量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く [単行本]
    • 量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く [単行本]

    • ¥1,70652ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年10月25日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002746915

量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く [単行本]

価格:¥1,706(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月25日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2017/04/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 39985位

量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「粒子であると同時に波である」???それって、結局どういうこと?量子論の具体的なイメージが描けずくじけがちな初学者へ向け、リアルなモデルを使ってていねいに解説する。今度こそわかりたいあなたのための量子論入門。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 量子論とはいかなる理論なのか
    第2章 波と量子
    第3章 相補性の落とし穴
    第4章 場の量子論と実在
    第5章 誤差・揺らぎ・不確定性
    第6章 混乱する解釈
    第7章 相関か相互作用か
    第8章 量子論の本質
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 伸夫(ヨシダ ノブオ)
    1956年、三重県生まれ。東京大学理学部物理学科卒業、同大学院博士課程修了。理学博士。専攻は素粒子論(量子色力学)。科学哲学や科学史をはじめ幅広い分野で研究を行っている

量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:吉田 伸夫(著)
発行年月日:2017/04/26
ISBN-10:4774188182
ISBN-13:9784774188188
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
ページ数:205ページ
縦:19cm

    技術評論社 量子論はなぜわかりにくいのか 「粒子と波動の二重性」の謎を解く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!