父 Mon Pere [単行本]
    • 父 Mon Pere [単行本]

    • ¥1,62049ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年9月27日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002764981

父 Mon Pere [単行本]

価格:¥1,620(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年9月27日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/05/02
ご確認事項:返品不可

父 Mon Pere [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ママがいなくなった後、ぼくはパパによって育てられた。パリのバスティーユ広場に近い場所に、ぼくらの家はあった。小説家であり、書道家でもあるパパは、ぼくのために毎日、料理を作り、家事をし、学校の送り迎えをしてくれた。
    大学生になったときから、ぼくは実家を離れて一人暮らしをするようになり、今はパリの語学学校で教師をしている。70歳を超えたパパは実家で暮らしているが、時おり健忘症の徴候を示すようになっていた。パパは自分で出かけたのち、どこにいるのかが急にわからなくなることがあり、そんな時は電話がかかってくる。ぼくはその度に、パパを探してパリ中を駆けずり回った。
    ぼくには、フランス人の父と中国人の母のもとに生まれた恋人がいる。だが、ぼくと彼女の始まりは、普通の恋人たちのそれとは違っていた。そこには、ぼくのパパとママのミステリアスな過去の物語が深く関わっていた。ぼくは自らの未来を見据え、パパたちのドラマとも向き合っていく……。
    フランスで子育てする著者が描く、家族と愛をめぐる運命的な長編小説。

    【著者略歴】
    辻 仁成(つじ ひとなり)
    東京生まれ。1989年『ピアニシモ』ですばる文学賞を受賞して作家デビュー。97年『海峡の光』で芥川賞、99年『白仏』(仏語翻訳版)でフェミナ賞の外国小説賞を受賞。『日付変更線』『右岸』『まちがい』など著書多数。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    辻 仁成(ツジ ヒトナリ)
    東京都生まれ。1989年、「ピアニシモ」で第13回すばる文学賞を受賞。以後、作家・詩人・ミュージシャン・映画監督と幅広いジャンルで活躍している。1997年、「海峡の光」で第116回芥川賞、1999年、『白仏』の仏訳語Le Bouddha blancでフランスの代表的な文学賞であるフェミナ賞の外国小説賞を受賞
  • 内容紹介

    フランスで生まれたぼくは、パパによって育てられた。大人になったぼくは、恋人と共に、小説家であるパパの過去、自分たちの未来と向き合っていく。パリを舞台に描かれた家族と愛をめぐる長編小説。

父 Mon Pere [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:辻 仁成(著)
発行年月日:2017/05/10
ISBN-10:4087711102
ISBN-13:9784087711103
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:196ページ
縦:20cm

    集英社 父 Mon Pere [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!