ソニー SONY NW-A105 BM [ポータブルオーディオプレーヤー Walkman(ウォークマン) A100シリーズ 16GB ハイレゾ音源対応 ブラック]
  • ¥34,0803,408ポイント(10%還元)
  • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ショッピングカートに入れる
  • ¥34,080
  • 3,408ポイント(10%還元)
  • 在庫あり
  • 本日までヨドバシエクストリームサービス便がお届け
ショッピングカートに入れる

ソニー SONY
NW-A105 BM [ポータブルオーディオプレーヤー Walkman(ウォークマン) A100シリーズ 16GB ハイレゾ音源対応 ブラック]

購入の決め手(11)

  • Android搭載4
  • USB-C3
  • WMポート排除2
  • 小型軽量1
  • ウォークマン1

次も買いますか(5)

  • また買いたい20%
  • 買わないだろう20%
  • まだわからない40%
  • --20%
お手軽DAPとして購入。
魅力は軽さとAndroidOSです。
ストリーミングやYouTubeなど、あらゆる音楽をこれ一台で聞けるので、ラフに使うときに重宝しています。
充電速度が遅いのとバッテリー持ちが悪い(10時間以下?)のがちょっとだけ不満
Apple music初め配信サービス各社がロスレス化との噂に備えて購入しました。

最初からウォークマンを探していたわけではなく、ハイレゾ音源を手軽に再生できる手段を探しているうちにたどりついた次第です。

今までも音が良いとは聞いていましたが、ウォークマン専用再生アプリしか使えないイメージだったので敬遠してきました。もうそんなことはなくなっていたのですね。

音楽再生についてこれまで使っていたiPhoneと比較した感想です。

◆音に迫力がある
全部の音に厚みと奥行きが出ます。そこそこするBluetoothイヤホンを使っていましたが、こんなにポテンシャルあったのかと感じました。

有線イヤホン・ヘッドホンだとなおのこと感動します。実際、移動中も荷物が少ない日は積極的に有線イヤホンを使っています。iPhoneとは全然ちがいます。

◆SDカードで容量拡張
本体の容量は少ないものを選び、microSDカードにダウンロード音源を入れています。iPhoneのときより気兼ねなくライブラリを増やせます
16GBだと、再生アプリを2、3個落としたくらいで容量カツカツになります。

◆充電がよく減る
所有のiPhoneをテザリングしてストリーミング利用し、Bluetoothイヤホンを使うと1時間ちょっとの移動で半分くらい減ります。
一日中移動の日だと余裕でもたないので、モバイルバッテリー必須かと思います。

あらかじめダウンロードした音源と有線イヤホンの組み合わせならだいぶ抑えられます。

自動電源オフ機能で節電することになるのですが、電源切れた状態からの起動が遅い(microSDの容量にもよるが1分弱)ので慣れるまで面倒です

◆Bluetooth切れがち
人が多い電車内、改札周辺だとiPhoneのときよりBluetoothがぶつ切れになる頻度が高いです

◆タッチパネル
スマホに慣れているため、反応モタつくのがちょいちょいイラッときます


スマホに比べると使い勝手が悪い点が目立ちますが、自分の場合は音質の良さが全てを補って余りありまくりました。近年まれに見るほどのベストバイでした。
純正ワイヤレスイヤホンと一緒に購入
新型ウォークマンへの買い替えです。アンドロイドになって初なので期待していましたが、16GBだとアンドロイドのシステムデータだけでほぼ埋まります。youtubeやアマゾンミュージックをDLすると、さらにデータ圧迫して削除する羽目になります。
操作性、音などのオーディオプレイヤーとしては良いのですが、壁紙を変更する際に画像の大きさや位置を調整できないのが残念です。画像の左端部分が壁紙になっています。
iPod touchのバッテリーが持たなくなってきたため、新しく購入しました。
サブスクをストリーミングで聴ける点が凄く良いです。
バッテリーの持ちがイマイチな点が残念です。
旧Fモデルからの買い替えです。
使い勝手や音がよいなどで歴代ウォークマンを使わせていただいています。
USBのメモリー追加が出来る、予算などから当機を選択しました。
2人のうち2人が参考になったと言っています
愛用していたウォークマンF880のバッテリーが持たなくなってきたため本機を購入しました。
そのためF880との比較が主になります。良い耳ではないため音質に関してはレビューしません。

良い点は、F880にはなかった作曲家やディスク番号、アルバムアーティストに対応しており、プレイヤー上から曲の削除もできるようになっている点です。
さらに音量は100段階・イコライザーは10段階と細かく調整できるようになっています。
また、スマホと同じUSB-typeCの端子となっているため独自端子だった過去製品に比べ取り回しがしやすいです。

難点は過去製品に見られた機能のいくつかが無くなっている点です。
おまかせチャンネル・クリアステレオ、VPT機能はF880に見られましたがA100にはありません。
ライブラリーのトップに特定のアーティストやアルバムなどに飛べるショートカットをF880では作れましたが本機にはありません。
ほぼ同等の機能なのであまり気にはなりませんが、本機ではプレイリストの作成機能も無くなりブックマーク機能になっています。
また、ブックマーク機能があるのにも関わらずお気に入り機能もあるのは何を思ってこの機能を付けたのかよく分かりません。
再生画面上にお気に入り追加・削除のマークがあるため誤タッチもします。
ほかには、F880では再生中の画面上から曲の検索が行えましたが、A100では再生画面を下にスワイプして検索に移ることになり動作が増えています。
さらに、F880ではアルバム一覧でアルバム名は12文字まで表示されていましたが、
本機は10文字と少なくなっておりアルバム画像だけのグリッド表示機能も無くなり一覧性は悪くなっています。

バッテリー持ちはよくありません。使わない機能をOFFにしても7年使っていたF880と同等レベルか少し良いぐらいです。
自分はストリーミング配信(Wi-Fi)やBluetooth機能を使わないためOFFにしていますが、使えばもっと減るでしょう。

外箱にも書いてありますが16GBの容量の内10GBはシステムに使われているため、SDカード無しで使える容量は実質6GB程です。注意してください。
ストリーミングが聴けるので配信限定曲も保存できて便利
USBのタイプCで充電出来るのが良い
持ち運びが楽
設定も簡単に出来るので機械苦手でも問題なく使えました
悪い所は容量はもう少しあるほうが良かった
全体的に満足してます
旧Aシリーズからの買い換え。
Androidベースは何かと便利。
USBタイプCになってうれしい。
バッテリーのもちは良くない。
本体が熱くなる。
でも買ってよかった。
2人のうち2人が参考になったと言っています
移動の暇つぶし用に買い足し。
以前はNW-A55を使ってましたが
旧Sシリーズにあったアラーム機能が無いのが
私の使い方に合わなかったので買い足し。SDカード128GB入れて使ってます。
サブスクは使ってません。
個人的には満足。

○良かったところ
 アラーム機能(Android機能)
 typeCケーブル接続なので充電が楽
 プレーヤーで曲の削除ができる(Sシリーズは出来なかった。)
 
○イマイチなとこ
 バッテリー容量(毎日充電すればOK)
 曲確認したいときにいちいち画面ロック解除する必要あり
 おまかせチャンネルがなくなった。
 分厚くなった。
 
1人のうち1人が参考になったと言っています
バッテリー持ち悪いですが、自宅用としてお勧めです。
1人のうち1人が参考になったと言っています
ソニーもついにオリジナルUSBケーブル(WMポート)を止め、汎用型USBタイプCになりました。使い勝手は超小さいアンドロイドスマホです。スマホのようにアプリも普通に入れられますが、小さいので使い勝手は良くないでしょう。ソニー路線ついに脱却ということで 星5つ。
1人のうち1人が参考になったと言っています
ちゃんと製品仕様を読まずに買った私が悪いのですが、これAndoridベースです。
なので16GBですが実質はほぼAndoridでメモリを使ってしまい、曲はほとんど入りません。
バッテリーの消耗も激しく、買わなきゃ良かったと後悔しきり。
1人のうち1人が参考になったと言っています
あらかじめ分かっていて家用として購入しましたが、バッテリーの減りはかなり早いです。
ただ、接続がUSB-Cなので取り扱いが楽です。
1人のうち1人が参考になったと言っています
半年ほど使いました。
操作性や音質などはよいです。

バッテリーはやはり悪いです。
毎日充電するのであればスマホで聞けばいいように感じてしまいます。
音量や再生等の物理キーの操作性くらいしか勝っているところはないかもしれません。
電車移動の多い私にとっては一定以上の音質を超えていれば、
音質より手軽さが重要だと思うのでスマホでもいいかもしれないと思ってしまいます。
2人のうち2人が参考になったと言っています
A55をポケットに入れたまま洗濯してしまった為、ストリーミングも聴けるのに惹かれて購入。
Android OS搭載で16GBの内システム領域が半分以上を占め、仮にSpotifyのアプリを入れた場合に実質的に楽曲の保存に使えるのは2.7GB程度しかないのでmicroSDカードは必須となります。
実際に使用した感想として思った以上に使用可能なストレージ領域が少なく、もっと大容量のものを買えばよかったかなあ。。。と少し後悔。
電池もWiFi接続状態ではモリモリ減っていきます。WiFi切れば…と思ったもののそれじゃストリーミングが聞けないし痛し痒し。
A55にはなかったソースダイレクトモードが搭載されたので、特にMDR-EX800STのようなスタジオモニター系のイヤフォンと組み合わせてハイレゾ楽曲やロスレス形式でリッピングした楽曲を聴く場合はとても素直に鳴らしてくれます。
A55はだいぶ前にお亡くなりになったので直接の比較はできませんが、音の広がりや低音域の厚みが増してよりパワフルになった気がします。
アプリをたくさん入れて遊びたい方は32GB以上の物を、バランス接続とか徹底的にこだわる方は迷わずZX500シリーズをお勧めします。
4人のうち4人が参考になったと言っています
購入前に確認するべきでした。私の使用状況では16GBあれば十分だと思っていたのですがシステムで10GB弱を使用しているため残り6GBでした。
久しぶりに買い直し
いろんな機能が付いているので
扱いが面倒
1人のうち1人が参考になったと言っています
ウォークマンF887を5年ほど使用。そろそろ買い替え時と思い購入。
待機時のバッテリー消費が激しく、1日1時間強の使用でも2日くらいしか持たない。
あと、ウォークマン本体でプレイリストの作成ができなくなっていたのが残念。