2100年の科学ライフ [単行本]
    • 2100年の科学ライフ [単行本]

    • ¥2,80885ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年9月27日水曜日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000978243

2100年の科学ライフ [単行本]

価格:¥2,808(税込)
ポイント:85ポイント(3%還元)(¥85相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年9月27日水曜日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本放送出版協会
販売開始日:2012/09/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 101567位

2100年の科学ライフ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コンピュータ、人工知能、医療、ナノテクノロジー、エネルギー、宇宙旅行…近未来(現在~2030年)、世紀の半ば(2030年~2070年)、遠い未来(2070年~2100年)の各段階で、現在のテクノロジーはどのように発展し、人々の日常生活はいかなる形になるのか。世界屈指の科学者300人以上の取材をもとに物理学者ミチオ・カクが私たちの「未来」を描きだす―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 コンピュータの未来―心が物を支配する
    2 人工知能の未来―機械の進歩
    3 医療の未来―完璧以上
    4 ナノテクノロジー―無から万物?
    5 エネルギーの未来―恒星からのエネルギー
    6 宇宙旅行の未来―星々へ向かって
    7 富の未来―勝者と敗者
    8 人類の未来―惑星文明
    9 二一〇〇年のある日
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ミチオ・カク(ミチオカク)
    ニューヨーク市立大学理論物理学教授。「ひもの場の理論」の創始者の一人。『超空間』(翔泳社)、『サイエンス・インポッシブル』(NHK出版)などの著書がベストセラーになっており、後者をもとに、みずから出演するサイエンス・チャンネルのテレビ番組も制作されている。140局以上のネットワークで放送されるラジオ番組のホストも務める

    斉藤 隆央(サイトウ タカオ)
    翻訳家。1967年生まれ。東京大学工学部工業化学科卒業

2100年の科学ライフ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:NHK出版
著者名:ミチオ・カク(著)/斉藤 隆央(訳)
発行年月日:2012/09/25
ISBN-10:4140815728
ISBN-13:9784140815724
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
ページ数:478ページ ※471,7P
縦:20cm
その他: 原書名: PHYSICS OF THE FUTURE:HOW SCIENCE WILL SHAPE HUMAN DESTINY AND OUR DAILY LIVES BY THE YEAR 2100〈Kaku,Michio〉

    日本放送出版協会 2100年の科学ライフ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!