デノン DENON AVR-X7200WA-K [9.2ch AVサラウンドレシーバー ブラック]
  • ¥235,220
販売を終了しました
  • ¥235,220
  • 販売を終了しました
    おすすめの後継モデルがあります

デノン DENON
AVR-X7200WA-K [9.2ch AVサラウンドレシーバー ブラック]

商品満足度

5.0

購入の決め手(4)

  • ATMOS3
  • 価格1

次も買いますか(0)

  • また買いたい0%
  • 買わないだろう0%
  • まだわからない0%
  • --0%
  • 2018年08月24日14:44(購入から約1カ月)
    • 購入の決め手:価格、ATMOS
購入から1ヶ月ほど経ち、大分馴染んできたのでレビューです。
この機種を購入するまではPIONEERのVSA-LX52を使用していましたので、その比較として思ったポイントを渡しなりにレビューします。

【外観デザイン等】
AVアンプってなんだかどこも似たようで特にコレと言って思う点はないです。
ただ、VSA-LX52よりは高さが高いのでフラッグシップ(当時)なりの威厳は感じますw

【操作性】
本体そのものの操作などは旧態依然として、何ら変わりはないので何とも言えませんが
AVアンプからAVレシーバーと呼ばれるようになった昨今の事情を考えると、無線やBluetoothなどを使い
スマホなどから操作出来るなど、機能てんこ盛りで文句なしに便利です。
ピュアオーディオの方からするとツッコミ処満載かもしれませんが、今の時代に最高にマッチしてると感じます。
また、セットアップアシスタントなどのユーザーインターフェースはPIONEERより優れていると思います。

【自動音場補正等】
AudysseyとMCACCの比較ですが、詳しい内容はさておき、直感的に感じたのは、MCACCの方が私自身にとっては設定後触る機会がすくなかったです。まぁ、ストレートに言えば設定結果が気に入らず、マニュアルで結構いじりましたw
とはいえ、今回ATMOS用にスピーカーを増やしましたので、そのせいかもしれませんので、正確な比較にはなってませんが。

【音質】
とっさに思ったのは凄く「大人しい」印象でした。パイオニアの方が「元気」な感じ。
正直、導入したては物足らない感じがしましたが、徐々にそうでも無くなり、今では満足しています。
まぁ、本体もエージングいることと、スピーカー設定なども煮詰めていない状況でしたので(汗
で、1ヶ月結構な時間鳴らし続けて思う事は、割と大きなボリュームで聞いても疲れない印象です。
私自身は様々なジャンルの映画や音楽を見たり聞いたりしますが、特に特定のジャンルが良いということもありませんでした。AVアンプとは言え一応フラッグシップでしたので、アンプ部分もそれなりに作り込まれてる為か解像度も高く、現在10個のスピーカーを余裕を持って鳴らしています。
2018年07月25日
ヨドバシカメラで商品を購入しました