富士通 FUJITSU FARQ55M [ARROWS Tab QH55/M 10.1型ワイド液晶/ホワイト/Windows 8.1&Office Home and Business 2013搭載]
  • ¥89,760
販売を終了しました
  • ¥89,760
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

富士通 FUJITSU
FARQ55M [ARROWS Tab QH55/M 10.1型ワイド液晶/ホワイト/Windows 8.1&Office Home and Business 2013搭載]

商品満足度

3.7

購入の決め手(15)

  • 液晶5
  • サイズ4
  • 日本製2
  • 1
  • ペン入力1

次も買いますか(4)

  • また買いたい25%
  • 買わないだろう25%
  • まだわからない25%
  • --25%
    • 約7年前にヨドバシカメラで購入しました
防水タブレットという点に惹かれて購入、好調のときはさくさく動くが、windowsアップデートの後の再起動が時間がかかり壊れたかと思ったくらい
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
何と言っても画面の精細さが気に入りました。色もすっきり白で洗練された感じです。今のところ動作も快適で問題ありません。
1人のうち1人が参考になったと言っています
しばらく使っての感想。パソコンをわざわざ起動させるほどのことはないが、スマホよりも一覧性が高いため、タブレットを起動させるといった感じで使うことが多い。外でも使うが、一覧性が高い分、データ通信量が嵩むため、長時間ネットにつなぐような使い方はしていない。それにしたって解像度の高さからくる、一覧性の良さは代えがたい満足を得られる。
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:液晶、サイズ、日本製
液晶がとても綺麗で、タッチの反応も悪くありません。Windowsタブレットで日本のメーカー製を探していたら、この製品にたどり着きました。Wi-Fiの感度もよく、大変満足しています。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約7年前にヨドバシカメラで購入しました
 タブレットは使い勝手が悪い、自分にはこの一言に尽きます、キーボードとマウスがないと
仕事には使えない、ノートPCにしておけばよかった、win8も使い勝手悪すぎ、win7にしたい、
このタブレットが悪いのではなく、タブレット全般とwin8が駄目なのだと思う、仕事に使わない割り切りと
マウスがあれば遊びには使えますが、高価なおもちゃになります、あと数万出してノートPCを買えば
よかったと思いました。
    • 約7年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:防水性、メモリ容量、サイズ
baytrailを搭載したタブレットに興味があり購入しました。
多くのタブレットはRAMが2Gですがこれは4Gあるため多少メモリを多く使うアプリも安心です。
画面解像度が高く映像が綺麗ですが、そのぶん処理が遅くなってしまうことがあります。
価格は高いですが全体的に見れば満足しています。
    • 約6年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:ペン入力、液晶、サイズ
Atomなので性能が悪くないか心配でしたが、そこまで操作性は悪くありませんでした。

キーボードとあわせると結構値段がしますが、満足です。
    • 購入の決め手:サイズ、液晶
そもそも自炊した文書閲覧をメインとして、タブレットをほしいと考えていた。文書を編集したり、文書を参照しながら資料を作成するには、officeがやはり必要と考えており、androidでは若干、役不足だと思った。そこで、Windowsタブレットを選択肢として考えたが、8インチではマルチタスクをこなすには狭いと考え、10インチの製品を比較。その中でも、解像度が高い本製品を選んだ。解像度だけでなく、ペン入力に対応しており、ペンも付属しているところが決め手となった。
使用感としては、操作に慣れが必要であるとは思うが、おおむね満足している。今後、使い倒していきたい。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約7年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:液晶、色、日本製
安易に使えるタブレットが欲しく、価格は高めだったが以前から富士通のPCを使用していることもあり富士通 ARROWS Tab QH55を購入した。使って1週間、何が悪いのか判らないが、電源が入らなくなり、修理交換することになってしまった。

使用期間は短いが、液晶画面、スタイラスペンの使い心地が良いだけに、ただただ残念。

    • 購入の決め手:液晶
5日間使っての感想です。

バッテリーの持ちについてですが、CPUの設定を高パフォーマンスにして約1時間ネットサーフィンすると、だいたい10%くらい減ります。

動作は機敏でネットサーフィンはサクサクですけれども、パワーポイントで作製した込み入ったスライド(1枚のスライドに画像などが多い)を表示する時はかなりもたつきます。

ワコム製の筆圧感知ペンはとても使いやすく感じます。
OneNoteの利便性が少し上がりました(容量を食うので、筆圧検知はオフにしてますけれども)。

液晶は文句なしです。事前にヨドバシの展示で確認しましたが、10万円もするこのタブレットを買おうと思った最大の理由はこの一点です。発色は派手すぎず、控えめな感じを受けますが、表示したPDFは印刷レベルです。

他に良いなと思った点は、些細なことですけれども、ストラップ取付用の穴が右下の角に付いているところです(本来の用途は、ペンひも取り付け用穴)。全体の作りもしっかりしていて、タブレットとしての質感は悪くないです。microUSBからの充電が可能なのも助かります。

欠点は、本体が少し重いこと、DC-INコネクタの外フタが緩いこと、お値段が高いといった点でしょうか。ただ、micoUSB2.0とUSB3.0コネクタがあって、GPSやNFC、筆圧感知のペン(本体収納可)、防水、Retinaレベルの液晶、Venue 8 Pro や dynabook tab VT484よりワンランク上のZ3770をCPUとして備えていることを考えていると、よく10万円で収めたなとも思います。

良い意味で高付加価値をつけてきたなと思いますし、裏に小さく記載されている「Made in Japan」を誇らしげに感じました。