すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) [文庫]
    • すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) [文庫]

    • ¥64820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年10月22日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002759323

すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) [文庫]

価格:¥648(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月22日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/03/31
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 222337位

すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    女神の不興を買ったとして断罪された王子フォルシティアは、流刑地ラタ島へと送られた。島の領主の娘エディスは王子に惹かれ、足繁く館に通っていたが、幼なじみの青年ルウェインとの縁談が持ち上がる。抵抗するエディスに業を煮やした家族は、王子と離れれば諦めるだろうと考え、強引にエディスを本土へと送ってしまう。その頃、王国本土では邪教徒による少女誘拐事件が相次いでおり…!?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    我鳥 彩子(ワドリ サイコ)
    静岡県出身。『最後のひとりが死に絶えるまで』で2009年度ロマン大賞佳作受賞
  • 内容紹介

    女神の不興を買ったとして、王子フォルシティアは流刑地ラタ島へ送られた。島の領主の娘エディスは王子に惹かれ、足繁く王子のいる館に通っていたが、幼なじみの青年ルウェインとの縁談が持ち上がって…?

すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:我鳥 彩子(著)
発行年月日:2017/04/10
ISBN-10:4086080338
ISBN-13:9784086080330
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:281ページ
縦:15cm

    集英社 すべてがおまえに背いても―高貴な罪びとを愛した少女の物語(コバルト文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!