ソニー SONY SEL90M28G FE 90mm F2.8 Macro G OSS [90mm/F2.4 マクロ ソニーEマウント]
  • ¥145,67014,567ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥145,67014,567ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
  • ¥159,840¥145,670
  • 14,567ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 16時間以内に発送可能
ショッピングカートに入れる

ソニー SONY
SEL90M28G FE 90mm F2.8 Macro G OSS [90mm/F2.4 マクロ ソニーEマウント]

商品満足度

4.4

購入の決め手(30)

  • 描写11
  • マニュアルとオートの切り替えがスムーズ5
  • 等倍撮影5
  • 解像力3
  • FEマウントとの直結性 OSS2

次も買いますか(6)

  • また買いたい51%
  • 買わないだろう33%
  • まだわからない16%
  • --0%
    • fugaminiさんがレビューを投稿しました
    • 約10カ月前にヨドバシカメラで購入しました
お気に入りレンズになりなりました。綺麗な作品ができました。
    • grayfoxさんがレビューを投稿しました
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
非常に満足しています。
    • A-Cさんがレビューを投稿しました
    • 約6カ月前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:描写
すごく満足しています。
    • grayfoxさんがレビューを投稿しました
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
取り回しに難はありますが、文句無しの性能です。
長く使えるレンズだと思います。
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
解像度が高い。
ボケもきれい。
    • maxmさんがレビューを投稿しました
    • 約11カ月前に購入しました
    • 購入の決め手:解像力、等倍撮影、高い描写性能
所有のα7RIIIの高解像度に十分耐え得るレンズだと思います。約4240万画素のα7R II ILCE-7RM2が発売されたのでが2015年 8月 7日. このレンズの発売日が2015年 6月26日。ですので、Gレンズとは言えa7の高解像度に見合うスペックで仕上げられたものと思慮されます。
 マクロレンズでこのAFの速度は特段遅いものではないと感じます。
マクロ撮影のみならず、通常のスナップやポートレート撮影においても非常に鮮明な描写を捉えてくれます。
GMレンズ並みに長筒ですが全長固定でレンズの繰り出しのない「インターナルフォーカシング」なので、近接撮影で長尺を気にする必要はありません。
 綺麗で鮮明な画像を残したい方にはお薦め出来るレンズです。
1人のうち0人が参考になったと言っています
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:価格、FEマウントとの直結性 OSS、解像力
解像度、ボケなど描写は一級品。買って損は無い。
かなりカチカチな感じかと思ったが、ニュートラル寄り。
AF速度は、55ミリF1.8が「スッ」だとしたら「スースッ」な感じ。でも不満レベルでは無い。
フォーカス切り替えは便利だがMFはダメ。
マクロ域の微妙なピント調整幅が出来ない。ヌル~と動き始めてくれないから。
AFで撮るレンズですね。
4人のうち0人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
絵が好きじゃ無い。ニコンの輪郭にキヤノンのぬるっとした色をのっけたみたいな。
合焦しないし。AFでしょ、合焦しなさい。ニコキャノは微妙に振ると合うんだけど。
ミノルタの伸びる方は割といけるんだけどね。Gとかなんかなー。
    • 2016年07月25日12:52
    • deliusさんがレビューを投稿しました
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:解像力、ボケ
OSS搭載で55ZA以上の解像力であることに驚き。
色収差も少なく、ボケはじめに余計な色がつきにくいことも評価できます。
本来の使い方に加え、手ぶれ補正付でボケがなだらかなポートレートレンズとしても○。
AFはゆったりまったりしているためご留意を。
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
α7RIIとの組み合わせで利用しています。
フルサイズEマウント待望のマクロレンズですから買うしかありませんでした。
画質、手ブレ補正など文句ありませんが画質が良い分ちょっと重めのレンズです。
1人のうち0人が参考になったと言っています
    • 約3年前に購入しました
    • 購入の決め手:手ブレ補正機能付、マニュアルとオートの切り替えがスムーズ、等倍撮影
AM/MFの切り替えが楽で使い易いです。
写りも綺麗です!
が、ピントを合わせるのが結構難しいです…。
そして、この価格帯で日本製じゃないのは個人的にウ〜ンと思ってしまいました。(タイ製)
1人のうち0人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:描写、等倍撮影
コントラストも高くていい写りですが、MF時のバイワイヤで動くフォーカスが好きになれません。
普段はMF専用レンズを使っているせいでしょうか、コンデジのズームレバーをいじっているようなレスポンスがダメでした。
とは言え、普通の方は大丈夫じゃないですかね?MF以外では不満はありませんでした。
    • 呑太郎さんがレビューを投稿しました
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:FEマウントとの直結性 OSS、描写
FEマウントで最もシャープなレンズ、と称される通りかどうかまでは自分では確認していませんが、非常にシャープであることは確実。絞りを開いたときのボケも綺麗。マクロとしてだけでなく、OSSを頼りに少し絞り込んで風景撮影に使えるし、開放でならポートレイトもある程度撮影できるところはかなり万能に近い。これまではタムロンの90mmマクロを使っており、勿論それも大変に良いレンズではありましたが、α7ですとアダプタ経由になっていました。アダプタ不要なSEL90M28Gのほうが、撮影度の自由度(含気分)も上と感じます。
    • appleodoriさんがレビューを投稿しました
    • 約4年前にヨドバシカメラで購入しました
写りがよく、顕微鏡で覗いているような感じもあります。
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:描写
撮影で必要なため購入。
用途にあった活躍をしてくれました。
    • 約4年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:描写、等倍撮影
このレンズは素晴らしい、ボケも柔らかで気に入っている。
2人のうち2人が参考になったと言っています
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:等倍撮影、描写、マニュアルとオートの切り替えがスムーズ
初マクロレンズです。
ボディはα6000を使用していますので、35mm換算で135mm付近という望遠マクロに。

以前Eマウント・18-105mmのGレンズを使用していました。
そのため、歪曲も電子的補正に頼りきりなGレンズにあまり好感は持っていませんでした。

しかし、このレンズはそんな不安をすべて払拭してくれました。これぞまさにGレンズ

AFは他のEマウントレンズと比べれば迷うこともあり、低速ですが、マクロレンズにすればかなり速いそうです。
実際使っていてそこまで不便を感じませんし、
むしろMFリングにカポッと切り替えることができるので、いつもMFで撮っています。
手ぶれ補正は優秀で、きっちりとサポートしてくれています。

光源にもよるかもしれませんが、開放ではすこし角が立った後ボケ、F3.5くらいまで絞ると真円の綺麗なボケになります(開放で真円にならないのは個体差なのかな?)

色乗りは普段使っているZEISSと違い淡白な印象はありますが、決して悪いわけではなく、
むしろみえているままを誇張せずに表現してくれている気がします。

肝心の切接写能力は抜群で、とてもいい描写だと思います

歪曲などもほぼなし。Lrで補正ON/OFFにしてもほとんどわからないくらいです。(単焦点なのであたりまえかもしれませんが。)

個人的にはこのレンズ、逆光耐性も強いですし、近くのものだけでなく風景などにもバンバン使用していけます。
とてもたのしいレンズですので今後フルサイズをお考えのAPS-Cユーザーの方にもオススメの一本です。


2人のうち1人が参考になったと言っています
    • sabさんがレビューを投稿しました
    • 約4年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:描写
少し大きめだけど軽量なマクロレンズです。
ピントリングでのAF/MF切り替えは分かりやすくて便利だけど、MF状態だと回転角が小さすぎて非常に使いにくいです。
はっきり言ってピーキーすぎてピント合いません。
せっかくの高性能なマクロレンズで、わざわざMF切り替え機構をつけてるのに、なんでこんな無意味な仕様なんだろう?
レンズ側AFのままボディ側でMFにすると、回転角が大きくなるので、MFで合わせたいならこっちの方法がいいです。
あと、AFからMFへの切り替え時に、MFの距離指標の位置によってはフォーカスが飛ぶので、AFで大体合わせてMFで微調整っていうことができません。
やっぱり無意味な機構ですね。なんか壊れそうだし。
でも少しカサカサするけど、ガタは無いし、トルクもあるので、ピントリングがやたら細くてスカスカでガタガタだったミノルタ時代と比べればだいぶ良くなってます。