Feature スペシャル特集

  •  

【油を使わないノンフライヤー】

下から上へ熱風を対流させる独自の新発想「高速エアーテクノロジー」。それに加え、「スターフィッシュ」デザインが、対流を加速さることで、素材の旨みをぎゅっと閉じ込め、栄養分を保護。素材に含まれる油で材料をムラなく均一に、さくっと仕上がります。

今回ヨドバシ・ドット・コム担当者が実際に使用してみました。こちらのページにレポートをまとめました。

PHILIPS フィリップス
HD9220/27 [ノンフライヤー]


レビュー(151)
  • 価格:¥9,980 (税込)
  • 10%還元 (998ポイント)
  • 定価:オープン価格
    • 販売開始日: 2013/04/22
    • 冷凍春巻きを調理してみました。





      フィリップスのノンフライヤー


      空気と熱でおいしい揚げ物を作る、“油を使わない揚げ物調理器”。手軽にヘルシーに揚げ物を楽しめます。

      超高温の空気で包み込み、食材に含まれる水蒸気と油分を使って調理。独自の発想により、油なしでもサクサクの揚げ物料理が可能になりました。
      最高200度にもなる熱風を上から下へ高速に対流循環させる技術で、食材全体を一気に加熱。サクサクの食感に仕上がります。





      後片付けも手軽に

      引き出しタイプのトレイの為、使用後は丸洗い可能。お手入れもラクチンです。

      食洗機対応の特殊コーティングが施されています。丸洗いできるからいつも美しく清潔に保てます。
      また、調理が終わったら、内容器を本体から取り外してアツアツを食卓に並べられます。






      いよいよ冷凍春巻きを調理!

      近くのスーパーで冷凍春巻きを調達してきました。(後ほど隣のコロッケも試してみます。)
      どのように仕上がるか楽しみです!





      使いやすい大きなハンドルを搭載

      持ちやすく安定感のある大きなハンドルで、バスケットの出し入れラクラク。調理がはかどります。

      温度調節は80℃~200℃まで

      温度調節は80℃から200℃までの幅広い設定が可能です。メニューに合わせて最適な温度で調理ができます。

      今回用意した冷凍春巻きのパッケージには下記のような調理方法の記載がありました。
      油の温度:170℃~180℃
      調理時間:3分~4分

      しかし、ノンフライヤーの説明書に記載のある春巻きの調理方法は、
      温度:200℃
      調理時間:8分~10分

      とありましたので、こちらに合わせて調理をしてみました。

      (尚、最初冷えている状態からスタートする場合は調理時間にプラス3分必要です。今回の春巻きも10分にプラス3分の13分で設定しました。)





      最大30分のタイマー機能

      最大30分のタイマー機能は、時間が来たら「チン!」と鳴って自動でオフ。調理中、そばで見ていなくていいから、ほかの作業にかかれます。油で揚げる場合はそばを離れる事はなかなかできないですが、ノンフライヤーなら目を離しても大丈夫です。






      出来上がり!その出来栄えは...

      ノンフライヤーが出来上がりの合図を鳴らしたので、中を開けてみると、、
      美味しそうなきつね色に仕上がっています!良いにおいも漂ってきました。予想以上に美味しそうな出来栄えです。



      いざ、試食!

      試食してみると...外はパリパリ、中はアツアツ!
      思わず担当者一同「ウマっ!」とはしゃいでしまいました。

      油を使っていないとは思えない、揚げた食感で熱々に出来上がっていました。
      (中の餡がかなり熱い為、ヤケドに注意して下さい。担当者はいい気になって口いっぱいにほおばって食べたためヤケドしました、、。)

      仕事中でしたので、我慢しましたが思わずビールが欲しくなる出来でした。

    • 次はコロッケです。




      冷凍コロッケを試してみます


      冷凍コロッケの調理方法はパッケージによると...

      油の温度:180℃
      調理時間:4分~4分30秒

      と記載されていましたが、ノンフライヤーのレシピによると、
      温度:200℃
      調理時間:8分~9分


      とのことですので、こちらにしたがって調理をしてみました。





      9分後、開けてみると...

      ん?焼けてる?焼けてない?
      思ったよりも焼き色がつかず、少し白い部分が多い感じがしました。




      出来上がってることを信じて食べてみます!

      ええい、食べてしまえ。ということで一口食べてみたところ...

      「うまいじゃない!」

      立派に出来ておりました。あまり焼き色はつかないようですが衣はサクサクに中身はホクホクに。大変おいしゅうございます。

      ちなみに、もっと焼き色を付けてみようとさらに5分追加してみたのですが、少し焼き色はついたものの食感が悪くなってしまいました。。やはりレシピに従った方が良いようです。
       


    • 最後に鶏のから揚げ



      最後は揚げ物の定番 鶏のから揚げ


      スーパーで調達したとりもも肉とから揚げ粉をよくなじませて10分ほど置いておきました。

      から揚げ粉のパッケージの裏には
      油の温度:160℃~170℃
      調理時間:3分
      と記載されていましたがノンフライヤーのレシピには、

      温度:180℃
      調理時間:12分~13分


      とありましたので、忠実に守ります。






      8個敷き詰めてみました

      一口サイズの鶏のから揚げを8個入れてもまだ少しスペースにゆとり有りです。




      ワクワクしながらトレイOPEN!

      個人的に大好物な鶏のから揚げ。ワクワクしながらトレイを開けてみると...
      良い色に焼けてます!においも香ばしく、美味しそうな出来上がりです。中までしっかりできてます。


      早速食べてみると、から揚げのジューシー感、パリパリ感がしっかりあってこちらも大変美味しく調理されています。
      油を使わずにこの仕上がりには本当に驚きです。



      油を使わないのにここまで本格的な揚げ物が楽しめる事に担当者一同驚きながら出来上がった揚げ物をおいしくいただきました。


      油で揚げ物をすると後処理が大変ですが、その手間が省け、またカロリーを抑えるのでヘルシー。おいしくラクチン、体にも優しくとっても画期的な商品です。
      また、揚げ物だけではなく、ラスクやピザなども作る事ができるので様々な用途に使えます。

      メーカーのホームページには豊富なレシピ集が公開されています。こちらもチェックしてみてください。





      フィリップスのノンフライヤー「HD9220/27」はヨドバシカメラ全店、ヨドバシ・ドット・コムで好評販売中です!