ヤマハ YAMAHA NS-SW300(B) [サブウーファー]
  • ¥33,9603,396ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥33,9603,396ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
  • ¥55,000¥33,960
  • 3,396ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる

ヤマハ YAMAHA
NS-SW300(B) [サブウーファー]

商品満足度

4.2

購入の決め手(10)

  • ブランド3
  • 価格 性能 見た目2
  • オートカット1
  • 自然な音質観1
  • デザイン1

次も買いますか(6)

  • また買いたい16%
  • 買わないだろう51%
  • まだわからない33%
  • --0%
YST-SW800が故障し、部品無しということで修理不能になってしまいました。そこで、こちらを代替品として購入しました。リビングのサラウンド用ですが、部屋全体を揺るがすほどのパワーはありません。ヤマハのAVアンプと使用して、コントロール端子による電源ONがうまく作動しています。
音質は問題ありません。
AVアンプとの連動機能は相性が良くないのか反応が悪くて使えませんでした。
サブシステム用に使っています。価格重視です。
長年、サブウーファーは1台体制でしたが、ドルビーアトモスに対応するため、買い足ししました。特に不満はありません。
ONKYOのサブウーファーから買い換えました。
低音の迫力がいっきに増しました。
自宅のテレビの音に迫力が欲しかったので購入。

大きいので置き方に悩み、
マンションなので音量を上げると下の階に迷惑がかかっていないか不安。

マンションで使うものではない気がした。
サイズ感が中途半端に感じます。
SW325との比較では、さらに音に締まりがなくなり、重量感も後退した印象。以前のQD-Bassの方が好印象でした。
YST-SW225のヒューズなのか何かが飛んでしまって使用不可能になったので、設置スペース的にも価格帯的にも後継になるこちらの機種を急遽購入。
概ね想像通りだったものの、YST-SW225の頃はあったMOVIE-MUSICの切り替えスイッチがこの世代では上位のNS-SW300にしか付いていなかったのが若干残念。

映画を観ている時の低音はいいんですが、音楽の場合は若干後ろノリになってる気がします。なので音楽を聴くときは若干ボリュームを絞って聴いてます。通常はAVアンプのYAPO測定時12時の付近にボリュームを設定し、音楽の時は9〜10時付近で聴く感じです。

若干低音が回る感じがしたのでYST-225を設置してた時に使っていたオーディオテクニカのインシュレーターAT6099を敷いて使っています。
ヤマハAVアンプ連動のセンサーが敏感すぎる
ホームシアターとして、スピーカーの数も増え、最後にSUもと思い、評判の良かったこちらを購入。
もはや、音というより振動でした。。。
迫力はあるけど、アパート・マンションだと気を遣う。
本当は上位機種のNS-SW300が欲しかったのですが、設置スペースの関係でこの機種にしました。価格とサイズの割にはよく鳴ってくれます。
価格の割に満足でした。
以前使用していたYAMAHAのサブウーファーが故障したので、2台新たに購入しました。
映画を観ることが事が多いので、ナチュラルな音質には満足しています。
この製品云々以前にウーハーの設定に非常に苦慮しました。
B&Wスピーカーと組み合わせたのだが B&W自体がそこそこ低音が出るスピカーなので
両者の低音がぶつかって逆妙な低音になってしまいました。
いろいろやって一番良いセッティングが見つかったので書いておきます。
1,まずアンプのエンハンサーやいらんエフェクトを全て外す、結局Directモードにしました。
2,クロスオーバーを調整した結果40HZ以上をカットしました。B&Wが40HZ以上からなので要は重ならないようしました。
以上の結果どうなったかというと、より原音に近い音を再生することができるようになったと思います。
1の対応ですが、そもそも全帯域の周波数が出るスピーカーでエンハンサーは不要だったのです。
エンハンサーの役割とはスピーカーの弱点を補うためのごまかしであるものかと思います。今回1に気づくのに
時間がかかりセッティングに時間がかかりました。ウーハー無しでダイレクトにしてしまうと高音のキレが非常に良くなるのですがどうしても痩せた音になるのでエンハンサーを通していましたが、ウーハーを入れたので不要というか入れてはいけないものだと今回理解しました。

これまた発見ですが、今回のウーハー導入により電子楽器の音が非常に安っぽくなり、アコースティックな音が非常に味のある音になりました。

結果的に良かったのか悪かったのか微妙ですが、こういった発見ができたのは非常に良かったです。


20年以上前のBOSEのウーハーが故障したため購入。
メリハリが若干ないような気がするが、映画鑑賞なら問題はありません。
電源が連動できるので便利です。
ヤマハのAVアンプに繋げてます。電源連動するので便利です。