いつでもどこでもすぐ「メモる」!pomera(ポメラ)特集

パッと開いてすぐに文章入力ができる、テキスト入力端末「ポメラ」。
的確でスムーズな漢字変換、ノートパソコン並にゆとりのあるキーピッチのキーボードなど、快適にテキスト入力をすることに特化した根強い人気を誇るアイテムです。ここでは「ポメラ」のおすすめ活用法をご紹介しております。
ポメラ商品一覧
【新製品 ポメラDM200の魅力を動画でご紹介】



移動中・外出先でのメモとして
起動・終了が早いので思いついた時にすぐに書き留められます。
パソコンのように電源を切るたびに保存する必要はありません。パッと開けば先ほどの画面が表示されます。
軽量・コンパクトなので邪魔にならず、カバンのわずかなスペースにもスマートに入ります。
移動中でも外出先でも、サッと取り出してメモを取ることが可能です。





新聞・雑誌、小説の原稿作成に
文章は縦書き表示が読みやすい。イメージがわきやすい。そんな方のために縦書き表示機能を搭載。パソコンなどで自由に再編集できます。また1行の文字数、行数を決めて文字入力ができる「フレーム設定」機能を搭載、罫線が表示され全体のボリュームが視覚的にわかります。
作成したい文字数が決まっているライターの方などに便利な機能です。




会議の議事録、セミナー・講義のレポート作成に
日本語入力システムは「ATOK」を搭載。的確でスムーズな漢字変換を実現し、パソコン並みのスムーズな入力が可能です。
またDM100は単3アルカリ電池2本で約30時間、DM200はリチウムイオンバッテリーで約18時間の長時間駆動を実現。
長時間におよぶ会議の議事録、セミナーや講義のレポート作成などにおすすめです。




ブログの更新に
「ポメラ」をBluetoothキーボードとして利用できます。「ポメラ」のキーボードからスマートフォンやタブレットなどへ直接入力することも可能。またゆとりのキーピッチで素早く入力でき、長時間の入力でも疲れにくく、ブログの更新に最適です。





電子辞書として
広く利用されているモバイル版の大修館書店MXシリーズ「明鏡国語辞典MX」、「ジーニアス英和辞典MX」、「ジーニアス和英辞典MX」、さらに「角川類語新辞典.S」を搭載。(DM100は「角川類語新辞典.S」非搭載)
文章作成時のサポートはもちろん、分からない単語の意味を調べたり、試験に持ち込んでの使用など、通常の電子辞書としても利用できます。





手帳・ダイアリー、家計簿として
カレンダーの日付ごとに管理できる「日付メモ」機能を搭載。その日のToDoや記念日などをメモして、手帳・ダイアリーとして利用できます。
またDM100はCSV形式の表を作成できます。例えば、お買い物で使った金額をその場で表に入力し、家に帰ってPCに取り込んでExcelなどの表計算ソフトにコピーすれば家計簿としても利用できます。