キヤノン Canon G3310 [インクジェット複合機 A4対応 コピー/スキャン/無線LAN搭載]
  • ¥25,4702,547ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥25,4702,547ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!16時間以内に発送可能日本全国配達料金無料
  • ¥25,470
  • 2,547ポイント(10%還元)
  • 在庫残少 ご注文はお早めに!
  • 16時間以内に発送可能
ショッピングカートに入れる

キヤノン Canon
G3310 [インクジェット複合機 A4対応 コピー/スキャン/無線LAN搭載]

商品満足度

4.1

購入の決め手(19)

  • コスト7
  • メーカー5
  • インク交換の手間軽減、コスト低減3
  • コピー・スキャナー機能付き3
  • 前機種MG6130と使い勝手が同じこと。1

次も買いますか(4)

  • また買いたい75%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない25%
  • --0%
印刷するページ数が多いので、インク代金がかさむのが悩みでした。
そのため、この機種を購入しましたが、期待通りの性能でした。
印刷コストを考え購入、通常のインクジェットプリンターは交換インクがべらぼうに高いので期待しています。
ip2700からの買い替えです。
今回、コピー・スキャナー機能が付いてランニングコストがかからないことで選びました。
インクの充填(インクタンクに入れたインクをプリンター内部に供給すること)にある程度使いました。
コピーは濃度の調節ができませんが問題なく使えています。
満足しています。
2人のうち2人が参考になったと言っています
約1年間使用してからの再レビューです。
一言でいうならば、「まあ、これでよかったんじゃないの?」という感想です。

最大の理由としては、
「1年間、使っても使っても、まだインクが半分も減らない。」
という点です。
人間は買ってしばらく経つと、購入時の熱も冷めますよね。
同時に、当初の割高感なんぞ、もうどうでもいい気持ちになります。

そこで、プリンタにおいて重要になってくるのが
「そろそろ買わなきゃ。でもインクって高いよなぁ。」
と感じさせられる「不満や後悔」です。
「インクジェットプリンタにしなきゃよかったかな。」と。
それが、結構短い間隔で、何回もおそってきますよね。

このプリンタは、それが一切ありません。
1年経っても全くありません。
おそらく来年も、全色よゆうでもつでしょう。
勢い、節約などせずに好きなものはバンバン印刷するようになりました。
年賀状も、イラストも、書類も、回覧板でさえ迷うことなくコピー取ってます。
それが、できちゃうんです。

ここが! このプリンタの本当の「価値」だと感じています。
1人のうち0人が参考になったと言っています
Macで使えなかったので星0で
仕事用の為、インク大容量に惹かれ購入。PCとの設定も超簡単。
印刷時の音は、前機種の同じキャノンよりも大きい
印刷数量により今まではインク交換頻度が高く手間もありましたがインクタンク容量がかなり多いので
枚数を気にせず使用できます。
機械は少々高いけど、大きなインクタンクなので、インクの心配はありません。サンプル程度の写真なら問題なく使用できます
故障することなく長年使っていたMG6130が廃インクタンクが満タンになり買い替えのため購入しました。

ルーターのWPSボタンを使って、問題なく設定できました。

キャノンさんの製品に使い慣れているので、再度購入しました。今度も故障なく長く使えるように期待しております。

シンプルの機能で、無線で家族のPCが共用できるので、とても便利です。いい買い物だと思います。

前のMG6130インクがすごくコストかかったので、今度の大容量を楽しみにしております。

インクを注入するときに、手にインクをついてしまいました。

黒のインクが2本がありまして、1本が予備用でしたが、間違って、封を開けてしまいました。


故障したため急遽購入しました。従来の同社プリンターはインク減りが早く気になっていたので値頃感で決めました。やや立ち上げ時の音は気になりますが、プリント時はそううるさくありません。どれくらいのインク持ちか楽しみです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
PIXUS MG6130(発売日:2010年9月9日)が 紙詰まりで印字不良になり、ケーズデンキに修理依頼したところ、修理対応期間が2016年9月末迄で修理不能との事。
PIXUS iX6530と同じ系統のインクが使えたので便利だったのだが…。
後継機G3310は、インクカートリッジではなく、大容量インクボトルから補充する方式。インクにかかるコストを最大限抑えることに重点を置いたプリンター。
最大A4、コピー、スキャンが出来るのは、MG6130と同じだが、
自動両面印刷、レーベル印刷などは非搭載と、割り切った仕様である。
大型インクタンクは、今のところ、いい感じです。
コスパがよくていいと思います。
1人のうち1人が参考になったと言っています
とにかくランニングコストが安い。
インクカートリッジ交換の手間が省ける。
自分の文書メインの使用にはピッタリです。
写真も普通に綺麗に印刷はされるので問題はありません。
とにかくインクが全然減りません。
こんなプリンターがもっと早く出してほしかったです。
購入して3カ月で給紙エラ-発生。メ-カ-も送るも理由不明とのことで紙を付けて返送される。
なんとか用紙を変えて回復したけど、また不明の故障が起きるか不安の中使用してます。
3人のうち3人が参考になったと言っています
【良い点】
◎ インクのコストを気にせずにバンバン印刷できる。→ 精神衛生上のメリットは金額にできません
〇 黒は顔料系で、文字印刷がくっきりはっきり。→ しかも2本も同梱されている。
〇 エプソンの大容量には、写真印刷ではC・M・Yの3色しか使わない物もある。→ 4色でまあまあきれい

【悪い点】
×× 初期費用が高い。今時この性能で3万円なんて・・・。→ 大容量のメリットがなければ1万円以下の性能
×  操作は枚数と白黒・カラーの指定のみ。→ 拡大縮小や両面印刷その他の機能は見事なまでに一切なし。
×  音が大きい。作りが安っぽい。給紙は後ろトレイのみ。CD印刷はなし。スキャン解像度が低い。

 どなたかがおっしゃっているように、15~20年前のプリンターだと思えば、想像しやすいでしょう。それが3万円もするのですから、メーカーの傲慢さが垣間見えます。本当にインクコストで元が取れなければ、絶対にお勧めできません。
 他の機種なら、純正インクが1パック4,000円として、約5パック分で2万円。これをどう考えるかによってご判断なさるとよいかもしれません。私はそこに、「インクを買い足す時の、精神衛生上の負担」も加味して、これを選びました。
 よって、互換性インクが全く気にならない方は、買うべきではない機種です。
こういうのが欲しかった!
大量印刷する、
単機能でいい、
インク交換面倒な人向け。

安心して仕事に没頭できそうです。
日本独特の商法である、機器を安くしてインクで稼ぐ方法を変えたプリンタ-ですが、噂どおり大きなインクタンクは一年間は持ち総状態です。できたら写真用プリンタ-などインク使用量の多い機種にも導入していただいたらと期待しております。
1人のうち1人が参考になったと言っています
会社で使用中の同社のMG7530が廃インクタンクが満タンになり買い替えのため購入。
この機種で同社初の大容量インクタンク搭載とのことで カタログ上は1年インク交換不要との事。
複合機ではありませんが、インクタンク代が削減できるとの判断で購入しました。
動作音は前出のプリンターと比べ静かです。 ただ、LANポートがついていない為、
ネットワークプリンターとして設定する際、WIN10のデフォルトの設定のせいで
なかなか繋がらず苦労しました。
1人のうち1人が参考になったと言っています
今まで使っていたプリンタが、故障したので、新しく購入を検討していたところ、
ランニングコストがよさそうだったので、これに決めました。

しばらく使ってみなければ、大容量のインクタンクに入れたインクが
どんな感じになるのかはわからないですが、
コスパがよさそうだったのと、キャノンだったのが決め手です。

印刷スピードはまあまあです。
両面印刷が、手動になってしまったのが、ちょっと痛かったかな・・・
でも、印刷は、きれいです。
コピーも、以前の機種よりきれいになっているかも。