躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 [単行本]
    • 躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 [単行本]

    • ¥1,18836ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年10月19日木曜日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002805420

躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 [単行本]

価格:¥1,188(税込)
ポイント:36ポイント(3%還元)(¥36相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年10月19日木曜日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:毎日新聞社出版局
販売開始日:2017/06/02
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 100875位

躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    21世紀、私たちはどのような分岐点に立っているのか。コンテンツのデジタル化、ITイノベーション、「黒船」来襲―メディア変遷の世界的動向とニッポン事情の詳細を果敢に読み解き、打ち立てた、全産業「再定義」立国論!闘う出版人の渾身作!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 新たなモノポリー者の登場
    第2章 日本にもあったブロードバンドと携帯のイノベーション
    第3章 日本の放送イノベーション、地上波デジタル放送
    第4章 2015年、動画配信元年
    第5章 すべての産業は「再定義」される
    第6章 躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    角川 歴彦(カドカワ ツグヒコ)
    株式会社KADOKAWA取締役会長、カドカワ株式会社取締役相談役。1966年角川書店入社。情報誌「ザテレビジョン」「東京ウォーカー」、ライトノベル「電撃文庫」「角川スニーカー文庫」など新規事業を立ち上げ、メディアミックスと呼ばれる手法で日本のサブカルチャー文化を牽引する。また、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」を開設する等、デジタル事業にも積極的に取り組む。日本雑誌協会理事長、日本映像ソフト協会(JVA)会長、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)代表幹事、東京国際映画祭チェアマン、内閣官房知的財産戦略本部本部員等を歴任

躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:毎日新聞出版
著者名:角川 歴彦(著)
発行年月日:2017/06/05
ISBN-10:4620323748
ISBN-13:9784620323749
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:238ページ
縦:18cm

    毎日新聞社出版局 躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア―メディア大再編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!