クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) [単行本]
    • クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,70652ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000474765

クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,706(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2007/06/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 70817位

クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    渋滞という言葉で何を連想するだろうか。ノロノロ運転の高速道路か信号待ちの車列か、いずれにしても不快感をともなう光景が脳裏に浮かぶ。本書で解説する渋滞学は、渋滞に関する学問ではあるが、日常で使われている「渋滞」という言葉をかなり広い意味で使っている。スーパーのレジ待ちの行列、朝の満員電車、人気絵画前の人混みなど、混雑や行列は日常いたるところで見られ、そしてどれも渋滞学の対象となる。本書ではこれら広い「渋滞」がなぜ、どのようにできるのかを解明しそれを避ける方法にも触れる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 渋滞学とは何だろう
    第2章 新しい渋滞学はこう考える
    第3章 人間行動のモデル化とシミュレーション
    第4章 日常に見るいろいろな渋滞
    第5章 動物も昆虫も渋滞する!
    第6章 渋滞のなくなる日
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西成 活裕(ニシナリ カツヒロ)
    1967年東京生まれ。1995年に東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了後、山形大学工学部機械システム工学科に4年、龍谷大学理工学部数理情報学科に6年勤務。2002年~2003年にドイツのケルン大学理論物理学研究所にて客員教授。2005年より東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻の准教授となり、現在に至る。専門はソリトンなど非線形動力学の数理と応用。研究室は「西成総研」と呼ばれ、非線形現象なら何でも幅広く研究対象にしている。最近は自己駆動粒子系の渋滞学を精力的に研究しており、また日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業!」に出演するなど、多くのテレビ、ラジオ、新聞などのメディアで取り上げられている

クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:西成 活裕(著)
発行年月日:2007/07/10
ISBN-10:4774131245
ISBN-13:9784774131245
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
ページ数:223ページ
縦:19cm

    技術評論社 クルマの渋滞アリの行列―渋滞学が教える「混雑」の真相(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!