xDuoo エックスドゥオ TA-02 [真空管ヘッドホンアンプ]
  • ¥12,510
販売を終了しました
  • ¥12,510
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

xDuoo エックスドゥオ
TA-02 [真空管ヘッドホンアンプ]

購入の決め手(17)

  • 安い6
  • 真空管アンプ6
  • 価格3
  • 周波数特性2

次も買いますか(3)

  • また買いたい34%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない33%
  • --33%
使用している部品群の音質なのか、音質は測定器のように分析的だと思います。
インピーダンスの影響なのか、ダンピングファクターの低いアンプで聴いているようです。
現代的というか、まさにデジタル音響機器というものだと思います。
ものすごく音がクリアです。この価格では買いだと思います。
耐久性も問題ありません。
真空管アンプを初めて買いましたが音がとてもクリアで、良かったです。とても満足しています。
1人のうち0人が参考になったと言っています
値段的には入門向けです。高級機と違うのは「高級感」の有無だけです。真空管アンプなのでヒーターの温まり具合で音が変化していくのを体感できます。入門者にとっては高いと感じるかもしれないですが、インチキとボッタクリが横行するオーディオの世界においては安くて意味のある投資になると思います。これより安い真空管アンプは、実際には真空管には通電していない=イルミネーション代わり?のものもあり、おすすめできません。本機種が最低ラインでしょう。どうやら私が買った時より数千円値上がりしているようですが。
JAZZ喫茶で昔聴いた
真空管独特の懐かしい音が出ています。
これで8,000円は安いと思います。
人気のせいか1週間ほど待たされましたが。
アナログプレーヤーからの出力は出力不足気味な所を除けば
十分満足です。
2人のうち2人が参考になったと言っています
真空管アンプを作ろうかと思ったけど安かったので買うことにしました。
このアンプはちゃんとした設計と対策がなされているようでポップノイズが非常に小さい。
ポップノイズとは電源ONOFFの際の電流のせいでヘッドホンからボンという大き目の音が出る現象です。
電源ON時は真空管部分の立ち上げに時間がかかるため、ちゃんと対策してない安物真空管アンプではポップノイズが出ます

電源OFF時は逆に緩やかに電気の流れを減らしていかないと急激な変化でもポップノイズが出ます。
そのせいでヘッドホンが最悪壊れることもあるので、このアンプのON・OFF両方の設計は非常に満足のいくものでした。

さて、肝心の音質ですが弱ドンシャリといった感じで、手持ちのデジタルアンプ・アナログアンプと比較して
音が全体的に少し柔らかくなりました。
音がぼやけたわけではなく鳴り方が自然になったというか、生々しく聞きやすい音になりました。
感覚で言えばスピーカー越しではなく耳のそばで生で聞いてるような音に近づけた音といった感じ。
金属の加工で例えると端っこがギザギザしてる鉄板を指を切らないようにラウンドエッジ加工した、そんな感じの印象です。
そのおかげで音源の音質が悪くてもオブラートに包んでくれるというか、汚かった部分をうまく聞ける音にしてくれました。
※当然音質が向上したわけではないので元音源が良いに越したことはありませんが、
オンラインゲームなどの元から低品質音源でも荒が目立たなくなるという恩恵は結構大きいと思います。

前段にイコライザを挟んで多少無茶ないじり方しても音が割れることなく鳴らしきってくれます。
いじらなくても自分にはちょうどいい味付けでしたが。

【高音】
サ行などが刺さりそうで刺さらないギリギリ範囲でおおむね良好。※音源によっては刺さります。
生々しさは出ますが艶がすごい出るわけではないので前段にonkyoのDAC挟んだら艶がすごいことになりました。
楽器や女性ボーカルなどが艶めかしくなって驚きました。

【中音】
特段強いわけでも弱いわけでもありません。
が、楽器などの音が心地よいです。弦楽器の伸びとか生々しさとか最高です。
ボーカルも聞きやすくて艶が出ました。

【低音】
音圧が増して心地良い。
量はすごい多いわけではないがフラットなアンプと比べると出ている方で、
サブウーファーのバスレフ的な緩い重低音と密閉型に近い締まった低音といった中間的な低音。
オーケストラや映画など迫力が出た気がします。

真空管アンプなので当然真空管が温まり切った後がこのアンプの本領発揮です。
その本体温度ですが、真空管ということで熱くなるかと思いましたが、筐体がぬるくなる程度でした。
むしろ真空管じゃない大型アナログアンプの方が熱いくらいでした。
(↑大型と書きましたがこのアンプと比較てしての大きさでアナアンとしては普通サイズ)
出力はステレオフォン(イヤホンジャックより太いやつ)だけなので、
もしフォン端子じゃないヘッドホンやイヤホンを使いたい場合は変換アダプタが必須です

絶賛ばかりではあれなので多少のマイナス点もあげます。
高級真空管アンプを試聴可能な店に行って本物を聞いてみると、この機種がおもちゃと感じることでしょう。
が、プアオーディオとして見た場合に価格に見合った満足感は十分にあるとおもいます。

弦楽器とか管楽器とか色々もう「音楽」という文字通り”音”が”楽”しくてしょうがありません。
デジタルアンプやアナログアンプをすでに持っていて違った音を楽しみたいという方など
真空管アンプを始めて買ってみようと思っている方の入門機には非常に良いものではないかと思います。
2人のうち1人が参考になったと言っています
ラインアンプ、プリアンプとして使用中。ノイズは皆無で音の厚みが増して良い感じ〜。DC12Vというのもポインが高い。何故ならば、整流回路に巨大オイルコンデンサーを投入したDC12Vのアナログ電源を使えば音質激変です。真空管もデフォルト球から互換球に変えれば、もう数万円クラス以上の真空管アンプに変身ですね、これは。8000円で予備も含めて4台購入。
この手の商品をデフォルトで使って文句を言うのはシロウト。耐久性は不明なのでそこだけが問題。今年のベストバイの一つ。オーディオは工夫次第で大化けするのは、まあマニアの間では常識かな。
1人のうち1人が参考になったと言っています
きれいな音が出ますが、周囲の電源の影響を受けやすいようでノイズが乗ることがあり、環境整備が重要です。
1人のうち1人が参考になったと言っています
HPAは8台ほど持ってますが、友人に安くてオススメできるアンプを探していて試しに購入。
エージングせず購入してすぐ鳴らしてみましたが、すると・・・安定していて悪い癖もなく
全域でクオリティの高い音が流れてきたので驚きました。 解像度も高い方です。
しかも大陸製ということで、包装、汚れ、傷、ガタ等を覚悟していましたが、問題もなく好印象。
このメーカーは低価格で音質を重視したDAPなども世に出してますし、とても良い仕事してます。
中華製だと侮ってはいけないです。 こういうところは国内メーカーも見習って欲しい所です。
それと、このようなシンプル構造でトランスの無いアンプほど上流の影響を大きく受けますので
上流に少し気を使うだけで、中価格帯のアンプに負けない音になったりすることも多々あります。
安いアンプだからといってラインケーブルを適当なものにしてもいけません。

音の印象:
真空管としてのしなやかさを保ちつつ、音象定位や高音のフォーカスはしっかりさせて
バランスをとってあります。低音も重心は下がっていて中高音の邪魔にならず聴き取りやすいです。

エージングもいらず、ドノーマルのままでバランス良く低価格ですのでどんな人にも勧めできます
1人のうち1人が参考になったと言っています
他店ですが、私も購入しました。

なかなかの出来栄え。

真空管アンプをDC12Vで鳴らせるアンバランス感も面白い。

ちょっと時代遅れのデザインも気に入っています。

中低音が音楽に暖かみを与えていいですね!

ヘッドホン使って鑑賞していますが、Bluetooth接続でも
細かい音まで広がってくれます。
4人のうち0人が参考になったと言っています
やすっぽい。
1人のうち0人が参考になったと言っています
オレンジ色に光るところはいいです。四半世紀愛用のCDプレーヤーのオーディオ出力が悪い(利得制御が壊れてMAXになっている)のか?、この製品のGAINが大きすぎるのか、愛用ヘッドホン(ART900)では、本製品のボリュームをMINからほんの少し+にしたところでMAXパワーになってしまいました。
1人のうち1人が参考になったと言っています
真空管の雰囲気を味わえるコスパの高い品だと思います。自然な感じの音が鳴ってくれるので、デジタルっぽい音に飽きた人は買ってみてもいいと思います。音のバランスとしては、中低音に厚みが出て高音は少し丸まった感じになります。特に低音はパワフルに鳴ってくれて深い音になります。中音の伸びも少しよくなります。ギターの音はいい感じです。ipodtouch5にubio落してfidelio l2に繋いで聴いてますが、個人的にとても気に入っています。オープン型のヘッドホンとの相性はいいと思います。6ak5系の球はそれなりに出回ってるので、球を交換して遊ぶのもやってみたいです。
3人のうち1人が参考になったと言っています
音はそれなりだが、星印のいかにも中国製の真空管がゆるゆる。