おっぱいの進化史 [単行本]
    • おっぱいの進化史 [単行本]

    • ¥2,03061ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年1月26日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002721383

おっぱいの進化史 [単行本]

価格:¥2,030(税込)
ポイント:61ポイント(3%還元)(¥61相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年1月26日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2017/01/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 66891位

おっぱいの進化史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    哺乳類なら、おっぱいのことをもっと知るべきである。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 おっぱいとは何か?
    1 おっぱいの中には何がある?
    2 哺乳類のおっぱい
    3 おっぱいで育つ動物の誕生―哺乳類の進化
    4 発酵乳のふしぎ
    5 乳利用の歴史
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浦島 匡(ウラシマ タダス)
    帯広畜産大学畜産学部畜産衛生学部門教授。1957年広島県生まれ。1980年東京農工大学農学部卒業。1986年東北大学大学院にて博士課程修了。1986年帯広畜産大学畜産学部の助手に。以後、助教授、教授を歴任。専門はミルク科学、糖質科学、畜産物科学。哺乳類のおっぱいに含まれるミルクオリゴ糖の研究を続け、ミルクオリゴ糖から哺乳動物の進化と環境への適応戦略、腸内細菌との共生などを見続ける

    並木 美砂子(ナミキ ミサコ)
    帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授。東京農工大学卒業後、千葉市職員となる。動物公園建設室、動物公園飼育課勤務を経て、2013年より現職。博士(学術)。動物園での動物介在教育に関心をもつとともに、任意団体「ShoeZ」代表として、保全教育の実践をさまざまな動物園で行っている

    福田 健二(フクダ ケンジ)
    帯広畜産大学畜産学部畜産衛生学部門准教授。1972年兵庫県姫路市生まれ。2002年北海道大学大学院農学研究科博士後期課程修了(農学博士)。同年カールスバーグ研究所生化学部門博士研究員。2005年帯広畜産大学畜産衛生学専攻助教、2010年同畜産衛生学研究部門准教授。専門は乳タンパク質化学と食品微生物学

おっぱいの進化史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:浦島 匡(著)/並木 美砂子(著)/福田 健二(著)
発行年月日:2017/02/25
ISBN-10:4774186791
ISBN-13:9784774186795
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:215ページ
縦:21cm

    技術評論社 おっぱいの進化史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!