生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥1,33941ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年10月22日日曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002684622

生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫]

価格:¥1,339(税込)
ポイント:41ポイント(3%還元)(¥41相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月22日日曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日:2016/11/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 246080位

生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    洋の東西を問わず、太古の時代より人間の生活は常に神話の語る真実と共にあった。だが科学の発達により古来の観念体系は崩壊し、文化や宗教は分離した。社会秩序と個人が重要視される今日、神話の果たす機能とは何なのか。身近な出来事から文学、精神医学、そして宇宙に至るまで、広範な例を挙げながら神話と共に豊かに生きる術を独自の発想で語る。多くの作家に影響を与えた神話学の巨人による、不朽の名著。
  • 目次

    (目次)
    序文 ジョンソン・E・フェアチャイルド
    著者はしがき
    第一章 科学は神話にどんな影響を及ぼしたか
    第二章 人類の出現 
    第三章 儀式の重要性 
    第四章 東洋と西洋の分離 
    第五章 東洋宗教と西洋宗教の対立 
    第六章 東洋芸術のインスピレーション 
    第七章 禅 
    第八章 愛の神話 
    第九章 戦争の神話と平和の神話 
    第十章 精神分裂病――内面世界への旅 
    第十一章 月面歩行――宇宙への旅 
    第十二章 結び――もはや境界線はない 
    訳者あとがき
    解説 古川日出男
    後注
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    キャンベル,ジョーゼフ(キャンベル,ジョーゼフ/Campbell,Joseph)
    1904年ニューヨーク生まれ。コロンビア大学卒業後、パリ大学、ミュンヘン大学へ留学。このとき、キリスト教の自然征服の思想や排他性に強い疑問を抱き、それに代わるべきものをアメリカ・インディアンの神話や仏教思想のうちに見出す。帰国後、サラ・ローレンス大学でドイツ哲学、比較神話学などを教える。1987年没

    飛田 茂雄(トビタ シゲオ)
    1927年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了、中央大学名誉教授。英米文学翻訳家。2002年没
  • 出版社からのコメント

    ジョージ・ルーカスら多くの作家が愛読する神話学の巨匠の古典的名著!
  • 内容紹介

    洋の東西を問わず、太古の時代より、人間の生活は常に神話の語る真実と共にあったと。だが科学の発達により古来の観念体系は崩壊し、文化や宗教は分離した。社会秩序と個人が重要視される今日、神話の果たす機能とは何なのか――。身近な出来事から文学、精神医学、そして宇宙に至るまで、広範な例を挙げながら神話と共に豊かに生きる術を独自の発想で語る。
    多くの作家に影響を与えた神話学の巨人ジョーゼフ・キャンベル。『神話の力』や『千の顔をもつ英雄』に並ぶ不朽の名著、待望の文庫化!
    解説・古川日出男

    (目次)
    序文 ジョンソン・E・フェアチャイルド
    著者はしがき
    第一章 科学は神話にどんな影響を及ぼしたか
    第二章 人類の出現 
    第三章 儀式の重要性 
    第四章 東洋と西洋の分離 
    第五章 東洋宗教と西洋宗教の対立 
    第六章 東洋芸術のインスピレーション 
    第七章 禅 
    第八章 愛の神話 
    第九章 戦争の神話と平和の神話 
    第十章 精神分裂病――内面世界への旅 
    第十一章 月面歩行――宇宙への旅 
    第十二章 結び――もはや境界線はない 
    訳者あとがき
    解説 古川日出男
    後注
  • 著者について

    ジョーゼフ・キャンベル (ジョーゼフキャンベル)
    1904年ニューヨーク生まれ。コロンビア大学卒業後、パリ大学、ミュンヘン大学へ留学。このとき、キリスト教の自然征服の思想や排他性に強い疑問を抱き、それに代わるべきものをアメリカ・インディアンの神話や仏教思想のうちに見出す。帰国後、ドイツ哲学、比較神話学などを教える。彼の思想に影響を受けた学者や芸術家は数知れない。著書に『神話の力』『千の仮面をもつ英雄』など。1987年没。

生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:ジョーゼフ キャンベル(著)/飛田 茂雄(訳)/古川 奈々子(訳)/武舎 るみ(訳)
発行年月日:2016/11/25
ISBN-10:4044001871
ISBN-13:9784044001872
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:453ページ
縦:15cm
その他: 原書名: Myths to Live by〈Campbell,Joseph〉

    KADOKAWA 生きるよすがとしての神話(角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!