【2024年】最新モデル SIMフリースマートフォンの選び方 おすすめSIMフリースマートフォン9選のご紹介

更新日:2024年1月11日

SIMフリースマートフォンを選ぶとき、価格の安さやお気に入りのメーカーなど漠然とした理由だけで選んでしまうと、購入後に自分の使用用途にあわず、満足に使えないこともあります。
「どういった使い方をしたい」といった明確な使用目的をあらかじめ決めてから選ぶことで、快適に使えるお気に入りの一台にきっと出会えます。

ヨドバシカメラで取り扱い中の数あるSIMフリースマートフォンの中から、2024年におすすめする最新のSIMフリースマホをご紹介いたします。
おすすめのSIMフリースマートフォンのランキングもあります。

▼SIMフリースマートフォン 注目機能
キャリアのスマートフォンよりも低価格が売りだったSIMフリースマーフォンも多様化しており、ゲームに特化したモデルや、日本のトレンドに合わせた防水やおサイフケータイに対応するモデル、高画質カメラを搭載し、美しく写真が撮れるモデルなどが続々登場しています。
数ある中から注目の機能をピックアップ。それぞれ人気の理由を詳しくご紹介いたします。
5G対応

より高速な通信が可能になった第5世代の移動通信規格。4Gと比較して約100倍の高速化を実現しています。大容量のデータの送受信にかかる時間が短縮されるだけでなく、複数の機器の接続時でも安定し、低遅延でスムーズな通信が可能になります。高画質な動画やゲームが手軽に楽しめます。

ラインアップを見る >

有機ELディスプレイ搭載

スマートフォンのディスプレイは、かつての液晶ディスプレイ(LCD)から、有機ELディスプレイ(OLED、AMOLEDなど)に主流が変わってきています。LCDに比べ、画質が良く、バックライトがいらないため消費電力も低く、ブルーライトが少ないなどのメリットがあります。最近ではミドルレンジモデル以下の機種にも多く搭載され、選択できる機種の幅が広がっています。

ラインアップを見る >

トリプル・クワッドレンズカメラ

メインカメラにくわえ、さらに広角やマクロ撮影、ズーム撮影などに対応するレンズ、カメラを搭載したモデルが主流になっています。トリプルレンズ、クアッドレンズ搭載モデルが数多く発売されており、従来のカメラ撮影より、超広角撮影、高倍率のズーム撮影を可能にしています。

おサイフケータイ・Felica搭載

電子マネーなどのキャッシュレス決済や交通チケットによる自動改札の通過、会員証やポイントカードなどをスマートフォンをかざして使えます。財布やカードを出さずに、さまざまなシーンでタッチするだけ。手早くスムーズに処理することができます。

ラインアップを見る >

DSDS(DSDV)

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応したSIMフリースマートフォンに今注目が集まっています。異なる2枚のSIMカードを一台の端末で管理でき、着信を同時に待ち受けることができます。この機能を使えば、複数台のスマートフォンを持ち歩く必要がなくなり、例えば、プライベートな番号と会社で使うビジネス用の番号を1台の端末で持ち歩くことができます。高音質な音声を可能にするVoLTEに対応した、「DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)」も人気です。

ラインアップを見る >

防水・防滴

キッチン周りや急な雨など、万が一スマートフォンが濡れてしまっても安心。水に濡れても故障せず使用することができます。搭載している防水性能によっては、水中でも操作可能。ホコリや汚れなどに強い防塵性能を搭載したモデルも登場しています。

ラインアップを見る >

▼SIMフリースマートフォンを選ぶ際のチェックポイント
SoC(System-on-a-Chip)はスマホの要
SoCは、パソコンで例えるとCPUにあたるスマートフォンの処理能力を左右する要の部分です。頭脳としての機能のほかに、グラフィック、LTEなどの通信、GPSなど多くの機能を一枚のチップに集約した総合的な役割を果たすチップです。現在の主流は、クアルコム社のSnapdragon(スナップドラゴン)シリーズで多くのスマートフォンに採用されています。
スマホサイズは使い勝手に直結
スマートフォンの大型化が進み、スマートフォンとタブレットの間に位置する、ファブレットに近い6.5~6.8型サイズなども増えています。大きくて見やすく解像度の高いモデルでは一度に表示できる情報量が多いのも魅力ですが、反面、片手で操作できる限界のサイズに近づいており、あえて小さいサイズを選ぶ方もいらっしゃいます。
大容量が快適です
パソコンのようにあとで増設することができないので、はじめから大容量モデルを選ぶのがおすすめです。RAM 4GB/ROM 64GB以上が快適に使える一つの目安。RAMはmicroSD対応モデルならサブのストレージとして追加可能ですが、スマートフォンでゲームや映画鑑賞、複数のアプリを入れるならRAMは多いモデルの方が安心です。
大容量バッテリーが安心
スマートフォンのバッテリー容量は「mAh ミリアンペアアワー」の単位で表します。この数字が大きいほど大容量で長時間のバッテリー動作を実現します。スマートフォンはゲームなど高負荷なアプリを使うとバッテリーの消耗が激しくなる傾向にあります。自分がどんな使い方をするかある程度想定して選ぶのがおすすめです。また急速充電に対応したモデルが人気です。
▼ヨドバシカメラ厳選 おすすめSIMフリースマートフォン

【ハイエンド】

ソニー Xperia 5 V [6.1インチ]

快適な操作を可能にする高速のCPUを採用。5000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているのに、ボディは驚くほど薄型軽量で持ちやすさも抜群です。独自の省電力技術によって、前機種から約20%の消費電力削減を実現しています。

>詳しくはこちら
オッポ OPPO Reno10 Pro 5G [6.7インチ]

28分で急速フル充電が可能。4年を誇る長寿命・大容量バッテリーを搭載。高精細で美しい写真を撮影できる最先端のフラッグシップカメラシステムが日常の中にあるかけがえのない瞬間を、いつでもスマホで捉えます。

>詳しくはこちら
シャープ AQUOS R8 pro [6.6インチ]

高性能CPUと大容量メモリを搭載し、リッチなアプリも快適に動作するので、時間を忘れて思いっきり堪能できます。圧倒的集光量の大型センサーを搭載した、ライカカメラ社監修のカメラを搭載。本格機能を凝縮したカメラで撮影すれば、自慢したくなる一枚が撮れます。

>詳しくはこちら

【ミドルレンジ】

シャープ AQUOS wish3 [5.7インチ]

スマホ初心者でも安心な「かんたんモード」やお子さまが使うときにもぴったりな「ジュニアモード」を搭載。耐衝撃・防水・防塵に対応し安心して使用できます。さらさらしたやさしい手触りの質感と心地よいカラー。コンパクトで持ちやすくシンプルなデザイン。

>詳しくはこちら
ソニー Xperia 10 IV [6.0インチ]

幅約67mm、約161gのスリムかつ軽量なハンドフィットサイズ。大容量バッテリーを搭載しつつ、持ちやすさも両立しています。有機ELディスプレイの心奪われるほどの美しい描写で、動画観賞を堪能できます。

>詳しくはこちら
OPPO Reno9 A [6.4インチ]

防水・防塵ともに最高等級のIP68に対応。キッチンなど、水まわりでの使用も安心です。FeliCa内蔵で各種キャッシュレス決済に対応。ガラスの質感が美しい繊細な光沢感で洗練されたスタイリッシュなデザイン。

>詳しくはこちら

【エントリーモデル】

OPPO OPPO A77 [6.5インチ]

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、独自の33W急速充電に対応。拡張可能なRAM4GB+ROM128GBメモリにより、エンタメもマルチタスクも快適です。

>詳しくはこちら
Motorola moto moto g13 [6.5インチ]

エントリーモデルながら、リフレッシュレート90Hzに対応。なめらかな画面表示で動画やゲームが楽しめます。5,000万画素クアッドピクセルカメラも搭載し、低光量下でも高品質の写真撮影、クローズアップの撮影が可能です。

>詳しくはこちら
シャオミ Redmi 12 5G [6.8インチ]

約6.8インチ大型ディスプレイを搭載。画面リフレッシュレートは最大90Hzに対応しているため、ゲームやスポーツ中継など激しい動きをなめらかな映像で楽しめます。安心して一日を過ごせる大容量5,000mAhのバッテリーを搭載しています。

>詳しくはこちら
▼今売れている最新のSIMフリースマートフォンランキング

お探しいたします

ご要望の商品を店員がお探しいたします。お気軽にお申し付けください。
商品をリクエストする