アトラス ATLUS 世界樹の迷宮V 長き神話の果て [3DSソフト]
  • ¥6,290629ポイント(10%還元)
  • 在庫あり2020年6月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥6,290629ポイント(10%還元)
  • 在庫あり2020年6月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
  • ¥7,128¥6,290
  • 629ポイント(10%還元)
  • 在庫あり
  • 2020年6月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる

アトラス ATLUS
世界樹の迷宮V 長き神話の果て [3DSソフト]

購入の決め手(64)

  • シリーズ物21
  • アトラス12
  • 世界樹の迷宮11
  • BGM3
  • 無限の楽しみ方ができる育成システム3

次も買いますか(11)

  • また買いたい37%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない27%
  • --36%
マップ描くのはやっぱり楽しいです
他作品のようにグリモアやサブ職がなくシンプルで良かったです
キャラメイクは声も種類がありシリーズ一番です
想像力を刺激させるタイプのゲームで音楽も良かったです
ドラクエ3のルイーダの酒場システムが好きな人にはオススメ
いろんな意味で奥が深い。。
とりあえずキャラメイクが楽しい
序盤は正直スキルが今までのと全く違うため、成長している感じがせずまだるっこしかったのですが、
レベル30近くなったところでがぜん面白くなりました。
地図も、すべて自動で書いてくれる設定があったので、楽ちんです。

食材はこんなんいらないなと思ってましたが、案外と便利でした。
回復専門職がパーティにいなくともなんとかなったりします。

武器を強化も、強化しきると案外とダメージが通るようになります。

ただやはり、種族制限が解放されてどの職にもつける。というのはナシですね。
絵柄と職があわない・・・
シリーズで好きなゲームです。
パーティーの構成をよく練る必要があるRPGなので、楽なゲームが好きな人には向かないかと思います。
ボリューム満点です
今でも時々プレイしています。
集大成、ただラストの方のギミックが面倒臭い
ややマンネリ気味ですけど、数十時間は潰せますw
バランスが良く何周もしています。
設定資料集と箱が思ったより大きく収納に困ります。
好きなシリーズの新作のため購入
このゲームの面白さは自分でメンバーを考えて育成戦略を立てていく所にあります
全職作るなど大変楽しませていただきました
音楽と共に情景を連想する脳内補正型のゲームでムービーなどを楽しみたい方には向いていません
敵が他のゲームと比べるとかなり強く歯応えがありますが、自分で編み出した戦法でボスをやっつけた時は感激ですよ
過去シリーズに比べればマシになったとはいえ、雑魚戦で普通に死者が出る厳しさは相変わらずです。
見かけや声のカスタマイズは凄いですが、グリモアがなくなったためスキルの自由度が減ったのは
少し残念です。
十分楽しめましたが、未だに裏ボスに歯が立たず、諦めてしまいそうです。
待ってただけの事はあるRPGです。
相変わらずのマップ書きゲームではありますが楽しく遊べました
今回は色々な職種とスキルの方向性を変えられて、組合せによる戦闘の変更などよかったと思います
なんと言ってもキャラメイクの幅が広がったのが良いです。
あと、今回は街での「作業」やグリモアなどの面倒要素が排除されてるので純粋に冒険を楽しめます。
ただ、ちょっとぬるくなったかな?
シリーズを続けてきているなら、十分な歯ごたえあります。
ある程度のレベルに満たないと勝てず、先に進めない。そのために自動巡回ルートでちょっと放置し、敵に遭遇したら戦闘して、また放置のようなレベリングもしています。
キャラクターの色味を調整できるので、より自分好みのカスタマイズもできます。
面白いですよ。
シリーズファンなので購入しました。毎回楽しくプレイしています。変わらない面白さがあるのでオススメです。
待ってただけの事はあるRPGです。
4で世界樹デビューし、新2、5とプレイしている者です。
世界樹の迷宮の一番の売りである「キャラクターの育成」要素ですが、
今作の「二つ名」は職業をより特化させるもののようです。
従来の「サブクラス」と比べて好みが分かれると思います。
世界樹の迷宮を初めてプレイする方は、
よりシンプルでわかりやすい育成を楽しみたいなら本作5を、
より複雑かつ無限の育成を楽したいなら4を、
王道ストーリーを楽しみたい方は新・世界樹の迷宮2をオススメします。

いずれにしても言えることは、
既存のぬるい難易度のRPGに飽きた方は、一度プレイしてみて下さい。
和ゲーにこれほど歯ごたえのあるRPGがあったのかと驚嘆させられるはず。