富士フイルム FUJIFILM FUJIFILM X-T30 XF18-55mm レンズキット ブラック [ボディ+交換レンズ「XF18-55mmF2.8-4R LM OIS ブラック」]
  • ¥159,800
販売を終了しました
  • ¥159,800
  • 販売を終了しました

富士フイルム FUJIFILM
FUJIFILM X-T30 XF18-55mm レンズキット ブラック [ボディ+交換レンズ「XF18-55mmF2.8-4R LM OIS ブラック」]

商品満足度

4.7

購入の決め手(4)

  • 定員さんのおすすめ2
  • デザイン1
  • 機能1

次も買いますか(9)

  • また買いたい56%
  • 買わないだろう11%
  • まだわからない33%
  • --0%
素人です。定員さんのおすすめ。
X-E4を予約していましたが納期がハッキリせず、XF35mmF1.4が早く使ってみたかったので、その筐体としてこちらに変更しました。購入時メーカーの人が、X-E4はデザイン優先で、X-T30の方が使いやすいと説明されたのも決め手となりました。
ミドルクラスの機種でありながら画質に関しては上位機種と同等なのでコスパが非常に高いモデルです。
軽量・コンパクトなので持ち運びもしやすいのが特徴。その分、グリップはかなり浅めなので持ちづらいとうデメリットも・・・
予算が許せばグリップを購入することもおススメ。

初めての一眼ミラーレスカメラですが、シンプルな外観で気に入ってます
CanonRPから戻ってきました。
用途がお散歩カメラだとこのサイズ感が一番良いです。
カメラは素人ですので定員さんと相談して決めました。丁寧に対応してくださり感謝いたします。
買ってよかったです。
6月から欲しいなぁと考えていて、値段が下がって来ていたのが、また上がっていったりして、また下がるのを待っていた。そこで、そろそろ?また上がりそう?と思っていたところで、店頭でいろいろ機能のこととか聞いて買うことに決めました。

特に飛んでいる飛行機を撮るときに、これまで使っていたX-A1のオートフォーカスにはとても不満を感じていたので、これでたぶん改善されるのではと楽しみです。
フィルムカメラと同等の縦幅なので、手になじみやすい。
XT1だとデカくて軽いのに対して、こちらは小さくてずっしり。
このずっしり詰まってる感が最高で、扱いやすい。
オールドレンズで撮ってばかりいるが、FXマウントレンズは優秀なので手に入れてみたくなる。
これがあればxt-3はいらない。
価格と性能のバランスは、現行機種の中でピカイチではないでしょうか。
よく言えば、すべてが平均点以上。
悪く言ってしまうと、尖ったところがない…とも言えますが。
これでファームのアップデートで、クラシックネガのフィルムシミュレーションが使えるようになれば完璧…というのはさすがに求めすぎでしょうか。
初めてのレンズ交換できるカメラです。
嬉しくて出かける時は必ず持っていきます。
シルバーが格好いい。連写性能も上がっています。
他のメーカーと違い、シャッタースピードをダイアルでコントロールできるのがとてもいいです。
機能面としてはとても満足していますが、企業としてのイメージはあまりよくないです。
サポートでもさらっと失礼なことを言ってきますし、X100VのPVなんて呆れ果てるばかりでした。
X-T2が故障し、XT-4の発表が近かったのでX-T3ではなく本機を購入。
旅先で購入したので、XC15-45レンズキットとしたが、ボディーだけの評価をします。
操作性や質感は1桁機に劣るが、性能は一世代前のX-T2と大きくは変わらない。これだけの価格差では驚愕である。
欠点は防塵防滴仕様ではないこと。たまにQボタンの誤作動をしてしまうこと。
バランスを考えると、ハードに使わないのであればX-T3ではなくこちらがメイン機でも十分過ぎる。
このクラスであれば他メーカーを抑えて最強機であるのは間違いない。
X-T20からのステップアップ
AFも早くなり使い心地は良くなったが、Qボタンの場所だけちょっと頂けない
これがあればX-T3は必要ない。よくできてます。
メイン機5DMark4を使っていますが、友人が富士フィルム機を使っていてその色に惹かれておりました。
サイズとサブ機的な位置づけから当時発売していたX-T2かX-T20のどちらかでしたが、X-T3がその直後に発売。第三世代機と第二世代機ではAF性能が大分差があるようでしたので、将来出るであろうX-T30を待つことにしました。
満を持して発売されたX-T30はカタログ上は満足できるスペックでもあり、店舗でも触ったところも不満点はとくになし、購入しました。

キヤノンに慣れていることから操作感が若干違和感がありますが、出てくる絵には非常に満足。
また携帯性、所有欲などは大満足です。
私はカメラの設定には慣れていますが、初めてのミラーレスやとしては操作が特殊でやはり富士フィルムは初心者向けではないかなぁ、なんて思います。
一発でフルオートにできるのもX-T30にはあるんですけれどね。
小型軽量の一眼レフスタイル。AFの応答策もすごく速くなっていて、使いやすいカメラです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
メインで使っている5DMark4は万能機でとても気に入っているのですが、やはり大きいし、重たい。
コンデジのG7XMark2は持っているけど、やはりシャッター音が電子音で不満。
そんなわけでサブ機の一眼レフを探していましたが、コンパクトさを第一に候補を選びました。
そんなわけで候補としては
1,X-T30
2,EOS-RP
の2つに絞りました。
旧機種であるX-T20から気になってはいたのですが、X-T3が出たことからこれはX-T30が出そうだとずっと待っていました。
そんなことをしていたらキヤノンからフルサイズのコンパクトミラーレスが。
キヤノンのレンズが使いまわせたり、慣れた操作性とRPは魅力でしたがX-T30のコンパクトさとデザインに惹かれ購入決定。
RPは結局フルサイズなのでレンズはでかくなりますしね。

サブ機とはいっても十分高性能で写りも良くいい買い物をしたと思っています。
初めてのレンズ交換できるカメラです。
買って良かったです。