コーエーテクモゲームス 提督の決断IV パワーアップキット [Windows]
  • ¥5,050
販売を終了しました
  • ¥5,050
  • 販売を終了しました

コーエーテクモゲームス
提督の決断IV パワーアップキット [Windows]

購入の決め手(5)

  • 内容が面白そうだったので3
  • 価格2

次も買いますか(5)

  • また買いたい0%
  • 買わないだろう40%
  • まだわからない20%
  • --40%
面白いです。
懐かしいので買いました。
懐かしいので買いました
本体を やりきった感があったので 購入  面白くなりました
飛行場に砲台が設置されますが、飛行機の数によって射程、命中率がすごくなります。
また、新兵器にチート級の物もあります。(レーダー無効化など)
PCのゲームは初めてなので、CDを入れておかないとソフトが起動しないとは知りませんでした。
とても面倒です。

このゲームのリアルタイムの海戦は、好きではなかったです。
この艦が長門、この艦が飛龍、といった楽しんでいるひまがありません。
なかかか面白くなりますね。
大失敗! (泣) 思っていたほど「賢く」なかった… ゲームとしても、なーんか「間延び」していると言うか。戦闘シーンでほとんど「お任せ」なのがなんとも。敵側のAIに比べて、味方のお粗末… お馬鹿っぷりたら! 敵基地を砲撃してるのに次々と戦線離脱しちゃうし。戦術もへったくれもないただの「消耗戦」を繰り広げるだけ。
『戦略』面でも、かつての(PSの「2」)より自由度が低い。艦艇/航空機の「設計」で既存艦/機体のデータが上限のため、改良でわなく「改悪/または変造」でしかない。高性能化を図れば、装甲を削らねばならず、実質的に「設計」は不可能。PWkitを買おうとしたら『with』だった。パソコンでやるまでもない、PSカムバック! なんてね。
withであることに注意してください。

基本操作はオリジナル4と同じですが、揚陸艦と戦略爆撃機が追加されています。
さらに艦船と航空機の新規設計時の上限が変更されております。オリジナルの航空機では、ホルテン・瑞雲・二式飛行艇等が群を抜いて強力だったのが、型式・エンジンタイプにより一定値になっています。例えば96式艦戦とF8Fが同じ上限値になりました。
そのため、オリジナルは水上偵察機として強力だった瑞雲がフォッカーT8にトップの座を渡しています。
艦船は戦艦を除いて、カテゴリー毎に上限が一定となっています。ただし戦艦だけははプレイする国により異なります。
戦闘時では、レーダー未装備状態の索敵距離が拡大してしています。そのため、ミッドウェイの夜戦が僅かに有利になりました。
はじめまして[win]版となっていますがウィンドウズ7でも大丈夫でしょうか?どなたか教えてくださ... 続きを見る
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
win8でも動作します。
はじめまして
[win]版となっていますがウィンドウズ7でも大丈夫でしょうか?
どなたか教えてください。
始めは楽しいいですがしばらくすると飽きてきました
本体だけでは不満にだったので購入しました。多少は面白くなりました。
楽しい。
これはいい。
以前から欲しかったのですが、先日WW2関連のドキュメンタリー番組を見てどうしても欲しくなり購入しました。
できれば、提督の決断5の販売も期待したいと思います。