ニコン フルサイズ一眼レフカメラ「D850」新登場

解像度・スピード・高感度、全てが高次元で融合したセミプロフェッショナルモデル「D850」が満を持して登場。新開発の有効約4,570万画素裏面照射CMOSセンサーに加え、D5と同等の153点AFシステムを搭載。スポーツや報道、ブライダルや映画に至るまで、驚異的なダイナミックレンジと高い鮮鋭感で、写真撮影に革新をもたらします。
フォトヨドバシ Nikon D850実写レビュー

早くも実写レビュー第2弾が公開中!第1弾と合わせてぜひご覧ください。 Vol.1Vol.2


ニコン「D850」は多くのご注文をいただいており、すぐにお届けできる在庫が現在はございませんが、ご注文順にお届けいたしますのでぜひお早めにご注文ください。
FXフォーマットデジタル一眼レフ D850

■基本スペックの向上に加え、多彩な新機能を搭載

●新開発 有効約4,575万画素 裏面照射型FXフォーマットCMOSセンサー
●D5と同等の高速・高精度な153点AFシステム
●マルチパワーバッテリーパック使用でフル画素での秒間9コマ連写
●タイムラプス用8Kインターバル撮影
●広い視野を実現した倍率約0.75倍、視野率100%の光学ファインダー
●深度合成を行いたい時に便利な「フォーカスシフト」機能
●自然光下での最適なホワイトバランスが得られる「自然光オート
●「フィルムデジタイズ」でネガフィルムを手軽に4,544万画素のデジタルデータに変換


■D810からさらに精悍で洗練されたデザインへ



ファインダー倍率の向上に伴い、ポップアップストロボはオミット。ペンタ部はエッジの効いた精悍なフォルムに。


D810の流れを汲みながらより使いやすさを追求。D500と同様のチルト式タッチモニターやサブセレクターを搭載し、撮影意図を正確にカメラに伝達できます。


es-2
D850なら自動でネガポジを変換
フィルムデジタイズアダプター「ES-2」

フィルムデジタイズアダプター「ES-2」を使用することで、カラー、モノクロの35mm判ネガフィルムを、簡単に4,544万画素のデジタルデータに変換できます。D850との組み合わせなら自動的にポジ反転してJPEG画像として保存することが可能で、フィルムスキャナーを使うよりも短時間で簡単に作業が完了します。デジタイズ中にD850を大画面テレビとHDMIケーブルで接続し、大勢で写真を楽しむこともできます。

※対応レンズ
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D



有効画素数 約4,570万画素の超高画質

CMOSセンサー ■有効約4,570万画素 ローパスレス裏面照射COMSセンサー
ニコンのデジタル一眼レフカメラで初めて裏面照射型CMOSセンサーを搭載。さらに、光学ローパスフィルターレス仕様により、NIKKORレンズの高い解像力を最大限に活かした高精細な画像が得られます。引きのばして、最大A2の巨大サイズのプリントや、8Kのデジタル広告ディスプレーに使用可能です。
また、有効画素数4,575万画素と高画素ながら、ISO 64~25600の常用感度域を達成、画像処理エンジン「EXPEED 5」と連携して、高感度でも鮮鋭感を保ちながら効果的にノイズを抑制します。ISO 102400相当までの増感、ISO 32相当までの減感も可能です。


裏面照射

RGBセンサー


■低輝度測光-3 EV対応180KピクセルRGBセンサー
D5と同じ180KピクセルRGBセンサーの採用で、測光は-3 EVの暗さまで対応。打ち寄せる波や、滝、川の流れを長時間露光で表現する際にも 、NDフィルターを装着したままAEで撮影できます。さらに、高画素の180KピクセルRGBセンサーを利用することでアドバンストシーン認識システムは一段と洗練。様々な自動制御の精度が向上しており、イメージどおりの画像をより簡単に撮影できます。



一瞬を直感的に捉えるAFシステム&進化した撮影機能

AFシステム ■フラッグシップモデル「D5」と同等の153点AFシステム
位相差AFには、D5と同じマルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュールを採用。153点(選択可能ポイント55点)のフォーカスポイントが撮像範囲を極めて広く、高密度にカバーし、このうち99点をクロスセンサーとして、中央部と周辺部に効率よく配置しています。これにより、画面周辺の被写体も捉えやすく構図の自由度が拡大。また、小さな被写体はもとより、全体にコントラストが低い被写体も的確に検出し、より高精度にピント合わせが可能です。


フォーカスシフト


■深度合成の素材を簡単に撮影できる「フォーカスシフト撮影」
奥行きのある風景や標本などの全体にピントが合った画像を作成できる深度合成。その素材用に、ピントが合っている位置を撮影開始時の位置から無限遠に向かって自動的にずらした画像を、最大300コマまで簡単に取得できます。


高速連写

■フル画素で最高9コマ/秒の高速連写が可能
大容量データの高速読み出しが可能な裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと膨大な情報を高速処理する画像処理エンジン「EXPEED 5」、そして新設計のシャッター・ミラー機構。これらの連携により、ボディー単体で最高約7コマ/秒、オプションのマルチパワーバッテリーパック「MB-D18」(別売)使用で最高約9コマ/秒の高速連続撮影が可能です。
さらに、14ビットロスレス圧縮RAWで約51コマ、12ビットロスレス圧縮RAW(画像サイズ:L)なら170コマまで、連続して撮影できます。



FXフォーマットベースの卓越した動画撮影機能

4K本体内記録 ■4K UHDムービーの本体内記録が可能
[FXベースの動画フォーマット]フルフレームでの、4K UHD(3840×2160)/30p動画撮影に対応しています。広角レンズのワイドな画角やNIKKORレンズの周辺部までの高い解像力などを活かした撮影が可能です。また、フルHDでは、新たに4倍、5倍のスローモーション動画の記録が可能。一瞬の動きをスローモーションでよりドラマティックに表現できます。
さらに、動画専用の撮影メニュー、MOV形式とMP4形式から選択可能な動画ファイル形式、明るさの表示設定をより詳細にできるようになった「ハイライト表示」などが、動画撮影の利便性をさらに高めます。


8Kポストプロダクションムービー


■8Kタイムラプス動画用素材(静止画)撮影に対応
インターバルタイマー撮影機能を大幅に強化し、8K UHDを超える8256×5504のタイムラプス動画用素材(静止画)を取得できます。また、サイレントインターバルタイマー撮影も可能です。サイレントインターバルタイマー撮影時に「露出平滑化」機能を使用すると、動画として再生したときに気になるコマ間の露出のチラツキを効果的に抑えるとともに、測光の低輝度限界を、通常撮影時の-3EVを大幅に超える暗さまで拡張できます。



耐久性とデータ転送の両面で高い信頼性を実現

SDXC&XQDデュアルスロット ■SDXC&XQDデュアルスロット

UHS-II規格対応のSDカードおよびXQDカードの2つのメディアを使用可能。どちらもカードへの書き込み速度が速いので、連続撮影もテンポよく行えます。もちろん両方のメモリーカードを1枚ずつ装填し、[順次記録]、[バックアップ記録]、[RAW+JPEGの分割記録]と目的に応じて使い分け、撮影画像を効率的に記録することもできます。カード間で記録画像のコピーも可能。動画撮影時には空き容量が十分なカードを記録先として指定できます。


防塵防滴


■防塵防滴設計
ボディーには、主に軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用。接合部には効果的なシーリングを施し、悪天候でも安心して撮影できる高い防塵・防滴性能を確保。さらに、グリップの形状・サイズを見直し、握りやすさを向上させています。