真ん中の子どもたち [単行本]
    • 真ん中の子どもたち [単行本]

    • ¥1,40443ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2017年8月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002819050

真ん中の子どもたち [単行本]

価格:¥1,404(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2017年8月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/07/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 21042位

真ん中の子どもたち [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    台湾人の母と日本人の父の間に生まれ、日本で育った琴子、同じく台湾人・日本人のハーフである嘉玲、両親とも中国人で日本で生まれ育った舜哉。上海の語学学校で出会った3人は悩みながら友情を深めていく。日本、台湾、中国という三つの国の間で、自らのアイデンティティを探し求める若者たちの姿を描く青春小説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    温 又柔(オン ユウジュウ)
    1980年、台湾・台北市生まれ。三歳の時に家族と東京に引っ越し、台湾語混じりの中国語を話す両親のもとで育つ。2009年、「好去好来歌」ですばる文学賞佳作を受賞。15年、『台湾生まれ 日本語育ち』(白水社)を刊行。同書で第六四回日本エッセイスト・クラブ賞受賞
  • 内容紹介

    “四歳の私は、世界には二つのことばがあると思っていた。
    ひとつは、おうちの中だけで喋ることば。
    もうひとつが、おうちの外でも通じることば。"

    台湾人の母と日本人の父の間に生まれ、幼いころから日本で育った琴子は、大学生になって、中国語(普通語)を勉強するため留学を決意する。そして上海の語学学校で、同じく台湾×日本のハーフである嘉玲、両親ともに中国人で日本で生まれ育った舜哉と出会う。
    「母語」とはなにか、「国境」とはなにか、三人はそれぞれ悩みながら友情を深めていくが――。
    日本、台湾、中国という三つの国の間で、自らのアイデンティティを探し求める若者たちの姿を鮮やかに描き出す青春小説。第157回芥川龍之介賞候補作。

真ん中の子どもたち [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:温 又柔(著)
発行年月日:2017/07/30
ISBN-10:4087711226
ISBN-13:9784087711226
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:163ページ
縦:20cm

    集英社 真ん中の子どもたち [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!