手料理と、生きよう。Vermicular バーミキュラ


   【話題の新製品】お米のために進化した「ホーロー鍋」と 専用「ポットヒーター」を組み合わせた「バーミキュラ ライスポット」

メイド・イン・ジャパンの技術力を結集した鋳物ホーロー鍋ブランド、バーミキュラから究極とも言える炊飯器が登場!

「バーミキュラ ライスポット」は「世界一、おいしいお米が炊ける炊飯器」を目指し、鍋炊きのおいしさをそのままに、火加減調整の煩わしさをワンタッチで解決した究極の炊飯器です。従来のバーミキュラの鋳物ホーロー鍋を「炊飯」のために限界まで進化させ、さらにその鍋の性能を最大限引き出す理想的な熱源「ポットヒーター」を新開発しています。別々の二つのツールを組み合わせることで、これまでにない画期的な炊飯器が完成しました。

ただいま、ヨドバシカメラ各店でご予約受付中です。

>バーミキュラ RP23A-SV [IH炊飯器 5合炊き バーミキュラ ライスポット]

手仕事とテクノロジー。

フタと本体の接合部分を日本の職人が手作業で0.01mmの精度で削り出し、
考え抜かれた熱伝達のテクノロジーを重ねることで、究極の無水調理が実現しました。


         
【リブ底】
鍋底をリブ状にすることで食材の接地面積を最小限にし、過剰な熱の伝達を抑えます。
  【3層ホーローコーティング】
3層にコーティングされたホーローが強い遠赤外線を発生し、食材の組織を破壊することなく食材を内側から加熱します。
  【テーパーエアタクト構造】
高い密閉性で、蒸気をしっかり閉じ込めます。鍋の中で対流が起き、食材に外側からも熱を入れるので、おいしく仕上がるのです。



オーブンポットラウンド

究極の無水調理で素材本来の旨みを引き出す、鋳物ホーロー鍋のラインナップをご紹介します。



バーミキュラが選ばれる理由

メイド・イン・ジャパン。
それは手間ひまを惜しまない「おもてなし」の心。

         
【鋳造工程】
最初の鋳造工程では、1500度で溶かした鉄に様々な金属を配合し、特殊に調整された砂で作った型に、流し込んでいきます。冷却され砂から取り出された鋳物は一品一品職人により丁寧に磨き上げられます。
  【精密加工工程】
完成された鋳物は様々な表面処理の後、精密加工が施されます。職人の経験と勘で繊細な調整を繰り返し、測定しては削り、測定しては削ることで、0.01mm以下の精度まで削り込むことができるのです。
  【ホーロー工程】
最後のホーロー工程では職人の手により一品一品釉薬が吹き付けられ、釉薬の吹きつけ、乾燥、手仕上、800度での焼成の工程が3度繰り返され、厳密な検査の後、バーミキュラは完成します。