日立 HITACHI CV-SY5000-009 [吸い口D-AP38組み 22.GR]
  • ¥10,1101,011ポイント(10%還元)
  • お取り寄せ日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥10,1101,011ポイント(10%還元)
  • お取り寄せ日本全国配達料金無料
  • ¥10,120¥10,110
  • 1,011ポイント(10%還元)
  • お取り寄せ
ショッピングカートに入れる

日立 HITACHI
CV-SY5000-009 [吸い口D-AP38組み 22.GR]

商品満足度

3.6

購入の決め手(3)

  • 静かさ1
  • 価格1
  • 仕方なく1

次も買いますか(1)

  • また買いたい0%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない100%
  • --0%
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
吸い込み口のローラーが回らなくなり購入しました。
素早い配送で助かりました。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:仕方なく
掃除好きの妻から掃除機がやかましくなってきた、とのことで調べてみると、吸い込み回転部のガーガー音がけたたましくなっていました。どうやら駆動部分のスプライン(?)の滑りの音のような感じです。2年もたず。

薄緑色の部位の嵌合部の山がちびての滑り音と判断しましたが、もともとのスプライン嵌合面の山の極端な浅さが問題ではないかと感じます。この浅さでは床面抵抗の高い負荷がかかれば滑りが発生し、どんどん削られていき、終いには常時滑って、結果ガーガーと音がなリ続ける。

ローラー部分は補修部品として提供しているが(けっこう高価)その受けて側(当然こちらも同様に摩耗する)が補修パーツとして一般人が入手できない現実は問題。ヘッド部本体や内部モーターは生きているのにこんな小さなパーツが入手できないだけで結局1万円もかけてまるまるヘッド部ASSYで購入しないといけないのは資源の無駄。そもそも一番トルクがかかり、高負荷にさらされ続ける部位は深い嵌合にして耐久性をあげるべき箇所でしょう。そういう使う人の立場にたったモノは長く使えメーカーの信頼度もあがり、掃除機に限らず他の家電も是非このメーカー製を、というユーザー心理具合になるのだが、今回は真逆の結果となります。

何か根本的に・設計思想としても間違っているのではないだろうか?とモノに対する姿勢も、設計時点で「滑るな、こりゃ」と素人でも予想がたつものを完成型として出すことに少々腹が立ちます。

買う前にこういう部分をチェックして買う消費者は絶対居ません、しっかり作ってくれているだろうという前提で買うからです。

メーカーや作った人は自分が携わった製品が2年ももたずに異音を発生してしまうことを恥じないのでしょうか?

ただ、こういうどこにも売ってないような品を在庫し、すぐに送ってくれるヨドバシは本当にありがたい。

メカ的なことはさっぱりな妻は、とにかく静かになったと毎日掃除しています。
私は、2年弱経てばまた同じようなことがおこるんだろうけどねぇ...と複雑な気持でその姿を眺めています。

    • Kleiberさんがレビューを投稿しました
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:静かさ、価格
非常に静かで吸引力の強い、良い掃除機なので愛用していたのですが、
やや大きいためか製造が終わってしまったようです。
こういう掃除機を作り続けて欲しいと思います。