荒天の武学(集英社新書) [新書]
    • 荒天の武学(集英社新書) [新書]

    • ¥82025ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001717318

荒天の武学(集英社新書) [新書]

価格:¥820(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2012/12/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 388787位

荒天の武学(集英社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代思想家・内田樹は合気道七段の武道家でもある。その内田が注目するのが中国武術韓氏意拳の光岡英稔。光岡は十一年にわたるハワイでの武術指導歴を持ち、きれい事ではない争闘の世界を歩いてきた。本書はふたりの対話を通じ、護身、闘争という狭い枠にとどまらない、武術に秘められた荒天の時代を生きぬくための知恵を提示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 武運ということ(出会いの話
    ハワイの道場ではいきなり金的を蹴ってくる ほか)
    第1章 荒天を生きるための武術(非日常を経験する文化
    他者、道具と感応する古の武術 ほか)
    第2章 荒天型武術の学び方(生きている力が萎えるようなものから遠ざかりたい
    脳が影響している身体が鈍感 ほか)
    第3章 達人はフレームワークを信じない(武術は想定内のフレームをつくると後れをとる
    自分のわがままの通用しない状況がスタート ほか)
    第4章 荒天を進む覚悟(争いを調停する島の文化
    自分がいちばん嫌いなヤツと仲良くなること ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 樹(ウチダ タツル)
    1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家・武道家。専門はフランス現代思想、武道論等

    光岡 英稔(ミツオカ ヒデトシ)
    1972年岡山県生まれ。日本韓氏意拳学会会長。多くの武術・武道を学び十一年間ハワイで武術指導

荒天の武学(集英社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:内田 樹(著)/光岡 英稔(著)
発行年月日:2012/12/19
ISBN-10:4087206718
ISBN-13:9784087206715
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:哲学
ページ数:249ページ
縦:18cm

    集英社 荒天の武学(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!