BDZ-ZW550 [ブルーレイディスクレコーダー 500GB]
    • ソニー SONY BDZ-ZW550 [ブルーレイディスクレコーダー 500GB]

    • ¥43,4504,345ポイント(10%還元)
    • 在庫あり2017年10月19日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
BDZ-ZW550 [ブルーレイディスクレコーダー 500GB]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
次の画面で設置工事・サービスの設定後
カートに入ります
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000001003581398

ソニー SONY
BDZ-ZW550 [ブルーレイディスクレコーダー 500GB]

ソニー SONY
2番組同時録画/外付けHDD・SeeQVault対応/ハイレゾ対応/4Kカメラ動画取りこみ対応、無線LAN内蔵モデル。ソニーのデジタルビデオカメラ 4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみが可能になり、4K解像度で視聴をお楽しみいただけます。また、新たに「SeeQVault」に対応。レコーダーに接続したSeeQVault対応の外付けハードディスクを、本体内蔵ハードディスクだけでは保存容量をオーバーしてしまう場合の容量拡張と、買い替えの際の元々使用していたレコーダーのデータ移行という、バックアップの2つの役割に活用できます。
参考価格: オープンプライス
価格:¥43,450(税込)
ポイント:4,345ポイント(10%還元)(¥4,345相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月19日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
メーカー:ソニー
販売開始日:2017/06/22

カテゴリランキング

  • AV機器
  • - 20位19日間100位以内

ソニー SONY BDZ-ZW550 の 商品概要

  • 【かしこく録る】

    ■録りたい番組が、すぐ見つかる「番組表」
    表示できる放送局数が多く、各番組の情報を細かく表示可能。だから出演者のチェックも簡単です。また、予約ランキング上位の番組には王冠アイコンを表示(*)。ランキングの一覧も「赤」ボタンでワンタッチ表示できます(*)見たい番組を選んだら、ボタンひとつで録画予約が完了します。
    * ご利用には、本機をインターネットに接続する必要があります。受信環境や取得のタイミングにより、「番組はありません」と表示される場合があります。

    ■みんなが予約している番組がわかる「みんなの予約ランキング(*)」
    どの番組が多くの人に録画予約されているのかを最大20位までジャンル別にランキング表示。人気の番組から、気になるものをパッと予約できます。また、番組表や番組の検索結果画面でも人気の番組には王冠アイコンを表示。これまでは知らなかった面白い番組に気づけて、話題の番組の録り逃しを防げます。
    * ご利用には、本機をインターネットに接続する必要があります。受信環境や取得のタイミングにより、「番組はありません」と表示される場合があります。

    ■好みの番組を自動で録ってくれる「おまかせ・まる録」
    タレント名やキーワード、ジャンルを登録しておけば、関連する番組を自動で録画(*)。たとえば、予約していないのに大好きな俳優の出演番組がいつの間にか録画されています(*)。自動録画された番組は分類されるので、見つけるのも簡単。しかも、再放送によるムダな二度録りを回避するかしこい機能も備えています。
    * 番組表データが正しく受信されないと機能しません。また、候補が複数重なった場合、すべての番組が録画されるわけではありません。また、学習効果によって録画される番組や番組数は変わります。同じ機種を使用した場合も、使用状況によって学習効果は変わります。

    ■「おまかせ・まる録」の便利な使い方
    ・キーワードを語句登録して、手軽に文字入力(文字入力不要)
    電子番組表の番組情報からキーワードを語句登録できます。あとは、登録ワードから選ぶだけ。1文字ずつ入力せず、手軽にキーワード入力することができます。

    ・余計な番組の自動録画を避けたい(除外ワード登録)
    たとえば「マリア」と登録した場合、「マリアナ海溝」関連の番組も録画されます。「マリアナ海溝」を除外ワード登録しておけば、より高い精度で「マリア」の出演番組を録画できます。

    ・重複録画を回避する「二度録り回避機能」
    「おまかせ・まる録」「番組名予約」設定すると、同じ番組の同一話(再放送など)の重複録画をかしこく回避します(*)。二度録り回避設定をOFFにすることも可能です。
    * 同一タイトル名で、タイトルに「第2話」「#2」など、話数がタイトル情報として付与されている番組のみ適用されます

    ■録画できる容量を増やせる
    ・「進化した外付けハードディスク対応」(SeeQVault(TM)対応)
    最大6TBの外付けハードディスク(別売)で、録画容量を後から簡単に増やせます。また、新たにSeeQVault(TM)に対応。これまで、外付けハードディスクに録画した番組は、登録した機器以外では再生できませんでした。SeeQVault(TM)対応のソニーのブルーレイディスクレコーダーなら、将来、ブルーレイディスクレコーダーを買い替えたときも、大切に保存してある番組データをディスクにダビングする必要がなく、つなぎ替えればそのまま再生できます(*2)。しかも、「おまかせ・まる録」や「ソニールームリンク」といったさまざまな録画再生機能は内蔵ハードディスクと同様に利用可能。もちろん、SeeQVault(TM)非対応の外付けハードディスクも、これまでどおりお使いになれます。
    *1 直接録画できるのは機器登録したSeeQVault(TM)ハードディスクのみとなります。
    *2 ブルーレイディスクレコーダーおよび外付けハードディスクのいずれもSeeQVaultに対応している必要があります

    ・USB3.0対応
    より高速なUSB3.0規格に対応。たとえば外付けハードディスクに直接、2番組を録画することもできます。

    ■2番組同時録画中でもさまざまな操作が可能
    ・充実のマルチタスク性能
    2番組同時録画中でも、「2番組同時配信」、「BDソフトの再生」、「BDへの高速ダビング」、「ソニールームリンク(録画済番組配信)」の使用などマルチタスク性能も充実。その他、3つの録画番組すべてに対して、「追いかけ再生」や、「早見再生」、チャプターの自動作成、「おでかけ転送」用動画ファイルの自動作成(*)などが可能です。
    * 2番組のうちひとつは、録画終了後に自動作成します。また本機の動作状況に応じて、2つ以上の番組が録画後に自動作成する場合があります

    ■ケーブルテレビ放送を録画する(CATV LAN録画)(*)
    ・ケーブルテレビチューナー(*)とLAN接続して録画
    ケーブルテレビセットトップボックス(ケーブルテレビチューナー)をLANケーブルで接続することにより、ケーブルテレビセットトップボックスの番組表と連動した録画が可能になります。
    * ご利用には対応のセットトップボックスが必要となります。

    ■スカパー!プレミアムサービス(*1)放送を録画する
    ・スカパー!プレミアムサービスチューナーとLAN接続して録画(*2)
    国内最大級のハイビジョンチャンネル数(*3)を有するスカパー!プレミアムサービスのハイビジョン(*4)録画に対応しています(*5)。スポーツ、映画などの豊富な番組を、放送時間を気にすることなく、ご覧になれます。
    *1 2012年10月より「スカパー!HD録画」は「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)へ名称変更いたしました。
    *2 「ソニールームリンク」、「CATV LAN録画」、「レコ×トルネ」(TM)などのLANを使用した機能は同時に使用することはできません。ネットワーク環境によっては、再生中に映像や音声が途切れる場合があります。
    *3 2017年4月現在。
    *4 解像度 1280×720。
    *5 「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)に対応したチューナーが必要です。

    ・スカパー!プレミアムサービスLANダビング
    対応のHDD内蔵スカパー!HDチューナーで録画されたコンテンツを、LAN経由で簡単にソニーブルーレイディスクレコーダーに移動できます。

    ■番組表の便利な使い方
    ・一発予約
    番組表を表示し、番組を選んだら、リモコンの「録画」ボタンを押すだけで録画予約が完了。録画予約を取り消す時も、「録画」ボタンをもう一度押すだけ。ワンボタンで簡単に操作できます。

    ・ボタンひとつで予約ランキングへ移動できる
    番組表画面で、「赤」ボタンを押すだけで予約ランキングへ移動。番組表から録画したい番組を探している最中でも、予約ランキングが気になったらワンタッチで移動。さらにそこから直接録画予約もできるので、より快適に録画予約を行うことが可能です。
    ※ ご利用には、本機をインターネットに接続する必要があります。受信環境や取得のタイミングにより、「番組はありません」と表示される場合があります。

    ・チャンネル数・文字サイズ変更
    黄色ボタンから好みにあわせた表示チャンネル数を選択可能。各チャンネル数ごとに、オプションからフォントサイズの変更も可能です。

    ・チャンネル別番組表
    <お目当てのチャンネル(放送局)だけの番組表から、録りたい番組をパッと、録画>
    番組表画面で、リモコンの「緑」ボタンを押すだけで、チャンネルごとの番組表に切り替わります。連日放送される番組を録画予約する際に便利です。
    ※ デジタル放送の番組表データが正しく受信されないと機能しません

    ■連続ドラマが手間なく録れる!
    ・番組名予約
    番組名を一度設定すれば、以降、その番組の放送日時を自動で検索して録画(*)します。スポーツ中継延長で見たいドラマが半分しか録れていなかった、放送時間拡大で肝心な部分が録れていなかった、放送日や時間の変更でまったく録れていなかったという苦い経験はありませんか。「番組名予約」なら、そんな録り逃しを防止(*)。急な時間変更にも対応し、再放送の重複録画を防ぐ機能も備えています。
    * 「番組名予約」のアルゴリズムで判別できない番組名変更には対応できません。

    ・毎週/毎日録画予約
    番組予約時に、画面上の「毎週録画する」「毎日録画する」を選んでおくだけ。定期的に放送される「連続ドラマ」や「アニメ」など、見逃したくない番組の録り逃しを回避します。

    ・次回番組予約
    録画した番組の次回放送を見たいと思ったとき、番組表から探さなくても、すばやく簡単に録画予約できます。

    ■タレント名を選択して、他の出演番組をすばやく検索
    ・「気になる検索」
    録画番組の再生中や放送番組の視聴中に「この出演者の他の番組を見たい」と思ったら、その場で検索。画面に表示される出演者名などを選ぶだけで瞬時に関連する番組が表示され、すばやく簡単に録画予約ができます(*)。
    * デジタル放送の番組表データが正しく受信されないと機能しません

    ■録画したい番組がたくさん録れる
    ・1万タイトル録画保存
    大容量ハードディスクに短時間番組をたくさん録画したい場合も1万タイトルまで録画保存がすることが可能です。
    ※ 外付けHDDにも最大1万タイトル録画保存可能

    ・番組追跡録画
    電子番組表(EPG)の番組放送時間が変更されたり、番組タイトルが短縮されたりした場合でも、番組名を追いかけて、しっかりと録画します。また、放送時間の変更を自動で検出し、録画の開始時刻と終了時刻を調整します。
    ※ 予約録画開始時点に受信した電子番組表(EPG)のデータから放送時刻の変更を検出して、録画の開始時刻と、終了時刻を自動調整します。

    ・スポーツ延長対応
    録画予約した番組の前に野球・サッカーなどの放送がある場合、電子番組表(EPG)から試合中継の延長時間を読みとって、録画時間を延長します。
    ※ 予約録画開始時点に受信した電子番組表(EPG)のデータから放送時刻の変更を検出して、録画の開始時刻と終了時刻を自動調整します。
    ※ 延長になった時間部分に他の予約を入れている場合は、予約優先変更の設定によって優先度の高い番組の方が録画されます。時間変更の情報が電子番組表(EPG)に反映されていない場合や、「番組追跡録画」のアルゴリズム(追跡アルゴリズム)でも判別できない番組変更(放送時間、番組名変更など)には対応できません。

    ・タイトル検索
    録画リスト画面の左の絞り込み画面内でキーワードやジャンルなどを指定すれば、検索結果が同じ画面上にすばやく表示されます。
  • 【パッと見る】

    ■録画した番組が、すぐ見つかります
    ・録画リスト
    最大1万番組の録画に対応。録画した番組は「ドラマ」や「アニメ」など自動でジャンル分けされます。家族みんなでたくさん録画しても、ジャンルを選択すれば、自分の見たい番組をすぐに見つけられます。もちろん、キーワードによる検索なども可能です。

    ■録画した見たい番組をパッと表示できる
    ・録画リスト一発表示
    付属リモコンの「録画リスト」ボタンを押せば、録画済み番組の一覧画面にすぐに切り替わります。一覧画面は「ドラマ」や「アニメ」など自動でジャンル分けされており、家族みんなでたくさん録画しても、ジャンルを選択すれば、自分の見たい番組をすぐに見つけられます。もちろん、キーワードによる検索なども可能です。録画タイトル上で「黄」ボタンを押すと同一タイトルの番組はまとめて表示されます。

    ■たくさん録画した番組をパッと見る
    ・音声付き1.3倍早見再生
    番組視聴中に付属リモコンの「黄」ボタンを押すと、録画した番組を音声付きで約1.3倍速で再生します。

    ・おまかせチャプター
    <見たい場面をすぐ探せる>
    録画中に、音や映像の切り替わりを検知して、自動的にチャプターを作成(*)。2番組同時録画でも、それぞれに「おまかせチャプター」が機能します。再生時に「次」ボタンや「前」ボタンを押せば、見たいシーンを簡単に探せます。

    ・追いかけ再生
    録画中でも、録画を続けながらその番組の最初から再生できます。

    【らくらく操作】
    ■ひと目で使い方がわかる「ホーム画面」
    録画や視聴はもちろん、その他の操作をしたいときも、リモコンのホームボタンを押してください。目的別に分類された画面が表示され、説明書を読まなくても、表示を見ながら簡単に使えます。

    ■テレビメーカーを選ばず、らくらく操作「リモコン」
    ・高い受光感度
    簡単に操作できるようにボタンの配置と表示を徹底検証。また、3つのLEDによる強力広角赤外線発光“ズバとびっ!”と本体側の受光感度向上で設置できる範囲が広がり、赤外線が届きにくい低めのラックに置かれた場合などでも快適に操作できます。

    ・他社製テレビも操作可能!ひとつ2役!(*1)
    付属リモコンで、8メーカー(*2)のテレビを操作できます。テレビ電源、チャンネル選局、音量、番組表(*3)などの操作ができます。他社製のテレビをお使いの方も、付属リモコンひとつで視聴を楽しめます。
    *1 すべての他社製機器の操作を保証するものではありません。ご使用のテレビによっては操作できない機能があります。その場合は他機器に付属のリモコンで操作してください。HDMI機器制御に対応したテレビにHDMIケーブル(別売)での接続が必要です。
    *2 パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱、パイオニア、LG、ソニー
    *3 他社製テレビの番組表から、ブルーレイディスクレコーダーへの録画には対応していません。

    ■電源ONで、パッと使える「0.5秒瞬間起動」
    「瞬間起動モード」で約0.5秒で起動します(*1)(*2)。あまり使わない時間帯を自動で学習し、消費電力の低いモードに切り替える、かしこい省エネ機能も備えています。
    *1 接続しているテレビの電源がオンの状態で、ブルーレイディスクレコーダー本体のスタンバイモードを「瞬間起動」に設定時。本体の動作状況によっては、0.5秒以上かかる場合があります。「瞬間起動モード」時は、「バランスモード」時に比べて、待機消費電力が増加します。
    *2 「瞬間起動モード」時の待機消費電力は約16Wになります(HDMI機器制御「入」、BS/CSデジタルアンテナ出力「入」、サーバー機能「切」時)

    【スマートフォン・タブレットにつないで楽しむ】
    ■「Video & TV SideView」でどこでも録る・見る
    ・「Video & TV SideView」アプリひとつで快適操作
    放送中の番組や録画した番組を好きな場所で見る、録画した番組を転送して持ち出す、さらに外出先から録画予約する。「Video & TV SideView」アプリならすべての操作をかんたんに行えます。番組表からの番組選び、録画予約にも対応しているから、いつでもどこでもリビングさながらの使いやすさでテレビ番組が楽しめます。また、人気の番組を「予約ランキング」から録画したり見たい番組から関連番組、関連コンテンツ検索も簡単に行えます。「Video & TV SideView」の新機能として、録画リスト上の番組名の集約機能を搭載。同じシリーズ番組をひとつのフォルダにまとめて表示でき、より便利になります。

    ・Wi-Fi機能内蔵だからワイヤレスでかんたんネットワーク接続
    Wi-Fi機能内蔵なので、配線をしなくてもご家庭の無線LANに簡単につながります。これによりブルーレイディスクレコーダーの映像がいつでもどこでもスマートフォンやタブレットで見られます。
    ※ ブルーレイディスクレコーダーと無線LANルーターは、有線LAN接続も可能です

    ■録画した番組を転送して、外で楽しむ
    ・ワイヤレスおでかけ転送
    録画した番組をiPhoneやiPad、タブレット、スマートフォンに高速でワイヤレス転送(*1)。転送用の持ち出し動画は自動生成するため、持ち出したい時は番組を選ぶだけでOK(*2)。番組データをまるごと保存するため、通勤・通学の乗り物の中や電波の届かない場所でも映像や音声が途切れず高画質で楽しめます。また、子どもと長時間のお出かけをするときにも便利です。
    1時間番組を約2分30秒で高速転送(*3)/ワンセグの4倍(*4)高画質/データを転送し保存しているので、映像・音声が途切れずに視聴できる
    *1 ワイヤレスおでかけ転送した映像は本機にもどすこと(おかえり転送)はできません
    *2 「おでかけ転送」設定「入」の場合。機器の動作状況によってはおでかけ転送用のファイルの作成が終わっていない場合があります。
    *3 「録画中同時作成」を「入」にして、録画モード「QVGA0.3M」で録画した番組
    *4 ワンセグ放送解像度(320×180)とVGA画質(640×360)の比較において

    ・2番組同時配信
    スマホやタブレット等2つの端末で同時にレコーダーの録画した番組を視聴することが可能。例えば寝室でスマホで見ながら、浴室でもタブレットで見られます。
  • 【高画質・高音質】

    ■より高画質な4K映像を楽しめる「4Kブラビアモード」
    通常のハイビジョン(*)映像(2K)を、ブルーレイディスクレコーダーがソニー製テレビ ブラビアに適した映像信号に調整して送出。さらにブラビア側で、その液晶画面に最適な4K映像にアップコンバート。感動的な美しさの高精細映像をお楽しみになれます。ブラビアとブルーレイディスクレコーダーそれぞれの高画質化機能を最適にマッチングさせるソニーならではの機能です。
    * 解像度 1920×1080、1440×1080

    ■他社製の4Kテレビでもキレイ「4Kアップコンバート」
    ソニーのブルーレイディスクレコーダーは、ハイビジョン(*)映像(2K)を、ソニークオリティの4K映像にアップコンバート(24P/30P)。超解像処理により、滑らかな輪郭とくっきりとしたディテールを再現します。しかも放送中の番組もアップコンバートできます。接続したテレビが他社製の4Kテレビでも、番組を美しく視聴できます。
    * 解像度 1920×1080、1440×1080

    ・クロマアップサンプリング
    データ圧縮時に失われた色信号を従来より解析範囲を広げ、より精度の高い色補完を実現。滑らかかつ、キレのある色を再現します。

    ■その他の高画質機能
    ・HDリアリティー エンハンサー
    グラデーション部分は、よりなめらかに。埋もれたディテールは、くっきりと高精細に。映像を解析して画素単位で最適な処理を施し、鮮鋭感と立体感のある高画質映像を生成します。

    ・I/P変換
    インタレースからプログレッシブへの変換の際、横方向に現れるシマ模様を低減。斜め線のギザギザを補正してスムーズなラインにします。

    ・クリアブラック
    夜景や暗闇などの映像で、全体の陰影を損なうことなく、つややかな黒を表現。相対的に白の輝きが増してクリアに見えます。

    ・モニター別画質プリセット機能
    モニターによって異なる最適な画質設定をプリセット。接続したモニターにあわせて簡単に切り換えられます。

    ■番組ジャンルに合った画質で見られる「おまかせ画質モード」
    番組のジャンルによって、最適な画質設定が異なります。そこで電子番組表からジャンル情報を取得し、番組ごとに自動調整。常に最適な画質モードで視聴できます。

    ・BD-ROM専用画質設定
    BD-ROMの再生とそれ以外を別々に設定可能。自動で切り替わります。

    ■長時間モードでも、きれいに録画「インテリジェントエンコーダー」搭載
    ・新ダイナミックVBR
    アルゴリズムの進化により、VBRの精度が向上。映像に合わせてデータ量を動的に制御します。たとえば、動きの多いシーンを識別してデータ量を多く割り当てることで、長時間録画モードでも高画質に録画できます。

    ■より高音質に楽しめる
    ・「ハイレゾ」対応
    原音をCDよりも細かくデジタル化し、生に近い音を再現するハイレゾに対応。ハイレゾ音楽データの鑑賞を楽しめます。

    ・「DSEE HX」対応
    デジタル音声の多くは、耳に聞こえにくい音を省略してデータを軽くしています。そこで、独自技術「DSEE HX」により、あらゆる音をハイレゾ(96kHz/24bit)相当に復元。テレビの音声も、よりくっきりと臨場感にあふれた音で再生されます。

    ・ナイトモード
    セリフの強調および効果音などの音量バランスを最適化することで、深夜などに小音量で再生する場合でも聴きやすい音声になるようにします。
  • 【他機器とつないで楽しむ】

    ■ネットワークにつないで楽しむ
    ・Wi-Fi機能内蔵だからワイヤレスでかんたんネットワーク接続
    Wi-Fi機能内蔵なので、配線をしなくてもご家庭の無線LANに簡単につながります。これによりブルーレイディスクレコーダーの映像がいつでもどこでもスマートフォンやタブレットで見られます。

    ・かんたんネットワーク設定
    本機をネットワークに接続するための手順を、テレビ画面でわかりやすくガイド。ステップごとにイラスト付きで表示するので、有線LANでも無線LANでも悩むことなく設定が完了します。

    ■別の部屋のテレビで再生できる
    ・「ソニールームリンク」対応(*1)(*2)
    対応のテレビ ブラビアやスマートフォン、タブレット、パソコンをホームネットワーク(LAN)で接続して、録画した番組や放送中の番組を、別の部屋で視聴。しかも寝室と書斎など、同時に2箇所で見られます。対応のブラビアと接続することで、ブラビア画面上から録る・見るのも簡単に行えます。
    *1 本機と対応機器をホームネットワークで接続する必要があります。ネットワーク環境によっては、再生中に映像や音声が途切れる場合があります
    *2 2番組同時配信はBDZ-ZT3500/ZT2500ZT1500/ZW1500/ZW550/ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500のみ対応です。

    ■自分で撮影した動画も保存・再生できる
    ・「4K(*1)カメラ動画取りこみ」対応
    4K(*1)ハンディカム(R)やアクションカムなどで撮影した高精細な4Kカメラ動画を、USBケーブルで簡単に取りこめます。取りこんだ動画を見るのも簡単。「録画リスト」の「カメラ動画」で4Kカメラ動画もフルハイビジョン(AVCHD)動画も一括管理。リモコンの「黄」ボタンで日付でまとめ表示もできるので、見たい動画がすぐに見つかります。
    *1 水平3,840×垂直2,160画素

    ・フルハイビジョン撮影した映像を取りこむ
    ハイビジョン ハンディカム(TM)やサイバーショット(TM)で撮影した映像、高精細で記録した60p動画(*1)をUSBケーブル(別売)で簡単に取りこめます(*2)。また、BD/DVDディスクに残すことができます。
    *1 USB接続による映像(AVCHD)の取りこみは、対応したハイビジョン ハンディカム(TM)、サイバーショット(TM)、α(TM)で行えます。AVCHD以外で撮影された映像(MPEG-2など)は、USB接続による取りこみはできません。
    *2 AVCHD Ver2.0に準拠したハンディカム(TM)、サイバーショット(TM)、αで動作確認を行っています

    ・つづき取りこみ(*)
    一度取りこんだ映像を自動で判別し、新たに撮影された映像のみを取りこみます。
    * AVCHD規格に対応したHDD記録方式、メモリースティック記録方式のハイビジョンハンディカム、デジタルスチルカメラとUSB接続した場合

    ・かんたん編集(*1)(*2)
    チャプター編集:映像を取りこんで編集し、思い出の名場面集を簡単に作れます。映像をハードディスクに取りこむ際に、撮影の開始点を自動で検出してチャプターを作成。「チャプター編集画面」で、不要な部分を簡単に削除可能です(*3)。
    *1 60p、24p、60iなどフレームの異なるシーンを混在させる編集はできません
    *2 AVCHDで取り込んだ映像のみ
    *3 HDD、BD-RE/-Rのみ

    ■PC TV Plus
    ブルーレイディスクレコーダーとパソコンの連携が進化。テレビやアンテナがない部屋からでも、有線/無線LANに接続したパソコンより本機をご利用いただけます。録画番組や放送中の番組を家じゅう好きなところで見ることができ、パソコンならではの使い勝手で録画番組や録画予約の管理をかんたんに行えます。録画番組のパソコンへの転送、メディアへの書き出しにも対応しています。

    ■ブラビアとつないで楽しむ
    ・「ブラビアリンク」対応
    リモコンひとつで簡単操作。視聴中の番組をハードディスクに録画する、録画した番組を一覧表示する、予約画面を表示するなどの基本操作を、対応のブラビア付属のリモコンでも行えます。

    ■ブラビア連携
    ・「シーンセレクト」対応
    <録画した番組に合わせてブラビアを最適な画質・音質に自動で設定>
    「シーンセレクト」対応のブラビアとHDMI接続して、録画したデジタル放送を再生すれば、番組ジャンルに合わせて画質と音質の設定を自動切り替え。その番組のジャンルに最適な設定で楽しめます。

    ・「オートジャンルセレクター」対応
    <番組に合わせてホームシアターシステムのサウンドモードを自動切り替え>
    「オートジャンルセレクター」対応のホームシアターシステムとHDMI接続して録画したデジタル放送を再生すれば、番組ジャンルに合わせて、サウンドモードが自動で切り替わります。
  • 【かんたん「ダビング・編集」】

    ・BDXL(TM)対応
    100GB容量のブルーレイディスクにたっぷり保存ができます。大容量新規格「BDXL(TM)」の録画・再生対応。3層のブルーレイディスクなら、1枚のディスクに最長約140時間(*1)録画可能だからたっぷりディスクに保存できます。また、地上デジタル放送のDRモード記録でも、約12時間録画可能なので、ドラマ1話から最終話(全11話)(*2)を1枚のディスクにDRモードでの収録が可能です。
    *1 100GB3層ディスクに16倍モード(EERモード〈約1.5Mbps〉)で録画した場合
    *2 初回・最終話90分拡大版を想定
    ※ 動きの激しい動画を録画した場合は、表記の録画時間まで録画できないことがあります

    ・ムーブバック機能[ブルーレイディスク(BD)からHDDへの書き戻し機能]
    ソニー製ブルーレイディスクレコーダーでブルーレイディスク(BD)(*1)に保存したデジタル放送番組を、本機のHDDにムーブバックする(書き戻す)こと(*2)が可能になります(*3)。例えば、複数のブルーレイディスクに保存した連続ドラマをハードディスクに書き戻し、1枚のブルーレイディスクにまとめ直すことができます。

    ・高速ハイビジョンダビング
    6倍速ブルーレイディスクに対応。1時間のハイビジョン番組を、ブルーレイディスクに約45秒(約80倍)で高速ダビングできます。
    ※ HDDにERモードで録画した映像を、6倍速のブルーレイディスクにダビングした場合の目安

    ・連続ドラマ一括ダビング
    録画した番組は、番組名やジャンルなどで分類が可能。同じ番組名でまとまった番組は、一度にブルーレイディスクにダビングできるので、たとえば連続ドラマを1枚のディスクにまとめるなど、ライブラリーづくりが、よりいっそう簡単に便利になりました。

    ・DVDダビング
    ハードディスクに録画したタイトルをDVD-VR(CPRM対応)対応のDVDへ標準画質でダビングできます。
    ※ DVD-Video非対応となります

    ■チャプター引き継ぎ・字幕記録ダビング
    ・チャプター引継ぎダビング
    「おまかせチャプター」などで自動的に打たれたチャプターや、任意で打ったチャプターを、そのままディスクにダビングできます。

    ・字幕記録ダビング
    デジタル放送の字幕放送をHDDやブルーレイディスクに録画する場合は、字幕データも記録できます。

    ・録画番組などを対応のレコーダー間でダビングできる「お引越し」機能対応(*)
    LANを経由して、本体のHDDおよびUSB接続した外付けHDDに含まれる番組などをタビングできる機能に対応いたします。
    * お引越し対象機種:BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550/ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500/ET2200/ET1200/EW1200/EW520
  • 設置工事・リサイクル回収・組み立て等、サービスのお申し込み
  • ※「カートに入れる」ボタンをクリックした後の設定画面でお申し込みいただけます。
ビデオ・DVDプレーヤー設置
ビデオ・DVDプレーヤー設置
¥1,080(税込)
◆ご注文前にご確認ください
商品の設置について
商品の配達と同時に設置も承ります。ご注文手続きの際、設置等に必要な事項の入力をお願いします。
その内容を確認後、弊社よりお電話で、工事日程等の詳細をご案内いたします。

お届け、設置までの流れなど、詳しくはこちらをご確認ください。
見て納得。写真で解説。
【録りたい番組が、すぐ見つかります】

表示できる放送局数が多く、各番組の情報を細かく表示可能。
だから出演者のチェックも簡単です。また、予約ランキング上位の番組には王冠アイコンを表示(*)。
ランキングの一覧も「赤」ボタンでワンタッチ表示できます(*)見たい番組を選んだら、ボタンひとつで録画予約が完了します。

* ご利用には、本機をインターネットに接続する必要があります。
受信環境や取得のタイミングにより、「番組はありません」と表示される場合があります

ソニー SONY BDZ-ZW550 の商品スペック

HDD容量
500GB
チューナー数
ダブル
チューナー
地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル×2
録画対応メディア
DVD-R ※CPRM対応
DVD-RW ※CPRM対応
BD-R ※1層/2層
BD-RE ※1層/2層
BD-R XL ※3層/4層
BD-RE XL ※3層
HDMI端子数
1 
高さ
43.9mm ※最大突起含む
他のソニーのAV機器を探す
430.7mm ※最大突起含む
奥行き
208.6mm ※最大突起含む
重量
2.7kg
消費電力(約)
25W
LAN端子
1 
その他
●付属品:取扱説明書、電源コード(1.5m)、アンテナケーブル(1.5m)、リモコン、単4電池×2、B-CASカード

ソニー BDZ-ZW550 [ブルーレイディスクレコーダー 500GB] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!