iFi-Audio アイファイオーディオ micro iDSD Black Label [ポータルブルヘッドフォンアンプ]
  • ¥74,5207,452ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥74,5207,452ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
  • ¥74,520
  • 7,452ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 16時間以内に発送可能
ショッピングカートに入れる

iFi-Audio アイファイオーディオ
micro iDSD Black Label [ポータルブルヘッドフォンアンプ]

商品満足度

4.5

購入の決め手(12)

  • 音質、機動性5
  • ブランド2
  • スペック2
  • 音質、可搬性、価格1
  • 動作時間1

次も買いますか(1)

  • また買いたい100%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない0%
  • --0%
    • 約2カ月前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:ブランド、音質、機動性、スペック
各所で評価が高いので購入してみました。
素直で力感のある音質だと感じました。
ヘッドホンアウトの音も良いですが
ラインアウトからアンプへの出音が素晴らしかったのに驚きました。
内部バッテリー駆動とUSBからの外部電源での駆動の切り替えは
専用のスイッチを設けた方が分かり易かったでしょうか。
2人のうち2人が参考になったと言っています
    • 約1年前に購入しました
    • 購入の決め手:音質、機動性、ネットでの評価が良い。
micro iDSD(シルバー)を長く使って、CDプレーヤーの出番が無くなりました。いい製品でした。
今回BLを購入、満足のいく音質でしたが、アナログ入力では、シルバーではきれいにステレオ出力されるのに、BLでは、モノラル出力しかできません。ヨドバシに問い合わせると専門的な内容なのでメーカーに問い合わせてほしいとの事でした。
ifi Audioにオンラインで2回、10日間かけて問い合わせましたが、返信がなく何も前に進みませんでした。

ifi Audioは、コストパフォーマンスが高く、気に入っていたのですが。 電話での問い合わせがなく、途方に暮れてしまいました。

製品は良いのに、もったいないです。
サポート体制の改善を期待します。
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
バッテリーの持ち、音質共に良いです
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:ブランド、スペック、動作時間
micro iDSD(シルバーの方)を愛用していたのだが、そろそろ黒もと思い購入。
全体的に音の出が厚くなった…、と言うか低音のやや上〜中間域がよく出る?のかな?
3D+、XBass+の具合が強化されたせいかも知れないが。
専らiPad mini4にbeyerdynamic DT 1770PROでmp3を聴く専用なのでそんな感想。
250Ωの1770でも十分過ぎる駆動力。(と言うか最大だと耳がマズイと思う)
黒になって、動作モード/バッテリインジケータがやや暗い気もする。
今micro iDSD買うなら、こっちかなぁ。
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
オススメです
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:音質、可搬性、価格
この価格では十分すぎる実力ですが、JPLAYを利用することによってさらに上のレベルを見せてくれます。ひとつだけ不満があるとすれば、USB端子が特殊でケーブルが直接繋げないことです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:音質、機動性
IFI-Audio製品は高音が綺麗というイメージがありましたがBLは中音域もしっかり出て
良いです。アナログがしっかりした分非常によくなりました
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:音質、機動性
良い音で満足しています
    • 約2年前にヨドバシカメラで購入しました
    • 購入の決め手:音質、機動性
昨日、秋葉原のヨドバシで買いました。早速、PCやスマホで、iPurifier2を繋いだりヘッドフォンやケーブルを取り替えたりして、クラシック、特に教会音楽を中心に試し聴きをしているところです。

これまでは手持ちのnano iDSDの高音域の透明感が気に入っていたのですが、このBlack Labelでは、中音域が充実したことで、全体に安定感が増した感じがしています。でも、だからといって高音域がダメになったのではなく、nanoではちょっと耳につくかなと感じられたソプラノのハイトーンが無理なく出ていることを考えると、音響ではなく、音楽そのものをいっそう自然に楽しめるようになったかと思います。思っていた以上にサイズが大きいのですが、それでもモバイルで聴くことが多い環境なので、何とか持ち歩きたいと思います。

発売日(16日)の朝に、まだ入荷しておらずヤキモキしましたが、電話までして予約した甲斐がありました。これからエージングが進んだら、今のちょっと乾いた音がどう変わっていくのか楽しみです。