遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫]
    • 遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫]

    • ¥75623ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
数量:
お一人様1点限り
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001018746

遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫]

価格:¥756(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
出版社:早川書房
入荷予定日: 2017/10/31
販売開始日:2001/09/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 7202位1日間100位以内

遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    故国を去り英国に住む悦子は、娘の自殺に直面し、喪失感の中で自らの来し方に想いを馳せる。戦後まもない長崎で、悦子はある母娘に出会った。あてにならぬ男に未来を託そうとする母親と、不気味な幻影に怯える娘は、悦子の不安をかきたてた。だが、あの頃は誰もが傷つき、何とか立ち上がろうと懸命だったのだ。淡く微かな光を求めて生きる人々の姿を端正に描くデビュー作。王立文学協会賞受賞作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    イシグロ,カズオ(イシグロ,カズオ/Ishiguro,Kazuo)
    1954年11月8日長崎生まれ。1960年、5歳のとき、家族と共に渡英。以降、日本とイギリスの2つの文化を背景にして育つ。ケント大学で英文学を、イースト・アングリア大学大学院で創作を学ぶ。本書『遠い山なみの光』で長篇デビューし、1982年の王立文学協会賞を受賞した。長篇第二作『浮世の画家』でウィットブレッド賞を、1989年には『日の名残り』でブッカー賞を受賞した。1995年の第四作『充たされざる者』につづき、五年ぶりに発表した『わたしたちが孤児だったころ』は、英米でひじょうに高く評価され、発売以来たちまちベストセラーとなった

    小野寺 健(オノデラ タケシ)
    東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、横浜市立大学名誉教授、日本大学教授
■この商品の納期について
こちらの商品は2017年10月下旬以降、順次お届けを予定しております。商品が入荷次第、スピーディーに配達いたしますので、ぜひご注文ください。

遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:早川書房
著者名:カズオ イシグロ(著)/小野寺 健(訳)
発行年月日:2001/09/15
ISBN-10:415120010X
ISBN-13:9784151200106
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:275ページ
縦:16cm
その他:『女たちの遠い夏』改題書 原書名: A PALE VIEW OF HILLS〈Ishiguro,Kazuo〉

    早川書房 遠い山なみの光(ハヤカワepi文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!