火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本]
    • 火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本]

    • ¥2,59278ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年11月21日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002733097

火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本]

価格:¥2,592(税込)
ポイント:78ポイント(3%還元)(¥78相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年11月21日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:築地書館
販売開始日:2017/03/03
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 210134位

火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人類の発展は、火と共にあった。暖房や調理、武器から、製鉄や土器・陶磁器づくり、そして蒸気機関に始まったエネルギー利用の変遷まで。先史時代から現代まで広大なスケールで、人類と火の関わりを探る。
  • 目次

    序章

    第1部 暮らしと火

    第1章 生活の中の火
    火の使い方と炉の発達
    日本の炉
    灯火
    採暖
    ……暖房器具/住宅
    発火法
    ……古代の発火法/マッチ/ライター

    第2章 火と神様
    火の神格化
    火の神
    ……日本の神様/囲炉裏と竈
    世界の竈の話
    ……ギリシア/ドイツ/中国/モンゴル/竈の改良
    火と宗教
    火の儀礼
    ……火祭り/死と霊/火の習俗

    第3章 戦いの火
    神災人火
    火の武器
    ……銃器/大砲/火薬爆弾、そして原子爆弾

    第4章 ものづくりの火
    木炭
    土器、陶磁器とガラス
    ……土器と陶磁器/ガラス
    銅と鉄
    ……銅の製錬/鉄の製錬/古代中国の鉄と製鉄/古代朝鮮の鉄と製鉄/石炭の使用と産業革命
    錬金術

    第5章 日本の鉄文化
    中世以前の鉄文化
    ……大陸からの伝播/伝説に見る鍛冶/民衆と鉄/鋳物技術/武力への利用
    江戸時代の鉄と蹈鞴製鉄
    近代製鉄の幕開けと鉄文化
    戦争による鉄需要

    第6章 エネルギーの火
    動力への変換
    ……産業革命以前の動力/蒸気機関/内燃機関/ガスタービン
    原子の火
    ……放射線の発見/発電
    電気への変換

    第7章 現代の火と未来の火
    現代の火と環境問題
    ……火の社会的依存/火の利用と環境問題
    未来の火


    第2部 人類と火

    第8章 火の使用と文明化
    火の使用の考古学的証拠
    ……火の痕跡/火を使用した遺跡の広がり/炉の出現/寒冷地への適応/土器の発達
    火を使用する前の人類の足どり
    ……二足歩行を会得した時代/道具の発明と狩猟採集生活の始まり/生活史の改善/脳の発達
    火を囲む生活
    調理の恩恵
    象徴的表現能力の開花
    集団の組織化と文明化
    火の使用と森林破壊
    ……都市の発達と森林破壊/中世ヨーロッパの大開墾時代

    第9章 日本の先史時代
    縄文時代以前の足どり
    縄文時代
    ……食糧/生活様式/住居
    弥生時代
    ……集落/鉄器/墓と葬送/統治の手段としての信仰
    古墳時代
    ……国家の成立/古墳/製鉄/大陸文化の受容
    中世以降と森林の利用

    終章
    あとがき
    参考文献
    索引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西野 順也(ニシノ ジュンヤ)
    1954年宮城県生まれ。東北大学工学部工学研究科応用化学科博士課程後期修了。工学博士。石川島播磨重工業(株)(現在(株)IHI)に勤務後、宇部工業高等専門学校物質工学科教授を経て、帝京平成大学健康メディカル学部医療科学科教授。専門は環境化学、環境プロセス工学
  • 出版社からのコメント

    暖房や調理、武器から、製鉄、エネルギー利用の変遷まで。先史時代から現代まで広大なスケールで、人類と火の関わりを探る。
  • 内容紹介

    人類の発展は、火とともにあった。
    古来、山火事や天災により起こった火は採暖や調理に利用され、
    いつしか人の力の及ばない神に重なり、
    土器や鉄など暮らしに欠かせない道具を生み出す糧となった。
    なかでも鉱物資源の利用は、農業やエネルギー生産など多方面での発展を促進した。
    しかし現代において、人口の増加やそれに伴う莫大なエネルギー需要が、
    地球環境の悪化を招いている。
    先史時代から現代まで、文明を支えた火の恩恵に触れ、未来を見据えた利用を考える。
  • 著者について

    西野 順也 (ニシノ ジュンヤ)
    1954年宮城県生まれ。
    東北大学工学部工学研究科応用化学科博士課程後期修了。工学博士。
    石川島播磨重工業(株)(現在〔株〕IHI)に勤務後、宇部工業高等専門学校物質工学科教授を経て、
    現在、帝京平成大学健康メディカル学部医療科学科教授。専門は環境化学、環境プロセス工学。
    著書に『やさしい環境問題読本――地球の環境についてまず知ってほしいこと』(東京図書出版、2015年)がある。

火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:築地書館
著者名:西野 順也(著)
発行年月日:2017/03/03
ISBN-10:4806715344
ISBN-13:9784806715344
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:20cm

    築地書館 火の科学―エネルギー・神・鉄から錬金術まで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!