看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 [単行本]

販売休止中です

    • 看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 [単行本]

    • ¥2,59278ポイント(3%還元)
    • 日本全国配達料金無料
100000009001771770

看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 [単行本]

価格:¥2,592(税込)
ポイント:78ポイント(3%還元)(¥78相当)
日本全国配達料金無料
出版社:金芳堂
販売開始日:2013/02/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 41326位

看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 危機とは(危機理論の発展
    危機の特徴と危機看護介入 ほか)
    2章 喪失と危機(危機をもたらす喪失
    喪失と悲嘆 ほか)
    3章 医療の場で危機を引き起こす要因(危機を引きおこす出来事
    出来事のうけとめ ほか)
    4章 危機モデルと危機看護介入(危機モデルとは
    フィンクの危機モデル ほか)
    5章 危機状況にある患者の危機の分析と看護介入(胆嚢がんであるBさんの病状悪化に伴う家族の危機―マッカバン二重ABC‐Xモデルによる分析
    乳がんによる頸椎への骨転移で長時間の安静臥床を余儀なくされたAさん一家の危機 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小島 操子(コジマ ミサコ)
    1959年岡山大学医学部附属看護学校卒業。1959~70年岡山大学医学部附属病院看護師。1965年ニューヨーク大学看護学部癌看護課程修了(フルブライト奨学生)。1965~67年メイヨ・クリニック、セント・メアリース病院(交換看護師)。1970~77年徳島大学講師(教育学部)。1976年ミネソタ大学大学院修士課程(看護学)修了。1977~83年千葉大学助教授(看護学部)。1983~98年聖路加看護大学教授(1994~97年看護学部長)。1998~2005年大阪府立看護大学学長。2005~2007年3月聖堂クリストファー大学看護学部教授。2007年4月~現在、学長・教授

看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:金芳堂 ※出版地:京都
著者名:小島 操子(著)
発行年月日:2013/02/15
ISBN-10:4765315568
ISBN-13:9784765315562
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:174ページ
縦:21cm

    金芳堂 看護における危機理論・危機介入―フィンク/コーン/アグィレラ/ムース/家族の危機モデルから学ぶ 第3版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!