ヤマハ YAMAHA TW-E3A(B) [トゥルーワイヤレスイヤホン ブラック]
  • ¥6,640
販売を終了しました
  • ¥6,640
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

ヤマハ YAMAHA
TW-E3A(B) [トゥルーワイヤレスイヤホン ブラック]

購入の決め手(74)

  • YAMAHA(日本楽器)22
  • 価格、音質、ブランド19
  • 価格、完全ワイヤレス12
  • デザイン、価格、ブランド10
  • Bluetooth7

次も買いますか(28)

  • また買いたい17%
  • 買わないだろう25%
  • まだわからない14%
  • --44%
ワイヤレスは初めて。
便利だ。
音質はまずまず。
操作性はあまり良いとはいえない。
色がナチュラルで上品なので気に入っています
音質は自分の好みと一致して満足していますが、以下の2点は改善して欲しいです。
・イヤホンを収納した状態でケースを充電する時、充電の状態が分からない。
 (イヤホン抜きだと、ランプの点滅で表示される)
・混雑したところなどで、左右の接続が切れることが多い。
子供に頼まれて購入。
購入後1年使ってますが、
故障なしです。
音もよく満足してるみたいです。
一度、不具合で交換してもらいましたが、その後は順調に使えています。
コードレスのイヤホンに興味をもち、あれこれ調べた結果この製品を買いました。
iphone8プラスのイヤホンとして使っていますが、音は大変満足していますが、私の耳の穴が特殊なのか付属のイヤピースでは耳にフィットせず、歩いている途中でポロっと落ちてしまうことが・・・。コンプライにしたら耳にしっかりフィットしたので、イヤピースはコンプライにして使用しています。
あと色は、珍しさからスモーキーブルーにしましたが、汚れの事を考えると黒がベストかなって思いました。
これまでBeatsXを使用していましたが、左右が独立したワイヤーレスイヤホンが欲しくなり、本製品を購入しました。
音に関しては大変満足していますが、付属のイヤーピースが私の耳になじまず、イヤホンが耳から外れやすかったです。
イヤーピースをコンプライにしたところ、フィット感が向上し、問題なく使用することが出来ました。
ヤマハブランドで決めました、自分の耳に合わないようで、外れ易いです、 外では使わないようにしてます
無難に使えているってことがいいことだと思います。

YAMAHAということで購入
音質も自分には合っていました
プッシュスイッチは少々不便です。
半年くらい普通に使えています。
シンプルなデザインが気に入りました。
価格も購入しやすかったです。
音は音質にこだわらなかったらまあまあ良しです。
なにより良いのはバッテリーが長持ちで長時間安心して利用できます。
コードレスイヤホンは初めてだったのですがサイズが大きいの長く耳につけていると痛くなりますが問題なく使えています。
他の製品もこんなものなんでしょうか?
RとLが判読しづらいのは大きな難点ですね。
デザインは質感や形がマカロンみたいでとても可愛いです。音切れはあります。最初色々調子悪かったですが、最近は普通に使ってます。充電持ちがとてもよい。
子供用に購入。
値段の割に音も良く使いやすいです。
音に関してはさすがヤマハと言ったところでバランスがとても良いです。
個人的に付属のイヤーピースでは低音が足りなく感じたのでコンプライに交換。
スリーブの交換と合わせフィット感はほぼ完ぺきで落下の心配は皆無ですが、コンプライに交換するとケースへの収まりが悪くなりたまに充電出来ていないことがあります。
全体的に満足していますがイヤホン側での操作性や反応が悪いので星一つ減点しています。
初めてワイヤレスを購入しました。
スマホがTrueWireless Stereo Plus対応のXPERIA 5を使用しているので
音の途切れなどは殆どないです。(対応機種じゃないとめっちゃ切れます)
好みの問題で、気持ち、もうちょっと低音があれば・・・という感じはしますが
概ね満足です。
ただ、耳から落ちやすいかも。
初ワイヤレスイヤホンです。
ヤマハな事とお値段が手頃なのが決め手です。
あと黒が多い中、色の種類があるのもいいと思います。
付け心地はとてもいいし長時間付けていても耳が痛くなる事はないけど、
なんとなくどのサイズにしても落下が心配なのが難点です。
普段ワイヤレスイヤホンを使うのは、ベッドで横になりながら音楽を聴いたりするときだけ!

ワイヤレスイヤホンを最初に買ったのはappleのエアポッド。
因みに小生はプロの音楽家ですのでいきおいクラシックが多くなります。

オーケストラには楽器の数が何十個もあり、低音が聞こえづらいとか、高音が弱いとかではいけない訳で、
おしなべて低音から高音までバランスよく鳴ることが必須となります。

ヤマハのこの機種は少し音像が引いてしまい、わかり易く言うとこもった聴感ではないでしょうか。
ポピュラーなものは抵抗なく楽しめます。
まあまあでしょう。