで試聴してきたどの機種よりもぶっちぎりの音質だと感じます。
妙な癖や味付けがない、基本スペックというかハイバランスさというか・・・
圧倒的ですので、ぜひ多くの人に店頭試聴して実感して欲しいです。

一方でデザインがかなり貧弱だと思います。
音に全振りした結果の形と取れなくもないですし、
黒基調にチタンハウジングの銀という構成は、機能美的なかっこよさがありますが、
あまりにも質感が安っぽすぎます。特にアーム部分等はもっとこだわって欲しかったです。
ケーブルの取り外しが出来ないのも、意図を感じますが、残念です。
(それでも音質があまりにも素晴らしいため、評価は下げませんでしたが)

値段とデザイン、PR的に、あまり目立たず一般的な商品ではないように思えますが、
音質を追求してみたい方、高級モデルに手を出してみたい方、オーテク製品が好きな方には、
真っ先に候補に入れてもらいたい機種です。もっと注目されてほしいですね。
1人のうち1人が参考になったと言っています
すっきりとした 音程 音圧で 長時間視聴していても 以前まで使用していたヘッドフォンより疲れないような気がします。
最初 音が細く 聴いて寂しい感じがしましたが、飾りが無い音に優しさを覚えました?