ナニワ 酢酸 1kg
  • ¥1,740174ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥1,740174ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
  • ¥1,740
  • 174ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 本日までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる

ナニワ
酢酸 1kg

商品満足度

4.3

購入の決め手(1)

  • お徳用かな?1

次も買いますか(6)

  • また買いたい50%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない0%
  • --50%
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約5年前にヨドバシカメラで購入しました
先のお答えの中で間違いがありました。15%と書いていますが、1.5%の間違いです。すいませんでした。古い写真講座の本に2~3%の酢酸液との記述もあります。結構、幅があるようです。だから、18㎖が使いにくいなら、20㎖でもよいというこです。私の友人には停止液を使ったことがないという人もいます。たしかに定着液で(フィルムの場合も印画紙でも)現像は停止しますが、それでは定着液のへたりが早くなり経済的にも不利です。そういう理由で停止液不要論には組みしません。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約5年前にヨドバシカメラで購入しました
このような場で投稿するのは初めてです。私は83歳になりますが、モノクロ写真を始めたのは25歳の時です。酢酸の98%~100%は引火点が41.7度と低く危険であり、冬は凝固する性質があって取扱いに難があります。(そのため氷酢酸ともいう)したがって、一般には90%酢酸溶液として流通しています。(元小学校理科主任)さて、現像の停止液としては(フィルム現像の場合も印画紙現像の場合も同じ)昔から15%溶液(氷酢酸を基準)を使うことになっています。これを90%で計算すると【ナニワ原液18㎖に水を加え1ℓの停止液を作る】ということになります。しかし、アバウトに15㎖に水を加えて1ℓにして使用したとしても数本程度のフイルム現像では問題はないようです。印画紙現像の場合は、キャビネ版で100枚が限度ということになっています。
    • 白熊 源藏いゃ~スゴいものです。その道のプロのお話し。私も皆さんの貴重なお話しを全部会得した感じがありますのでもう大丈夫です。自信を持って出来る自信がつきました。
      2018年6月24日00:11
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
使いたい量の水をくんで、すっぱい匂いがする程度(1リットルなら小さじ2くらいかな)入れて、
手を突っ込んでゆびをこすってみて、あぶらっけが落ちた感じがするくらいにしています。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約10年前にヨドバシカメラで購入しました
こんにちは。もう解決済かもしれませんが・・・。
停止液って、かなり強烈な酸で取り扱いに困ることもあり、一時期は水で代用しました。
大量に処理するわけでなく、月に5〜10本程度だったので、それでも十分でした。
その後、この「ナニワ酢酸」を使用するようになり、製品10CCで、1リッターの停止液を作っていました。
もっと正確にいえば、500mlの水をビーカーに入れ、5CCの酢酸を入れて停止液を作り、500ml現像タンクに使用して、使い捨て。これが効率的で、水代用に比べ定着液の持ちもよくなりました。
定着は丁寧にしますが、停止についてはアバウトでも、少量現像であれば問題ありませんでした。参考まで。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約9年前にヨドバシカメラで購入しました
私はフィルム現像時に停止液を使ったことがありません。フィルム現像は真っ暗な所で行うので、液が3種あると事故の元になるからです。
停止液は主に定着液の疲労を和らげるために使われますので、定着液のヘタリ具合を把握していれば、停止液は使わなくても大丈夫です。それより停止液や定着液が飛び散って現像液に混入する方が怖いです。
私は現像液→水→定着液の順で進めています。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
    • 約13年前にヨドバシカメラで購入しました
停止浴に使う停止液は酢酸ならば1~2%での希釈率が一般的なようです。 暗室用品として売られている酢酸ならば(多くの場合)容器などに推奨の希釈率が指定されていますから、あまり悩むことは無いでしょう。 指定されている希釈率は、「作りたい停止液の総量に対する原液(当該製品)の割合」で示されていますので、(おおよそ)その希釈率を守れば問題はありません。「ええと、純度90%だからぁ・・・これを 1.5%にするにはぁ・・・」といったややこしい換算は私自身やったことがありません。(笑)
「手元に酢酸が無ければ、食用のお酢でも止まる」と言われているくらいなので、わりととアバウトなものなんです。ただし、お酢は「不純物」が多い上に希釈率も不明ですので、決してお薦めはできません。
デジタル全盛のこの時代、ご自分で現像までされるなんて、とても感心ですね。 銀塩のテイストを存分にお楽しみください。
ところで、5%以上(若干濃いめ)の希釈液で風呂場の鏡を磨くと頑固な水斑(白い水跡)を落とす効き目があります。メラミンスポンジとの組み合わせが効果的です。(あ、それこそお酢で十分ですね)
    • 白熊 源藏ない頭をひねって困っていましたが停止の意味が理解できたせいか楽になりました。ホントにこのヨドバシさんのこの解決コーナー素晴らしい。ヨドバシさんにも一言お礼言わなくてはなんて今感謝しています。
      2018年6月21日12:05
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
100%なら1.5%(1000ccに15cc)です。これは90%です。富士フイルムは50パーセントですので30cc。すこし割り切れないと思いますが。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが... 続きを見る
1.5〜2%に希釈します。製品15mlに水を加えて1000mlにして使用液とします。
この酢酸、白黒フィルムの現像の過程で停止液として使うのですが、商品に90%の純度が表示されていますが、タンク現像でやる場合実際どの位の量で希釈したらいいのですか?例えば水100ccに対しこの液○○ccとか、何%に希釈するとか・・・・。教えて下さい
    • 購入の決め手:機能性、90%だから
定番商品なので。
大量買いよりいいです
もう手に入らないと思っていましたが、まだ使いたいので製品ラインナップから外さないで欲しいです。
自家現像の需要はますます小さくなっていくでしょうが、これからも扱ってほしい商品です。
    • 購入の決め手:90%だから
ふたをしても、においます。
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:お徳用かな?
値段たかいけど、まあいいか
    • 購入の決め手:内容量
小容量で使いやすい。個人りようなら、これぐらいがちょうどいいと思います。
    • yt350さんがレビューを投稿しました
    • 購入の決め手:機能性、内容量
量が少なめなので無駄になりません。
    • pontoさんがレビューを投稿しました
    • 購入の決め手:機能性
数年ぶりにフィルム現像をすることになり本製品を購入しました。酢酸はいつもこの製品です。
暗室用品の定番です。
    • eeji-kさんがレビューを投稿しました
    • 購入の決め手:内容量
1回の現像に使用する量が少ないのでこのサイズで十分です。