アップル Apple MQHW2J/A [HomePod(ホームポッド) スペースグレイ]
  • ¥36,0701,804ポイント(5%還元)
  • 在庫あり2020年1月22日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥36,0701,804ポイント(5%還元)
  • 在庫あり2020年1月22日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
  • ¥36,080¥36,070
  • 1,804ポイント(5%還元)
  • 在庫あり
  • 2020年1月22日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる

アップル Apple
MQHW2J/A [HomePod(ホームポッド) スペースグレイ]

商品満足度

4.3

購入の決め手(32)

  • アップル14
  • 音質11
  • 使い勝手5
  • ポイント2

次も買いますか(1)

  • また買いたい0%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない100%
  • --0%
音質はAirPodsと比べるとかなりいいと思う。
ペアリングはiPhoneを近づけるだけで簡単。iPhoneでペアリングすれば他のApple製品でも使えるようになる。

接続は簡単だが、接続が切れることがよくある。
そこはアップデートでどうにか直して欲しい。
アップル製品使用者には親和性が高いです。もう一台追加してステレオ化したい。
値段は高いですが、音質は良いです。
アップルミュージックに特化な感じ
めっちゃくちゃイイです!
もう一つ追加購入予定。
満足
1人のうち1人が参考になったと言っています
値段は高いが音が最高です
ちょっとがっかりかな。
機能面で他社と比較すると不足するが、音質はさすがの領域
1人のうち1人が参考になったと言っています
ようやく日本でも発売ということで購入。
AmazonやGoogleのスマートスピーカーと比べるとできることは限られてしまうが、
スピーカーの音質では群を抜いて良い。特に低音はあの響く感じが心地よいです。
もっといろんなことができるようになってくれたら言うことなしという感じです。
ただ、Apple製品ということで、他のApple製品との親和性が高いので使いやすいです。
思ったより重いが安定度がよいと思う、音質はリビングで聞くには聞きやすく低音がしっかりしてる。
hey siriの受け答え(発音)がいまいちの所があるが内容的には笑っちゃうようなことを云うことがある
日本語の読み方が海原(うなばら)千里と云ったら「かいばら」という、だけど曲はかけてくれるので許す。
料理の時タイマーはhey siriでよく聞きしらせてくれるので便利。
HomePodは2台にして(1台購入後にもう1台)ステレオにしています、当然臨場感が違います。
値段が¥3万5千円は高めかなー2台で¥7万円、1台¥3万ぐらいを望む。
自分のhey siriの使いこなしもまだまだなのでチャレンジしているところです、便利な楽しい機器です。

apple製品をメインに使っているならスマートスピーカーはHome Podがいいと思います。
逆にapple製品を使っていない人にとってはメリットが薄いように思います。
スマートスピーカーとしての性能は普通ですが、音質は低音寄りのいい音質だと思います。
思っていたより小さく、音もいいです。ただApple Musicの契約がないと使い道が限定されます。
iPhoneやiPad, Macなどから無線で飛ばすのもできるんですが、そうなると少しお高いBluetoothが使えないAirPlayスピーカーだけになります。
AppleTVの出力先をHomePodに変えると(テレビの性能にもよりますが)かなりいい音を出してくれます。(いちいち設定して、解除するのが面倒ですが。使い終わって解除しないとSiriがうまく動作しなくなります)

2台構成にしたらもっと良くなるらしいですが、値段が値段なので少し覚悟が必要そうです。
年内に使い勝手がよくなるアップデートが予定されているらしいのでそれに期待しています。
これは、面白い会話も成立、音もいい。なかなかです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
AppleMusicとiTunes Matchを利用できるスマートスピーカーが欲しくて購入しました。それ用にしか使っていないです。

筐体はデカい、重い。その分、安定していると言えるのではないでしょうか。
電源コードがぶっとくて取り回ししづらいです。本体はいい感じの見た目なのに、電源コードがスマートさに欠けていて、これが全体を台無しにしている感じがしてなんかモヤモヤしました。
音に関しては素人なのでなんとも判断のしようがないですが、出力に余裕があるのか、少し大きめの音量にしみても音割れもせずに違和感なく聞けました。

AppleMusicを使うためにSiriに話しかけても、Siriで何ができるのかよくわからないので、iPhoneのAppleMusicから操作しています。iPhoneのAppleMusicから操作できることも、Appleのサポートページで見つけて知りました。説明書が欲しいです・・・。

Siriに話しかけてプレイリストを再生するとき、ひらがなまたはカタカナで作成されたものでないと識別できないようでした。DiRTとかFINAL FANTASYという名称だと識別できないみたいです。これだと英語圏の人は困るけど、どうするんだろうと思いながらネイティブっぽいアクセントで話しかけてみましたが、それでもやはり識別できなかったです。
あとはプレイリストのN曲目から再生とかできたら便利なんだけど、できないっぽかったです。

Apple製品で統一したいとか、AppleMusicやiTunes Matchを利用したいとかでなければ、値段も高いですし、この製品を選ぶ必要性はないと思います。
1人のうち0人が参考になったと言っています
音は良い。でもGoogle homeのほうが賢い。Alexaとは似たりよったりかな。でもAlexaのように追加可能なスキルが沢山あるわけじゃなし。どうみてもコスパは悪い方です。これは。
正直スマートスピーカーを所持しておらず、Apple製品を主に使っているので購入

音質は低音がすごいです。高音は若干埋もれてる?くらい(音にこだわりがありません)なのでこだわりが強い人はよく考えた方が良いかもしれません。個人的に音楽、映画に特化、アニメはいまいちでした。
四畳半で鳴らしているのですが1台でも十分ですがもう少し広くなると2台でステレオ化したくなります。
Siriでの操作が少しだけ面倒で、次の曲に行く、がパッと操作できないのが少し気になり、音量調整も上面タッチで操作できるのですが少し遠くにあるとSiriで段階ごとに音量調整はめんどいです。
AirPlayのみなのかな?だけ繋がるのでなかなかのターゲットの狭さですがそれゆえ親和性が高く端末の切り替えもストレスなく動けています。

リビング使用の360度のスピーカーを探していた。
JBLのLINK500という結構デカめのを使っていたのであるが、指向生がある、
かなり大きな音量にしないとバランス悪い、グーグル、という欠点が気になっていた。
でいろいろ調べてるとこの製品が丁度日本発売になると。
迷った末思い切って購入して正解だった。
音が素晴らしい、かなりパワーもある。小さな音でもバランスが崩れない。
apple製品を持っている方は買う価値があると思う。
マイナスポイントはやはり値段と、もう一台、欲しくなってしまったので。

待望のApple HomePodを先ず1台購入思ったより重いが安定度が良い、セッティングはiphone片手で簡単です、
hey siriで曲の希望、スケジュール(iphoneのカレンダーを読み出す)、天気予報をアナウンスする等々女性(男性も切り替え可)の声で会話が楽しめるのが良い。
musicはステレオで聞きたくなります、2日後に1台追加しました。2台になるとやっぱりステレオが存在感を2倍でなく5倍ぐらいにアップします、2台の価格は安くないけど自分へのご褒美と思い購入しました。
2台目の最初の設定後3日程近くの地デジの画面にノイズが入りました、これは(私見ですが)HomePodが環境に合わせる何か(信号、電波)を調査しているのか?その後はノイズが出なくなりました。
hey siriで会話しながらこちらの希望(限りはあるが)どうりに対応する努力は感心する。
音質は低音がしっかりしていて、高音もさわやかです、コンポーネントステレオ(YAMAHA)もありますがリビングに置いて決して構えずに付き合えるICスピーカーなのです。一人住まいには良き相手が増えたという感想です。
現在iTunes でのPodcastの設定が分からない、URLの入力を要求されるが?
やっと発売になったHomePodです。
音質は割と低音側に強くなっているようです。使いながら音場を作っていくようなので音の良し悪しを購入後すぐに判断するのは難しいかもしれません。
iPhoneとの接続はものすごく簡単で、電源を接続したHomePodにiPhoneを近づけると後はガイダンスに沿って設定を進めるだけです。
設定が終わると自分のプレイリストからでも再生できますが、Siriを使ってApple Musicからプレイリストを生成して再生してくれます。
これがなかなかいいですよ。
価格がもう少しお安ければね。
    • unagiさんがレビューを投稿しました
    • 購入の決め手:Apple TVコンテンツを見据えて、Apple エコシステムのフル活用、ワイヤレス ステレオスピーカー環境構築
白黒購入。電源オンオフ概念は無く、繋ぎっぱなしでSiriをスリープから起こして使う。iPhoneで初期設定後、基本Apple IDを使ってスタンドアローンでApple MusicやiTunes Match(MacのiTunesライブラリを全部クラウド化するサービス)に接続し再生する(天気等の返答の為に位置情報認可が必要)。勘違いしている人が多いが、HomePodはBluetoothスピーカーではなく「Wi-Fiを使うAirPlayスピーカー」。iPhone等から再生する場合はAirPlayを使用する(Bluetoothに比べ音質は高いがバッテリー消費も高い)。1台でも満足できるが、2台導入だと「満足感が飛躍的にブースト」する。言うまでもないが、Apple TVと組ませる事を想定されたハードなので、余力があれば是非Apple TVの購入検討を(iPhoneからもできるがApple TV経由で主力動画配信サービス視聴可能。この秋から始まるサブスクリプション、Apple TV+やゲーム環境のApple Arcadeも魅力)。因みに他社製AV機器がAirPlay出力に対応していれば、HomePodに音を飛ばす事も可能(現状選択肢は少ないが)。上部クリアパネルはブラック版だと埃や皮脂が目立ちやすいので、その点ではホワイト版に外見の利がある。まわりがメッシュ&底面のラバーも踏まえて、部屋の定期清掃する人向き。因みに静電気ハタキでの掃除でSiriが起きてしまう事もたまにある。

7ツイーター音はぐるり全方向で広がり、壁や障害物に反射して広がる。低音は主に上面から放たれており、低音のぶつかる先が横壁じゃないせいか、体感五月蝿いかと思っていても外や隣接部屋では大した事がなかったりする。音質に関しては安直な表現で申し訳ないが、他に比較できる対象がない臨場感とでも言ったらいいのか(特にステレオ時)。ただApple歴が長い人なら、昔Appleが懇意にしていたハーマンカードンの似た形のウーファー基幹システム(全面透明のやつ)の発展形と気付くだろう。このクオリティが数年で価値が下がるとは思えず(軽く10年は行けそう)、投資に見合ってかなり長期にわたって家の音響システムのベースになるだろう。噂される廉価HomePodが出たとしても、多分追加スピーカーとして環境に組み入れられるかと。今は予算の関係でソロ買いしかできなくとも、将来HomePodを追加してはどうだろうか。