ドライブレコーダー・アクセサリ

もしもの事故の記録から旅の思い出の録画まで。シガーソケットに挿すだけの取り付けが簡単なモデルも多数ご用意。YUPITERU ユピテルCOMTEC コムテックCELLSTAR セルスター など人気おすすめメーカーを豊富に品ぞろえ。また人気ランキング情報もご紹介しております。日本全国配達料金無料。
COWON

■ドライブレコーダーってどんなもの?

ドライブレコーダーとは車両のフロントガラス等に設置し、映像や音声を自動的に記録する車載装置です。

1.もしもの時の事故をしっかり記録
車両同士の交通事故では当事者の意見が食い違うということが少なくありません。監視カメラのある交差点や目撃者がいる場合は良いのですが、必ずしも目撃者がいるとは限りません。
そのような場合、ドライブレコーダーはあなたの証言者になってくれるのです。

2.安全運転に対する意識向上
ドライブレコーダーを設置することにより、安全運転に対する意識向上にも繋がります。また、記録された映像を見ることにより、自分自身の運転を振り返って客観的に確認することができます。これにより、自分の好ましくない運転特性が把握でき、改善することができます。

3.旅の記録にも
ドライブレコーダーの活用方法は事故の時だけではありません。常時録画のタイプなら車窓に映る風景を旅の記録として保存することができます。保存した映像はご自宅のパソコン等で見ることができます。


■ドライブレコーダーを選ぶポイント

1.画質
画素数は200万以上のFULL HD対応機種がおすすめです。万が一の事故の時にナンバープレートなどの細かな部分も鮮明に記録することができます。
また、旅先の映像もきれいに録画でき、再生した瞬間、楽しかった思い出がよみがえります。

2.フレームレート
フレームレートとは1秒間に撮影するコマ数のことです。数値が大きいほどなめらかな映像になります。また、録画した映像を確認してみると、LED信号機の周波数と重なってしまい信号機が常時消灯(または常時点灯)となって記録されてしまう場合があります。そういった時のためにもフレームレートが切り替られる機種がおすすめです。
(※LED信号の点滅周波数は電源周波数によります。)

3.Gセンサー内蔵
Gセンサーとは車体の衝撃を検出するセンサーです。事故などの衝撃をGセンサーが感知すると、事故時の映像を通常記録領域とは別のフォルダに記録保存します。
自動で上書きできないフォルダに保存するため、事故の瞬間の映像を保護できます。

【注目のアイテム】
   YUPITERUの超コンパクト・高画質ドライブレコーダー
DRY-mini2WGX


フルHDの高画質で録画できる超コンパクトなドライブレコーダーです。エンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)に接続することにより、エンジンON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了します。電源をON/OFFする手間もなく、万が一の事故に備えることができます。
またGセンサーが衝撃を検知した時、その映像を上書きされないように、自動で専用フォルダに保存。ファイル(1分)の残り10秒以内にGセンサーが衝撃を検出した場合には記録を20秒延長して保存する「延長録画」機能も搭載しています。

ユピテル DRY-mini2WGX


ドライブレコーダー・アクセサリのカテゴリ