ニコン NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR [200-500mm f/5.6 ニコンFマウント FXフォーマット]
  • ¥173,25017,325ポイント(10%還元)
  • お取り寄せ日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥173,250
  • 17,325ポイント(10%還元)
  • お取り寄せ
ショッピングカートに入れる

ニコン NIKON
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR [200-500mm f/5.6 ニコンFマウント FXフォーマット]

購入の決め手(155)

  • 純正52
  • 価格・機能44
  • F5.6通し13
  • 値段に設定がいい11
  • 価格10

次も買いますか(97)

  • また買いたい48%
  • 買わないだろう11%
  • まだわからない24%
  • --17%
D800およびZ6IIで使用しています。
絞り解放での近距離撮影では描写が甘いのと背景ボケがあまり美しくないですが、絞り込んでいったときの解像感は素晴らしいです。AF速度もかなり速いので、その点はストレス無く使えます。
大きく重いのと、望遠端70mmでは足りない場合も多々あり、被写体を選びます。目的地まで車で行く場合以外(飛行機や電車で)の旅行には、「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」を持って行きます。
少し重くかさばりますが、画角も広くポートレートの標準レンズとしては万能ではないでしょうか。何本も購入するよりはこちらの1本かと。ただ見ての通り焦点距離が少し長いので、接写には向いてないかもしれません。
手持ちでは少し重たいので、一脚や三脚を使用するとブレ防止ですね。
AFが若干遅いですが、猛禽類なら飛びものもOK です。
購入してから一年余り経ちました。フルサイズでは軽量なD600で使用していますが、それでも総重量は三脚座込みで3kg超えとなります。しかし、海外にも二度持参するなど、ここぞと言うときに使っています。
当初は微妙にピントが甘いと感じましたが、AF微修正をしたところ、かなり改善しました。
VRは強烈と言うほどではありませんが、動作が自然で使い易く、効果も十分実感できるレベルにあります。
ズームリングの回転角が大きめなのと、AFスピードがイマイチではありますが、価格を考えれば十分満足しています。
写りよし、手振れ防止よしの優秀レンズ。
前モデルのGタイプより大きく重いのが玉にキズ。
価格・性能ともに満足しています。
1人のうち1人が参考になったと言っています
先日、木星が最接近した前後に撮影してみました。
実際の撮影日は、最接近を少し過ぎた2019年6月17日、午前1:40あたりです。
カメラはD600、撮影時の条件はISO:1000, SS:1/10, f=5.6です。
NX-Dにて、RAWデータをクロップし、JPGで保存しました。
天体写真はまだ始めたばかりで、もっと良い条件、後処理もあるのでしょうが、
それでもこの程度には撮れました、というサンプルとしてレポートします。
良いレンズですよ。逆光に強くてVRもあってAFも爆速です。
長すぎるのでスナップや旅行で使う場合はバッグから取り出すのにかなり気が引けますけどね。
目的を持って撮影する場合は十二分に期待に応えてくれる信頼性があります。
でもGから乗り換え検討される方はZマウントの24-70Sに移った方が後悔しなくていいと思います。
ミラーレス移行の過渡期に生まれたのが惜しいですね。
発売当初に迷わず購入しておけば今ほど気持ちが揺らがなかったと思います。
なかなか使う機会がないのが問題です。
遠くの飛行機や電車などを撮影して楽しんでいます。
AFはソコソコですがこの価格でこの写りはコスパが良いと思います。
航空機を撮るための便利ズームとして購入。
以前、純正80-400VRを使用していましたが、単焦点の超望遠レンズを購入したタイミングで放出。
まだ、航空祭やレース場で使っていないので、動体に対するAF追従性は確かめきれてはいませんが、とりあえず羽田空港で何枚か流し撮り、風景撮影を行いましたが、特に不満はありませんでした。
3kg超の単焦点レンズに慣れていたせいか、当レンズがかなり軽く感じます。
これだったら一脚不要、手持ちで一日撮れそうです!
旧タイプからの買い換えです。
D850を購入したため、やはり手ぶれ補正を手に入れたくなってしまいました。

旧タイプとの画質面での比較は、素人目ではあまりわかりませんが、VRでぶれた写真が
大幅に減りました。これには驚きました。

ただ、どんどんと大きくなっていくレンズについては携帯性の面からとても残念でしかたありません。
どこへでも持って行けるカメラが高機能であることがやはり大事だと思うのです。
このレンズは気合いが入りすぎの感があります。私のニーズにマッチしていないと言えばそれまでですが、
両方を両立させることは本当に難しいのだと思います。これからNikonさんミラーレスの時代の進歩に期待しています
少年野球やサッカーの試合、飛行機の撮影用に購入した。タムロン150-600G2と最後まで悩んだがF値が5.6通しである事。電磁駆動絞りによる連写時の露出安定が購入の決め手になった。欠点としてはズームの250~350ミリ位の位置で角度をつけると自重落下が起きてしまう事がある。鏡筒が太くすばやいズーム操作がしづらい事。それが☆ひとつマイナスの所。
D850を使うなら持っていた方がいいと勧められ、、、
82mmの口径は大きい、、フィルター類の買い増しも必要になりました
携行する単焦点でカバーする焦点距離のため、使用頻度は他の大三元レンズに比べ多くはありませんが、レンズを絞って持って行くときには必須アイテムです
D850を購入した機会に望遠側のレンズを購入しました。まだ使いこなしていません。
 重くて大きいです。80-400より一回り大きく、80-400では余裕で入ったカメラバッグに収まりません。移動の時の大きな悩みになりそうです。レンズポーチが安っぽい。値段を考えるとしょうがないとは思いますが。写りはまあ満足です。AFも思ったほど遅くない。
 この価格で純正で500㎜をF5.6で入手できることが最大の魅力かと思います。D500に付けると750㎜相当なのでここまであれば十分かと思います。シグマやタムロンでは600㎜ズームがありますがF6.3なので私はこちらでいいと思いました。猛禽類などを写す人であればシグマやタムロンもありでしょう。
自身の手持ちレンズでは300mmが最高で『もう少し寄りたい』と思う場面が多かった。
TAMRONSP150-600mm F/5-6.3 とも迷ったが、臨時収入があり予算的に余裕が出たため、こちらを購入しました。
純正品の高望遠でありながらこの価格は破格といっても過言ではないでしょう。
ズームリングのまわしが大きいため急に画角を変えることは難しいですが、抜群の描写力。たまりません。
1人のうち1人が参考になったと言っています
焦点距離は万能だが重さが重たい
この焦点距離で絞値がF5.6ではありますが一定でこの価格はありかな
デジタルカメラなので高感度で撮影しても今のカメラは結構いけるレベル
列車撮影に使用しています。三脚使用ですが強風などでもVRは安定しています。
個人的にはおすすめです。
☆一つマイナスはヨドバシさんの梱包が悪かった。
大きな箱に外箱そのまま入れてありエアーキャップが隙間に入れてあるだけでしたので
輸送中、外箱が傷だらけになっていた。
ゴールドの箱がこすれ白色の下地が見えています。
(エアーキャップが少なく箱の中でレンズが動く状態)