ソニー SONY ILCE-7R [α7R (アルファ7R) ボディ 35mmフルサイズ]
  • ¥169,590
販売を終了しました
  • ¥169,590
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

ソニー SONY
ILCE-7R [α7R (アルファ7R) ボディ 35mmフルサイズ]

購入の決め手(61)

  • フルサイズ23
  • 小型軽量ボディ19
  • 3600万画素&ローパスレス7
  • 今までのレンズ資産を使える4
  • ミラーレス3

次も買いますか(76)

  • また買いたい58%
  • 買わないだろう13%
  • まだわからない14%
  • --15%
初めてのカメラとして購入するにはとてもいい選択肢だと思います。
やはりフルサイズEマウント機としては安価に購入することが出来ます。
また手ブレ補正もあるのでオールドレンズの母艦として遊ぶにも丁度いい存在です。
ただ高感度耐性などの面でα7iiiなどと比較すれば見劣りする部分があるのも確かです。
デジタルカメラ初めて購入しようと思っています。このカメラをiPadに接続してインスタグラムに上げると... 続きを見る
SDカード入ります。IPadががLightningならLightning - SDカードカメラリーダー - 要ります。
パソコンがMacがあれば要らない
デジタルカメラ初めて購入しようと思っています。
このカメラをiPadに接続してインスタグラムに上げるというのが
主な使用目的です。
あとは、メモリーカードが必要ですか?
初心者で何もわかっていません。
何を一緒に購入したらよいのか、
具体的なおすすめ、必須購入の品、
教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
Eマウントに移行するため
人物画ではこれでいいです。
ただ、風景画では物足りない。
7IIIと比べると物足りない。電池の消耗が非常に早い。
フルサイズで安かったから
素α7にてオールドレンズ、LAEA-4を介して旧ミノルタレンズを使っていました。特に不満はなかったのですが、これらの組み合わせでも手ぶれ補正が有効という点に惹かれ、今更ながら導入。
今までは感度を上げなければならなかった場面でも、余裕で低速シャッターが切れます。α7Ⅱはある意味本シリーズの完成形で、RX100のように、末永く生産されればいいなと思います。欲張らなければ、本機のスペックで何年間かは戦えますw
フルサイズミラーレスが使ってみたくて購入しました。
散歩のお供には十分な性能でした。
最近、鳥撮りを始めたので、Ⅲに買い替えました。
Ⅲが出ていますが、1ショットを丁寧に撮るなら、まだまだ現役で使えます。
言語は英語と中国語を選べますか?〜 続きを見る
メーカー保証が受けられなくなる可能性があるため、お勧めできませんが、
https://sony-pmca.appspot.com
から『OpenMemories: Tweak』をダウンロード・インストールして、言語設定を変更するという手があります。
あくまでも自己責任でお願いします。
最近、友人の勧めでポートレート撮影を開始したところ、
このカメラに出会いました。
実際は、α9シリーズが欲しかったのですが、
この機種でも合格点でした。
性能はもちろんのこと、意外と軽いところが気に入っています。
旅行に出かける際に良い画質で写真を残したいと思いカメラ選びをしていてα6300と悩みましたが、こちらの製品の方が画質が優れていること、グリップ感が良く重量は思いはずなのにそれほど重く感じなかったことから購入しました。レンズはSEL2470Zと組み合わせています。

α7とも比較しましたが、α7は本体内手ブレ補正が無いためレンズ側の手ぶれ補正に頼るしかなく、量販店の明るい屋内であってもブレることが多かったのですが、この製品はそのようなシチュエーションもなくさっと撮れるのも満足しています。
α7Ⅲが出ましたが、連射・AFポイント以外では、まだまだ十分満足できる機種だと思います。
私のメインはシグマのカメラなので、サブにはもってこいです。
1人のうち0人が参考になったと言っています
キャノンユーザーですが、キャッシュバックにつられて購入。
軽い、キャノン一眼に比べてレンズと合わせると2/3弱、年を取るとこれが一番うれしい。
操作は何も考えずそのまま使える、操作性はあまり変わらない、電子ビューファインダーを除いて。
電子ビューファインダーは全くなじめない、一眼からの移行で一番の問題だと思います。
ボディーのブレ補正は素晴らしい、300f4lでシグマのマウントコンバータ-使用でブレ無しで室内で使える(普通使わないですが)afはダメ、追いピンで対応。
キャノンのブレ補正がないレンズでブレ補正が使える、すべてのレンズではないと思いますが、lレンズですとかなり対応します。(オートフォーカスは追いピンで対応)
今この値段で買えるなら、キャノンユーザーの方は試しにどうぞ、キャッシバックと合わせるとかなりお得
マウントコンバーターでのオートフォーカスは絶対期待しないこと、動いてもキャノン純正と比較になりません。
価格も安くなって、更にポイント・キャッシュバックバックのキャンペーン等、だいぶお得に購入できました。
1人のうち0人が参考になったと言っています
最近は、あまり使用していません。
数日~数ヶ月しか続かない浮気性のへぼ亀爺が2年も気に入って使っている写真機です。
思い起こせば、2年以上使ったのは銀塩の「OM-1」くらい。
最終長期旅行の時は棺桶に入れてほしいくらいのお気に入りようです。
メインのレンズは85mm1.4Gと35mm1.4ZEISS
美的で唸るような絵が撮れるのはα7M2
詳細で唸るような絵が撮れるのはα6000
ねこ嬢達が警戒しないRX100
悩ましい今日この頃・・
ミラーレス一眼を試そうと思い購入しました。
可もなく不可もなくといった印象です。
携帯性は抜群ですが、やはりバッテリーがネックです。
近場のお散歩程度なら何とかなります。
1人のうち1人が参考になったと言っています
Melit
・色味にコクがある「α7センサー」。
・表現域を広げてくれる「5軸手ぶれ補正」。
・適度に手に伝わる「シャッターフィーリング」。

Demelit
・密度があるので、片手では重い。
・ダイヤルが小さくて、回しづらい。
・再生画面の拡大表示が遅い。

ブログでレビューしています。
http://yukiphoto2014.blogspot.jp/2017/01/ii.html