ソニー SONY ILCE-6300M [α6300(アルファ6300) 高倍率ズームレンズキット ボディ+交換レンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS(SEL18135)」]
  • ¥109,780
販売を終了しました
  • ¥109,780
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります
以前のカメラより画質がいいのが欲しくなり買い替えです。

レンズは望遠も程よくいい感じです。

さすがソニー、画質は素晴らしいですね。
ミラーレス一眼を体験したくて購入しました。気に入り、上位の6400にUPしました。
子供の成長の記録に、
購入しました。

α6400が発売直前でだったので、
値引きも大きくしてもらい、
良い買い物をしました。

小型デジカメとは一線を画す性能です。
バッテリーの持ちは悪いですが、
モバイルバッテリーでも、
充電出来るのでライトユーザーの
私にはこれぐらいが、
ちょうど良いです。

電気店でαシリーズを用いた、
カメラ講習会に参加しました。

絞りの調整や構図を考えた撮り方を
習うともっとカメラが楽しくなりますよ。
良いです!綺麗に撮れます!
値段が、かなり下がったので買いました。α6500 と、一緒に使っています。
広角から望遠まで使えるのでこれ1台で撮影できます。
NEXからの買い替え。4K動画などが撮影できるため購入。ただし、本体温度がすぐ上がり、10分を超える動画はほぼ撮影できない。また夏場は屋外に持ち出すと本体温度が上がってしまい、起動すらできないことがある。正直購入を後悔している。
ミラーレスカメラの入門用に購入しました。よくまとまっています。
ボディとしては文句なしです。
6500ほどのスペックは必要ないけれども、6000では物足りないという欲求に当てはまる見事な落としどころというべきか。
ただ、惜しいのはレンズのラインナップの少なさ。
純正ZEISSは素晴らしい描写であることは理解していますが、価格が高いのだから当たり前といえば当たり前。
純性無印のレンズで描写の良いレンズというのが少ない。
数少ないそういうレンズも基本設計が古く、今更購入するというのもどうか?という感じ。
シグマのレンズでいいじゃない?という意見もあるとは思いますが、AF作動音の騒々しさからそうもできず。
純性無印レンズの充実を切に希望します。
サイレントモード付のカメラが欲しくて、売り場で相談のところミラーレスの本機を勧められました。電池の消耗が早く予備が必携です。コストパフォーマンスは良好です。
nex5rを使っていたが調子が悪くなって来たので買い換え。バッテリー保ちがかなり悪い。はじめて4K撮影した映像を見たときはちょっと感動した。
競馬場に通うようになって「もっと良い写真を撮れるようになりたい」と思い、初めてミラーレス機に手を出すことを決断。

Kiss Mとの比較になりましたが、AFや連写により力を入れているように感じたこと、そしてバッテリーチャージャーでの充電が億劫でデジカメを使わなくなった過去がある自分にはUSB充電が可能という点が決め手となりました。

画質や性能は期待通りな一方、気になるのはモニター横のダイヤルが軽すぎるところ。
撮影中に回そうとして間違って押してしまうことが何度かありました。

まもなく後継機が発売されますが、手頃なお値段になるようならこちらを選択するのもアリかと思います。
店員さんの勧めで購入しました。綺麗な写真が撮れると思います。
Eマウント機が主流になってしまったソニーさん
サイズも性能も大満足です。
ちょっどキャッシュバックキャンペーン中に購入したのでお得に買えました
家族へのプレゼント
気に入ってもらえたわ!
コンデジのようなサイズ感、最高の旅カメラです!
EOS5D2の重さと大きさにとうとう耐えれなくなりミラーレス機を検討。
フルサイズミラーレス機への移行が自然とは思うが、フルサイズミラーレス機はボディはさすがに軽量・コンパクトだが、フルサイズ対応レンズは大きく重いので結局トータルで大きく重くなるため、検討外。
キヤノンのミラーレス機はUIが非常にわかりやすくいいのだけれども、EOS-Mマウントのレンズがあまりにラインナップが貧弱だし、基本的にプラマウント(22ミリと11-22ミリの2本は金属マウントだったと記憶しているが、それ以外はプラマウントだったと記憶している)なので所有欲も満たされず、耐久性に不安が残る。
富士フィルムは写りが非常によく好印象ではあったが、欲しいスペックを搭載したモデルは大きく重い。
それに外部マイク端子が2.5ミリφと汎用性が低い。
そうなるとソニー一択となる。
a6500とa6300とで迷ったが、迷っている間にa6500が価格上昇し4万円ほどの価格差だったのが7万円以上の価格差になったため選択肢から自然と消えた。
そうなると意外とa6000も魅力的に感じ始め、いろいろ比較検討をしてみたが、a6000には外部マイク端子がないこと、防塵防滴に配慮した構造でないこと、サイレントシャッター未搭載がa6300選択の理由となった。
フォーカスが早くて使いやすいです。
5100と6000で迷いましたが、どうせ長く使うのだから新型を購入
店員がアクセサリーについても「これはもちょっと安いのでもいい」とか相談に乗って頂きました