花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) [文庫]
    • 花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) [文庫]

    • ¥63720ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年7月29日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002813666

花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) [文庫]

価格:¥637(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年7月29日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/06/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 60250位

花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生まれつき病弱な王女リースヒェンは魔女と同じ髪色と目の色のため、父王から疎まれていた。そして、異母弟が原因不明の病に倒れると『忌み子』に認定され、王太子を呪った咎で処刑が決まる。だが、処刑まで幽閉されたリースヒェンを、主治医かつ婚約者のエレンフリートが迎えに来る。いつも優しかった彼は「貴女の『粛清権』を買った」と冷たく微笑み、彼女を辺境の城へ連れ去るが…?呪いと香りが誘う倒錯ラブ。「童話」シリーズ最新刊!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長尾 彩子(ナガオ アヤコ)
    9月6日生まれ。東京都出身。「にわか姫の懸想」で、2010年度ノベル大賞受賞
  • 内容紹介

    異母弟が倒れた際に『忌み子』に認定され、幽閉された王女リースヒェン。迎えに来た婚約者の天才医師エレンフリートに「貴女の『粛清権』を買った」と、辺境の城へと連れ去られるが・・・!?

花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:長尾 彩子(著)
発行年月日:2017/07/10
ISBN-10:4086080427
ISBN-13:9784086080422
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:270ページ
縦:15cm

    集英社 花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書 (コバルト文庫-童話シリーズ) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!