三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL SN201PT07.26 [SN-201PT-07 パワータンク スマートシリーズ 0.7mm シルバー]
  • ¥194
販売を終了しました
  • ¥194
  • 販売を終了しました

三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL
SN201PT07.26 [SN-201PT-07 パワータンク スマートシリーズ 0.7mm シルバー]

商品満足度

3.2

購入の決め手(2)

  • かき心地1
  • 上向きでもかけるインク1

次も買いますか(1)

  • また買いたい0%
  • 買わないだろう100%
  • まだわからない0%
  • --0%
1人のうち1人が参考になったと言っています
最初は同じパワータンクのスタンダードを買ったけど、スタンダードはグリップ部分にゴムが貼り付けてあって、そのせいで作業着のペン差しから出し入れしにくい。
それに対しこのスマートシリーズは普通にプラスチックでペン差しからの出し入れがとてもスムースです、
最初からこっちにすればよかった。
それ以外は特にスタンダードとスマートシリーズの両者で使用感が違うようなこともない。

ペン先は紙へのタッチが固めに感じるけど、タッチとは裏腹に全くかすれる気配もなく、また逆に書き始めにインクがダマになってにじむような事もなくとても優秀、

出先でお客さんに伝票へのサインを頼むと、なぜか壁を下敷きにペン先を上に向けて書く人が多いためすぐにかすれてダメになったけど、
パワータンクならそんなこともなく安心。
3人のうち2人が参考になったと言っています
手持ちの赤ボールペンが1本も全く書けなくなり、上向き筆記できるものを至急探していて、
文房具店への電話問い合わせで「パワータンク」を
教えてもらいました。
元から赤インクが入っている赤のパワータンクは、三菱鉛筆のサイトでも見た目が太く、
グリップ部分も変わった作りだったので、
書きづらいのではないかと、黒インクは捨てる覚悟でこちらを購入。

全くスマートではないです。他社の普通のノック式ぐらいの軸と、握り部分は固く、連続ではなくメモ書きを1分ほど
下向きで書いただけでもかなり力が必要です。
インクが乾燥して使えなくなることがなければ、なんなら替え芯だけでも太さは十分です。
太さからすると男性向きかもと思っても、自分用にピンクを選んでしまったので、黒インクも軸も不要品、
捨て金でした。

ファンシーショップのカラーペンに細いものが多いわけが分かりました。
小学生の手で持ちやすいことも考えているのだと。
グリップ部がプラ素材のため、胸ポケットに入れても出し入れの時に作業着に引っかからないだろうと思って購入した。実際、出し入れの時に引っかかる感じは全くなかったのだが、しばらく使っていると芯を取り換えるネジ状のキャップ部を取り付ける本体部分が割れてしまい、まともに機能しなくなった。青・茶・ピンクの3色購入したが、1年もたたないうちにすべて割れてしまったため、これを買うくらいならスタンダードを買ったほうがいいと思う。
1人のうち1人が参考になったと言っています
同シリーズで太めの軸がある。ゴムが太くて握りやすいがペンケースで邪魔になるので細身のこれも買ってみた。グリップ感は若干スポイルされているが、かすれのないなめらかな書き味は良いと思う。油性インクだがこれくらいの書き味ならジェルに負けていないと思う。
なかなか書きやすい。