正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) [新書]
    • 正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) [新書]

    • ¥1,08033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年10月26日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002764251

正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) [新書]

価格:¥1,080(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月26日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:SBクリエイティブ
販売開始日:2017/09/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 46098位

正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ私たちは体を自由に動かすことができるのでしょうか?それは骨と骨をつなぐ骨格筋の存在があるからです。その大切な骨格筋にはそれぞれの特徴があります。大きな筋肉、細長い筋肉、小さいけれどパワーを発揮する筋肉などなど。本書の目的は、ひとつひとつの筋肉の性格を知ることで効率よくトレーニングを行い、メリハリのある引き締まった肉体を造り上げることです。そして、メリハリのある体を作るために、本書は隣り合う2種類の筋肉を鍛えることを提案します。この方法により、より陰影のある立体的な筋肉美が完成するのです。
  • 目次

    第1章 筋肉の仕組みと基礎知識
    ・筋肉の種類
    ・主な骨格筋の位置と呼称
    ・筋肉の始まりと終わり

    第2章 メリハリのあるボディをつくる5つのポイント
    ・ヒップアップ 大臀筋+ハムストリング (ハムストリングの構造)
    ・足首・ふくらはぎ 腓腹筋+内側頭 (下腿三頭筋の構造)
    ・ウエスト 腹直筋+外腹斜筋
    ・二の腕 三角筋+上腕三頭筋(上腕三頭筋の構造)
    ・太腿 内転筋群(内転筋の構造)

    第3章 たくましい筋肉美をつくる5つのポイント
    ・力こぶ 三角筋+上腕二頭筋
    ・胸 大胸筋+前鋸筋
    ・肩 僧帽筋+ローテータカフ
    ・Vシェイプ 広背筋+脊柱起立筋(脊柱起立筋の構造)
    ・腿 大腿四頭筋(大腿四頭筋の構造)

    第4章そのほかのいろいろな筋肉
    ・腕、肩、胸の筋肉
    腕とう骨筋、上腕筋、ローテーターカフ、僧帽筋上部、小胸筋
    ・腹、背の筋肉
    胸鎖乳突筋、腰方形筋、頭板状筋、頭半棘筋
    ・下半身の筋肉
    中・小臀筋、大腰筋、腸骨筋、大腿筋膜張筋、恥骨筋、薄筋、梨状筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、上・下双子筋、大腿方形筋

    第5章 どうしたら筋肉は美しくなるのか
    ・筋肉が肥大するメカニズム
    ・「締まる」と「大きくなる」
    ・効果的な負荷
    ・筋肉の収縮とエネルギー
    ・筋肉の疲労とは?
    ・体脂肪を減らして、筋肉を大きくする
    ・トレーニングと食事
    ・ケガをしないための注意
    ・一週間のトレーニングメニュー
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 隆(オカダ タカシ)
    1980年1月6日生まれ。愛知県出身。日本体育大学体育学部准教授。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA CSCS、日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導者(JATI‐AATI)。2015年および2016年、文部科学省からスポーツ功労者顕彰を受ける。2016年、リオデジャネイロオリンピックでは柔道全日本男子チームの体力強化部門長を担当。自らも現役アスリートとしてボディビル競技に参戦しており、2016年には第50回日本社会人ボディビル選手権大会で優勝している
  • 出版社からのコメント

    テレビで注目! バズーカ岡田の骨格筋本!
  • 内容紹介

    なぜ私たちは体を自由に動かすことができるのでしょうか? それは骨と骨をつなぐ骨格筋の存在があるからです。脳からの指令により、筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで、立ち上がる、歩く、物を持つといった複雑な動作が可能になるのです。その大切な骨格筋にはそれぞれの特徴があります。大きな筋肉、細長い筋肉、小さいけれどパワーを発揮する筋肉などなど。本書の目的は、ひとつひとつの筋肉の性格を知ることで効率よくトレーニングを行い、メリハリのある引き締まった肉体を造り上げることです。そして、メリハリのある体を作るために、本書は隣り合う2種類の筋肉を鍛えることを提案します。この方法により、より陰影のある立体的な筋肉美が完成するのです。
  • 著者について

    岡田 隆 (オカダ タカシ)
    日本体育大学体育学部体育学科准教授

正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:岡田 隆(著)
発行年月日:2017/09/25
ISBN-10:4797388986
ISBN-13:9784797388985
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:家事
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:18cm

    SBクリエイティブ 正しい筋肉学―メリハリある肉体美を作る理論と実践(サイエンス・アイ新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!