ソニー SONY KJ-55A9G [BRAVIA(ブラビア) A9Gシリーズ 55V型 地上・BS・110度CSデジタル 有機ELテレビ 4K対応/4Kダブルチューナー内蔵]
  • ¥341,00034,100ポイント(10%還元)
  • 在庫あり日本全国配達料金無料
ショッピングカートに入れる
  • ¥341,000
  • 34,100ポイント(10%還元)
  • 在庫あり
ショッピングカートに入れる

ソニー SONY
KJ-55A9G [BRAVIA(ブラビア) A9Gシリーズ 55V型 地上・BS・110度CSデジタル 有機ELテレビ 4K対応/4Kダブルチューナー内蔵]

商品満足度

4.7

購入の決め手(29)

  • 4Kチューナー内蔵10
  • 映像の美しさ6
  • 音と映像の一体感4
  • デザイン3
  • SONY3

次も買いますか(2)

  • また買いたい100%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない0%
  • --0%
とにかく画面がきれいです
たまにandroidが挙動不審になりますので再起動が必要です
テレビもネット動画もキレイに映ります。
YouTubeなど切り替えがサクサク動くのでストレスなく操作できるのが気に入っています。
13年前に購入した46”液晶TVのリプレース。大きさはむしろコンパクトで心配していた安定感もまったく問題なし。画質は当然としてサウンドも想像以上で大満足。もう一台あるSONY製のTV用のブルーレイレコーダーとの共有も簡単に接続できました。スマホと同期して映像が見られるのも便利です。
1人のうち1人が参考になったと言っています
4Kチューナー内蔵、ソニーの最高機種、こなれた価格、ということで本機種を選びました。センタースピーカーモードは、映画館のサウンドスクリーンのように、セリフが画面の中から出てきて非常に良いです。
画質モードは、「スタンダード」が推奨されいますが、色温度が高く、色域も無理に拡張してあるので、カスタムの標準がお勧めです。
また画面が若干後ろに傾いていますので、あまり高いラックの上に置いて見上げてみるような視聴には向かないと思います。(写真参照)
液晶からの買い替え。綺麗な画像で満足してます。購入前に有機ELに関わる一般論としての画面の暗さに関わる記事を見て少し不安がありましたが、実際には明るいリビングでもきちんと問題なく楽しめています(むしろ昔の液晶の方が明るさ最大でも、暗い映像シーンでは少し見難い感じだったと気がついたくらい)。
プラズマテレビからの買い替えになります。42インチから55インチとしても外形はほとんど変わりませんでした。
KDL-40NX720を使っていましたが、PS4PROとSWITCHを大きい画面でやりたいと思い購入。
画質は個人の好みだと思うので、液晶、有機ELうんぬんは実際に見て気に入った方を選べばいいと思います。
ソニーが好きなのとPS4やレコーダーのHDMIリンクが重要なのでこの機種にしました。
地デジも綺麗に映りますが2Kテレビの時よりもソースの良し悪しがはっきり出ます。ロケとかだとちょっとぼやけた感じになることが多いです。プライムビデオはUHDでなくてもかなり綺麗に見えます。
初めてのandroidテレビですが、もっともっさりしていると思ったのですが動きはキビキビしています。
電源オン・番組表・ホームメニューどれをとってもストレスなく動きます。
ただアプリをインストールしたり、OSに関係するところの設定をいじったときは電源オフではなく再起動をした方がいいかもしれません。声で電源を入れたくテレビの名称を変更したところ30秒毎に横一文字のノイズが出るようになりましたが再起動で解消しました。
40から55にサイズアップしたのですがべセルも狭く画質も綺麗なので問題ありませんでした。むしろ映画を見ることが増えたのでシネスコだと65でも良かったなと思います。が、テレビをみると55インチで十分だなーとなるのでリビングを65にしようとおもいます。
NX720が今でも故障もなく使えているのでこれも8年くらいは使えることを祈ってます。
リビングにちょうどよい大きさでした。
画質も申し分ないです。
YouTubeなどのアプリもサクサク動きます。
単純な感想ですが4K放送は綺麗です。ただ、コンテンツが少ないし、見たい番組も無いので、4Kは必要かな・・・
また、Netflix等の配信系へのアクセスがかなり早いですね。
これが、一番お気に入りです。以前はPS4を立ち上げてみていましたが、現在は全て本TVで見ています。
ストレスもありません。
パナ最上位機種(GZ2000)との直接比較を行わずですが、いずれも8Kが一般化するまでは耐えられる商品であろうと思って先に出たこちらを購入。
前機種A9Gより音に関して弱くなった?とか言われますが、横に置いて直接比較するのでなければ気にならないと思います。アプリがサクサクとか、4K(W)チューナー内蔵でスッキリってところは前機種と比較するまでもなく今作のウリでしょう。
背面のケーブル処理がキレイとかは個人的にはどうでも良いところですが、裏面も見せるような置き方する場合には非常に重宝しそうです。
操作性は、アプリによるスマホとの連動はまぁまぁ。
リモコンの使いやすさ(文字入力、カーソル移動など)、Google Homeっぽい使い方などでまだまだ進化の余地があるのかなと思っています。
入力がHDMIの4系統ということで、6系統とかある他社製品もありますから、物足りなく思う人はいるかもしれません。
55インチ、65インチ、77インチの価格差が思ったより大きいですから、画面が大きくて更にキレイを取るのか、キレイを取るのか、大きいを取るのか、場合によっては液晶にしてより大きい画面のものにするのもありかもです。今回は購入の選定の際に、店員さんに液晶の普通画質→液晶の高画質→有機ELと並べて比較してしまったのでつい画質を優先してコレになりましたが、大きさにこだわるなら75インチ(85インチ)液晶もありだったかもしれません。今一度自分が欲するものが何なのかをよく考えて、納得するものを選びましょう。
画面綺麗です
内蔵無線wi-fiの掴みが若干弱い気がしますが申し分なしです
KJ-65X9500Gと悩みましたが、BS4Kを見るのに有機ELのほうが映えると考えこちらを購入。
ガラスモニターなので、子供がべたべた触ってもきれいに拭き取れます。
欲しかった有機ELです。
待望の4Kチューナー内蔵モデル、やはり別売りのチューナー等がない分すっきり置けていいですね。
前モデルのような傾斜もついておらず、デザインもシンプル。
リモコン、メニュー共に操作性も良く満足しています。
1人のうち1人が参考になったと言っています
4Kチューナー内蔵ブラビアの発売に合わせ購入しました。液晶テレビを予定していましたが、店頭で有機ELの画質の良さに感動してA9Gに決めました。深い黒と高輝度までの豊かな階調表現からくる立体感、忠実な色表現はとても素晴らしい。音は画面から出るため、特に近くで視聴しても違和感がなく、広がりのある音質を味わえます。

サウンドバーを必要とするかは好みにもよりますが、テレビ台にテレビを設置する場合はサウンドバーの置き場に困ります。

外付けUSBハードディスクに録画できる番組は3,000件、録画モードはDRの一つ。手軽に録画できますが、機能が限られているのでレコーダーほど使い勝手は良くありません。