麻布ハレー [単行本]
  • ¥1,40443ポイント(3%還元)
  • 在庫あり2017年3月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

麻布ハレー [単行本]

価格:¥1,404(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年3月29日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日:2017/03/04
ご確認事項:返品不可
麻布ハレー [単行本] の 商品概要
  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1910年、麻布天文台。ハレー彗星が地球へ回帰したその年、僕はかけがえのない女性に出会った。そして交わした、ふたりだけのかたい約束。それを解くのは、76年後の秘密の言葉。「星が綺麗ですね」ひとりの青年の恋と成長が、ハレー彗星の回帰とシンクロしていく、ちょっと不思議な物語。
  • 出版社からのコメント

    76年ごとに地球へ接近するハレー彗星とともに現れる美しく不思議な女性、そして運命的な出会い。時代を超えた、はかない恋の物語
  • 内容紹介

    ハレー彗星は、宇宙をめぐり76年毎に地球へ接近して、その雄大で美しく、そして威厳のある姿を人々の前に現わします。

    小説の舞台は、1910年、1933年、1986年。
    そして2016年。
    1910年、1986年、ハレー彗星の出現とともに恋が始まります。

    1910年、天文台で出会った不思議で美しい女性、晴海。売れない小説家志望の国善。
    ふとしたキッカケで麻布にある天文台で出会い、惹かれあい、すれ違う二人。
    なかなか進まない晴海にかくされた謎を感じ始める国善。

    時代は流れ1933年、1986年、そして次にハレー彗星が地球に接近する2061年。
    晴海の謎が解かれ、再び想いが時代を超えてつながる予感が…。

    ※月刊誌「月刊天文ガイド」初の連載小説「麻布ハレー」に加筆し、書籍化したものです
  • 著者について

    松久 淳+田中 渉 (マツヒサ アツシ タナカ ワタル)
    松久 淳+田中 渉:コンビ作家として『天国の本屋』(新潮文庫)で 2000 年 12 月デビュー。著作に、映画化もされた『天国の本屋恋火』(竹内結子主演/新潮文庫)、『ラブコメ』(香里奈主演/小学館文庫)、他に『白いお別れ』(幻冬舎文庫)、『ウォーターマン』(講談社)などがある。近刊は『かみつき』(扶桑社)。
麻布ハレー [単行本] の商品スペック
商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:松久 淳(著)/田中 渉(著)
発行年月日:2017/03/08
ISBN-10:4416617089
ISBN-13:9784416617083
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:19cm
    • 麻布ハレー [単行本] のコミュニティ
    購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
    商品の気になることを質問しましょう!
    購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!