パナソニック Panasonic DC-G9L-K [LUMIX(ルミックス) G9 PRO レンズキット 「ボディ」+「H-ES12060(LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.)」]
  • ¥242,88024,288ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年2月20日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥242,88024,288ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!2020年2月20日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
  • ¥242,880
  • 24,288ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 2020年2月20日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる
ブツ撮り用に使っていたEOS 7Dを更新する目的で購入。
過去使っていた全てのカメラの中でも屈指の使いやすい操作系で、グリップ形状からボタンの数・配置、メニュー体系や応答速度まで、ほとんど全ての項目で優秀なUIを持っている。
マイクロフォーサーズのレンズがコンパクトなのに加え、手振れ補正が強力なことから三脚の持ち出し頻度が減ったことで、システム全体が非常に軽量に収まった。
画質は他社のAPS-Cと大差ない程度なので、センサーサイズの小ささを気にする局面はあまり多くない。もし画質を最優先するなら、三脚との組み合わせでハイレゾモードを使えばフルサイズ並み(あるいはそれ以上)の画が出せる。
個人的に気になるのは、今更USBポートがMicro-Bなこと、同社のフルサイズ機 LUMIX S1と同時に使用すると微妙に操作形態が異なること。
バリアングルモニターは動画などでは使い勝手が良さそうだが、スチル、特に三脚と組み合わせる際は相性が悪い。
後継機が出るなら、S1と操作形態を統一し、3軸チルトモニターを搭載して欲しい。
スチル向けに強力な撮影機能を多数搭載し、直近のファームアップで動画にも十分な性能を確保した名機。正直言って今の価格は安すぎると思う。
GH4で20万ショット以上撮ったらシャッター幕が壊れたため、もぎ取ったのですが電子シャッターだと

・ISO3200までしか使用できない(電子シャッターの弊害)
・ローリングシャッター歪み (GH4>GH5>G9)
・ボディー内手振れ補正がない

…という欠点があり、さらに
GH4+14-140㎜F3.5-4.5で動画も撮っているのですが

・12-35㎜F2.8、35-100㎜F2.8ほど動画が感動しない。*3 *4
・引き画像が多いので100-140㎜周辺はほぼ使っていない
・PZ 45-175mm / F4.0-5.6 を静止画用に買ったので被ってる領域が多い *5

以上からLUMIX G9+12-60mmの2つが安く購入できるこちらにしました。ローパスフィルターがないのと画像処理方法を変えたみたいなので、GH5とG9を比較すると違和感がないかもしれませんが、GH4とは全く違う絵を出してきます。

動画の機能を静止画に盛り込んでありえないほど高性能化したカメラじゃなくて連写マシーンです。


canonの5Dmk4からの買い替えしました。動き物の野鳥撮影時の好感度以外はとても満足以上のカメラです。
子供の撮影はこのカメラはとても良いカメラです。マニュアル撮影もオートフォカス無しのレンズで使っておりますが、オートフォーカスでのA iモード撮影もとても良いですし、顔認証瞳フォーカス、人体認証、とても良いです。運動会には、100-400 や 50-200が有れば鬼に金棒です。フルサイズ機に比べればいいレンズがお手頃価格ですし、キットレンズ的なお値段の望遠レンズ100-300も有り庶民の味方なカメラです。
普段は BORGで野鳥撮影もしておりますが、プリキャプチャー連写や6KPOHOなども使えてこの価格は本当に助かります。
DMC-GX8など、何台かルミックスは使ってきました。
マイクロフォーサーズは軽い、重いと結局持つのが大変となって出番が遠のくので。
これが手で一番持ちやすい、右手の所ね、そこが持ちやすいの。H-ES200とテレコンバーター2.0をつけると重たいけどこれだと持ちやすい、1日カメラを抱えてウロウロすることもあるので結構これって自分じゃ重要です。迷われている方はお店で持ってみるといいと思います。
ピントも合わせやすくて気に入っています。
GX8とこれと、2台持って出かけることもありますが、こっちの方がピント合わせの点でやっぱり使いやすいなぁ。
いちばんのお気に入りです。
これまでm4/3を軸としてカメラ趣味をやってましたが、S1をメイン機として購入するにあたって「自分に果たしてサブ機は必要だろうか?」と悩んでGH5&G8&GX7mkⅢやレンズ一式をS1発表時に処分してしまいました。
S1は期待に違わぬ高性能ですが、分かっていた事とはいえ大きく重くレンズも高価な機材ですので、もうちょっと気軽に持ち出せるカメラとして増税前にこのG9を購入した次第です。

個人的にはパナソニックのスチル画質はGH5で大きく改善されたと感じるので、基本的に同じセンサーのG9に画質の不満はありません。制限付きですが4K60P動画も撮れますし、操作系もGH5&S1で慣れ親しんだものだしね。・・・・とこれだけなら多分私はG9を買いませんでした。
最大の購入動機はこれまでと大きく変わったデザイン!
金属の塊をナイフでそぎ落としたようなペンタ部やパナソニックなのになぜかニコン魂を感じる電源スイッチなどぶっちゃけS1よりも好みです。

要は同じデザインテイストのG9とS1を2台並べてニヤニヤしたかっただけなんです。(笑)
マイクロフォーサーズの良さ
4Kフォトでの子供の運動会での写真
ライカレンズ
の3点で買いましたが、良いです。特に4Kフォトは運動会で大活躍。一瞬の切り取りがこれほど楽になるとは。。
目から鱗というか、歩留まり大幅改善。こちらはピントを合わせる子供さえ間違えなければ、スマホしかもっていない親に写真を送ると100%感謝されます。
オリンパス主体で使っていましたが、Panasonicの使い勝手の良さが上回ります。
これ以上大きいカメラ本体では疲れますが、重さと握りやすさとバランスがいいです。
手ぶれ補正が優秀、手持ち動画のフィックスも三脚並みです、写りもいい、しかし大きくて重いのが難点
もともとはGX-7mk3とかを使ってますが、S1のサブと考えるとG9かな?と思って購入しました。
去年くらいからEVFもよく見えるようになってレフ機は不要かな?と思うようになってきました。
操作系もパナソニックは統一感があるので迷うことなく使えます。
GH3からの買い増し。GH5がいっこうに下がらないうちにG9が発売。写真メインで動画も制限が有りつつもちょこっと撮りなら問題なし。フォーカスも良いがやはりファインダーがかなり見易くなった。写真が撮りたくなるファインダー。ただ、シャッターが自分には軽過ぎる。プロの意向らしいがどうにも慣れが必要。
評価通りの機種だと思います。
ただ、もう少し安いといいですが。
手振れ補正のおかげで、シャッター速度や動画撮影で効果アリです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
オリンパス派でしたが、子供の写真を撮るために、こちらを購入。
レンズの写りは言うまでもないですが、
4Kフォトなど、小さい子供の写真を撮るための機能はカメラの機能のおかげでよい写真が撮れます。
パパとして子供の写真を撮るときに歩留まりの良い写真を撮るには助かる機能です。
それ以外でも質感も良く、カメラメーカーの一眼じゃなきゃ、って見た目のブランドにこだわらない人であれば
選択肢の一つになります。
カメラブランドとしてマイナーですが、着実に進歩があり、特に本機はいいです。
画質などは満足しています。
操作系はGH5の方が使いやすいように感じる。GH4から使い慣れているせいか、背面のボタン位置、Fnボタンの設定など、微妙にGH5と異なるところは、実は統一してほしかった。
特に主電源ボタンがバッグから取り出すときなど意図せずオンオフされることがあるので、もう少し硬めの方が良いと思う。
プロカメラマンの講座で性能を知り欲しくなりました。
講座?参加者には特権として大幅値下げもあり、併せてキャンペーンでキャッシュバックも
あったので迷うことなく購入決定。
全くの初心者の為 当初 G8で十分と思い G8を購入するも 上位機種であるこの商品を
あきらめきれず購入。
他メーカーの情報(知識)は全くなので満足いく買い物。
割引も4万以上あり販売員にも感謝!
  余り、使わなくなったレンズ群を売却。 十分な益が出たので、本機を購入。 ミラーレス機としては、やや大ぶりなボディーだが、特に、困るほどでもない。

早速、「ライカ100-400mm」で撮ってみたが、画質は、悪くない。 「E-M1 Mk2」+「12-100mm」のコンビと比較しても、ひけを取らないと思う。

 不満点

 ・シャッターボタンは、相当、軽い。 指に力を入れすぎると連射になるくらい。 ただ、逆に、シャッターが重くて、シャッター・チャンスを逃し、カメラブレしやすい機よりは、いいとも言え、使い慣れで、何とかなるレベル。

・メニュー設定は、多岐にわたるが、関連性が、分かりにくく、直感性という点では、今一つ。 KP(ペンタ機)や、RX10M4(ソニー機)のメニュー構成の方が、文字も大きく、表示項目も多くないので、すっきり見易い。

 ・取扱説明書も、同様。 しかも、索引がないのは、大きな欠点だ。

 ・背面のジョイスティックに、無意識のうちに触れ、AF測距点が、移動することがあるのは、注意。(以後、設定OFFにしている。) 

・ファインダー(有機EL)は、状況によっては、暗く感じる時もある。

・ファインダー内の表示文字が多く、オリンパス機と比べると、文字が、かなり小さいと感じるが、これも慣れの問題。

・アイポイントが、長く、アイカップも奥行きがあるので、眼を、しっかり、押し当てないと、ファインダー内の文字等が、みえにくい場合がある。

<まとめ>

「E-M1 Mk2」に比べると、大柄なボディーだが、全体的に、大きな不満はない。 付属のストラップは、幅や質感に不満はないが、大きく目立つメーカー・ロゴや、機種名表示は、やめて欲しい。(あとで、「ゲバルト」のストラップを購入→交換した。)

全体的には、「E-M1 Mk2」といいライバル。 平均的なユーザーには、小型・軽量で、手ぶれ補正が、強力な、「E-M1」の方が向いていると思うが、本機も、悪くない。 

 相互に、レンズ群が、融通し合えるので、どちらにするか、迷うところ。 が、できれば、同じメーカーにして、シンクロ手ぶれ補正で、使いたいところだ。
3人のうち0人が参考になったと言っています
サッカーの写真を撮りたくて購入しましたが、全然使いものになりませんでした。
書き込みで待たされるので、続けて撮影ができません。
店員さんのアドバイスがあって、フォーサーズ良さそうと思ったのですが、動体撮影ではまだまだ一眼レフに追いつきませんね。ミラーレスでは、αが唯一の選択肢のようです。
いい勉強になりました。
1人のうち0人が参考になったと言っています
引き続き愛用中。メインスイッチが不用意にオンになり電池を消耗していることがありますがそれ以外は大満足です。
1人のうち0人が参考になったと言っています
子供が動き回るので4k60pで撮影したくて購入
失敗が減りました