Audio Quest オーディオクエスト NRG/X3 [1.8m]
  • ¥9,160
販売を終了しました
  • ¥9,160
  • 販売を終了しました

Audio Quest オーディオクエスト
NRG/X3 [1.8m]

商品満足度

4.4

購入の決め手(11)

  • 手を出しやすい価格帯4
  • このメーカーに好感を持っていた2
  • ブランド2
  • 取り回しのしやすさ2
  • 一機種しかないので後で悩まない1

次も買いますか(13)

  • また買いたい63%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない30%
  • --7%
0.9mという、他にはない長さに惹かれました。
良心的な製品で、これで十分だと思います。
音色的には地味で、特に高域は大人しめです。アタック感も若干控え目です。
聴き疲れしにくく滑らかで品のある音なのですが、一般受けする音とは少し違う気がします。
勿論、暗めで滑らかな方向にチューニングしたいということであれば有用なケーブルですが。。。
海外で売っているような上位機種は日本では発売しないのでしょうか。
TEAC [USB DAC/ヘッドホンアンプ] UD-505のリケーブル用に購入。
0.9Mという短尺ものはあるようでなかなかないので・・・
見た目より柔らかく取り回しは良好。
気になる音質はどっしりしているが空間の見通しが良く
フラットな再現性でクセがなく必要十分。
    • 購入の決め手:インレットにガッチリはまるので。、価格
CDトランスポートに使用、インレットにガッチリはまります。AET・オヤイデのプラグ
よりトランスポートとの相性が良いです。音質は別ですが。安心感があります。
力感のあるケーブルですね。オーディオクエストの製品はどれもヌケのいい元気な音をもたらしてくれますね。
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:手を出しやすい価格帯、ブランド、取り回しのしやすさ
艶が乗り、耳に刺さったりささくれ立った音は出さない割に解像感が高いです。
低域は膨らまずきちんと制動されています。
経験上、1万円以下の製品だと何かしらの特性に疑問符がつくものが多かったですが、
この製品は大丈夫です。
ケーブル本体は意外と柔らかく取り回しが良いのも利点です。
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:価格、長さ、ブランド
TEAC UD-503のパワーケーブルとして購入。
パワーアンプに最適な電源ケーブルは多いが
DAC用のケーブルはなかなかバランスが良いケーブルを
選ぶのは難しい。
このケーブルは音の情報量も多く、解像感、音域の広さ・バランス
とも文句のつけどころがない。
6N・7N・銀線のような変なクセもないので
特にDACやCDP用の交換ケーブルとしてはオススメ!
DACとヘッドホンアンプの電源用に。
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:長さ
買ったヘッドホンアンプの付属コードが短かったため買いました。
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:手を出しやすい価格帯、取り回しのしやすさ、ブランド
パワーアンプ5台用に0.9mを4本とこれを1本パワーアンプ用に同時購入。
タップ周りの整理が主目的で音質のアップも期待できる。
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:価格、長さ、ブランド
パワーアンプ4台の純正ケーブル(1.8m)がタップ付近で絡みまくり、
見映えがよくなかったので。音質も純正に比べ向上が期待でき、
0.9mと長さのちょうどいいコレを4本まとめて購入。
コストパフォーマンス抜群。おススメです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:価格、長さ
フルテックのプラグ+アクロリンクのケーブルでの自作品から、CDP(DP-550)・プリ(C-2420)・パワー(P-4200)3機種全て交換しました。理由は、第一に、自作の場合、1年に1回、プラグをばらしての、ネジゆるみの調整が必要な事。最悪火災になりますから。次に、1m以下のケーブルはこれ以外は殆ど選択肢が無い。最後は価格。さて、肝心の音ですが、付属ケーブルから、自作品に交換した時とほぼ同じ、殆ど変化無し。あえて言えば、若干スッキリしたというか、SN比が良くなったかなという程度です。雑誌には、ケーブル交換で音質激変と記載されていますが、それはない。少なくとも自分の場合は。電源ケーブルはこれで充分、コストパフォーマンス良しです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:このメーカーに好感を持っていた
開封するとプラグ部分のメッキが汚れていました。ケーブルにも所々に傷があり未使用の状態とはとても思えませんでした 残念です。
1人のうち1人が参考になったと言っています
信頼のあるオーディオクエストなので購入
エアコンの電気工事と時にオーディオ用の専用ブレーカを追加してもらい、それを機にアンプの電源コンセントをこちらに替えました。
20数年前のデンオンPMA-2000Ⅱのプリメインアンプですが、静寂なところから、音が前に出て来るような感じが以前より増したように思います。
スピーカーもアンプと同時期のスタジオモニターでJBL4312MKⅡを使用しています。
コンセントジャックはパナソニックのホスピタルタイプです。
差し込んだ際にプラグが若干グラつきがあるのが残念なので、星4つにします。
1人のうち1人が参考になったと言っています
DENON PM-2000 markⅡの付属品と交換しました。
皆さんが書いてるように真冬でも柔らかく取り回ししやすいです。
また、一流メーカーなので、信頼性は高いです。
オーディオケーブルは光同軸やPC用の
IEEE1394ケーブルなど購入しました。

★が1つマイナスなのは
差込み画像でわかるように
プラグとジャックの間にほんのわずかな隙間があります。
強く差込んでも隙間は詰めることはでき
ませんでした。
もちろんジャック側の形状にもよるかも
わかりませんので、市販品に交換された方できちんと差し込みできている方もいるかもしれません。

まず、購入のきっかけは、エアコン追加の配線工事の時に分岐回路が足りなかったので、分電盤を新しく入れ替えました。
知人の業者だったのか?
値段がさほど、変わらないようなので、余裕がある回路数にしました。

その際、おまけ?で電力量計の負荷側のケーブルも入れ替えてくれました。

その際、念願のオーディオ専用回路もついでに追加したことで、小さい音量でも音が前に出てくるようになりました。
上記の相乗効果もあって、ケーブル交換することで、さらに音の分解能も高くなりました。
よく、オーディオアクセサリーの雑誌には専用コンセントを引いて分電盤からのケーブルまで高価なものを使用するような記事を見たことがありますが、現状の
システムはハイエンド?の初級程度なので、今回の引き込みだけで、満足しています。
私には論外で余談ですが、超マニアックな場合は自宅専用の引き込みトランスを取り付けて配線するような記事も見たことがあります。

実現可能な範囲で言えば、今回のオーディオ専用の分岐した電源回路の効果は電源以外に各種信号ケーブルの性能を
可能な限り、引き出せるのだなと改めて思いました。
参考まで、コンセントジャックはごく一般的なコストパフォーマンスで定評のあるPanasonic製のホスピタル(レッドカラー)仕様です。
取り回しがしやすい。
品質は良さそう。
オーディオのケーブル類をAudioquestに統一してます。