クレオス Creos T104 [Mr.カラーうすめ液 特大]
  • ¥64084ポイント(13%還元)
  • 在庫あり16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥64084ポイント(13%還元)
  • 在庫あり16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
  • ¥864¥640
  • 84ポイント(13%還元)
  • 在庫あり
  • 16時間以内に発送可能
ショッピングカートに入れる

クレオス Creos
T104 [Mr.カラーうすめ液 特大]

購入の決め手(446)

  • 180
  • 価格128
  • 定番62
  • もっと大容量が出ない限りコレ42
  • 用途12

次も買いますか(254)

  • また買いたい41%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない1%
  • --58%
使い慣れた物
普通です。いつものスタンダードです。
定番品
ペーパークラフトの仕上げにクリアーラッカーを薄めて染み込ませ固くするのに使っています。
今まで水性塗料はつかったことがないので、お試しですが良かったです。
これからもリピート決定
次は容量の多いのを買います。
玩具店で買うより安かったので
    • 約2カ月前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:容器の大きさが丁度いい、軽めの汚れ落とし、大きさ
中サイズなくなったらまた中サイズだったけど、こっちの方がオススメ!
ペーパークラフトの仕上げにクリアーを薄めて染み込ませるのに使っています
非常に滑らかに薄められます。うすめ液は色々買いましたが今はこれ一本に絞っています。
溶剤の力が弱くプラを溶かしにくい、という点がこの製品の特徴だと思っています。
各社からラッカーうすめ液が発売されていますが、中でもかなり弱いほうの部類かと思います。
「プラを溶かしにくい=食いつきが悪い」というマイナスイメージが先行しがちですが、
用途によっては逆に利点にもなり得ます。私自身は以下の用途で重宝しています。
・塗料剥離…溶剤の力が弱いので、プラ生地を傷めない
・捨てサフ用の希釈…どうせ落とすことになるので、プラ生地へのダメージを最小限にしたい
いつもは400の大きい方を買うのですがエアブラシや筆などの洗浄で汚れた溶剤を入れる用に選びました。勿論中身は空いた400の容器に移し替えて使ってます。
定番品で消耗品。
模型工作用に
消耗品のため再購入
    • 約6カ月前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:容器の大きさが丁度いい、軽めの汚れ落とし、大きさ
エアブラシ塗装するにあたって通常のシンナーもストックしておきたかったので買いました。エアブラシ用のうすめ液はガイアの物使ってます。
プラモからシール剥がしまで「割と生活必需品」ですが、
本製品は容器が縦長なので、転倒時対策で(クレオス Creos T102 [Mr.カラーうすめ液(中)])
https://www.yodobashi.com/product/000000677301038620
に詰め替えて使用しています。
ラッカー塗装を程よく落とすのにツールウォッシュだと強すぎるのです。
今までレベリング薄め液を使用していたけれど、シンナーを使用する用途のほとんどが洗浄なので同製品をに切り替え。塗料を薄めてエアブラシで吹く際には、別途リターダーマイルドを添加してます。特に、サフではリターダーは多めにするなど調整してます。
塗装にあたり必需品なので購入しました。
このサイズが一つあれば塗料を薄めるのも筆の塗料を落とすのにも満足に使えます。