東芝 TOSHIBA 55Z700X [REGZA(レグザ) 55V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ 4K対応 タイムシフトマシン搭載 Z700Xシリーズ]
  • ¥208,800
販売を終了しました
  • ¥208,800
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

東芝 TOSHIBA
55Z700X [REGZA(レグザ) 55V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ 4K対応 タイムシフトマシン搭載 Z700Xシリーズ]

購入の決め手(17)

  • 4K対応6
  • サイズ4
  • 価格3
  • ゲームに最適2
  • 機能1

次も買いますか(10)

  • また買いたい40%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない40%
  • --20%
最初に選んだのがソニーの55X8500でした。
androidTVが不安定すぎて勝手に再起動する現象が頻発したため返品交換でこの製品を選びました。
なのでソニーの55X8500との比較にもなります。
・画質
 好みがわかれると思いますが、ソニーの方がはっきり良く感じました。
 特にアニメなど明るい色を多く使うものはソニーは鮮やか。こっちはちょっと曇ってる感じかな?。
 ちなみに選んだ理由がPS4を綺麗な画面でやりたいというのがありましたが、
 東芝のTVは遅延が少ないとの事で選んでみました。
 結果は「変わらんなこれ」でした。画質を「ゲームモード」にすると遅延は感じませんが、画質粗くなります。
 「あざやか」に設定すると「めっちゃ綺麗!」になりますがコントローラー操作ではっきりわかるくらい遅延します。
 比較に使ったゲームはホライゾンゼロドーン。
・音質
 音楽を聴いたりってわけではないのですが、普通にTV見る時でも55X8500よりも聴きやすいです。
 55X8500の時の音量が22~25くらい。こっちは15~17です。
・操作性
 優劣は感じませんでした。両方ともサクサク動きます。
・デザイン
 両方ともシンプルで良いです。ただし、リモコンは東芝の方が「昭和っぽい」感じでいかにもTVのリモコンです。
 ソニーのリモコンはスタイリッシュで良かったんですがボタンが小さくて使いにくい(別のボタンを押してしまう)。
・総評
 TV放送を見る為のTVとしては東芝>ソニー。
 ソニーのTVは「番組を見る為」というよりもPCディスプレイの延長?みたいな感じです。
 今回は「動作が不安定」という致命傷があり、ソニーはダメでしたが
 動作が安定してくれさえすればソニー>東芝でした。
 将来的にandroidTVが進化するといいんですけどね・・・。
 東芝のTVは「いかにもTVです」といった感じです。