けン

けン

アクティビティ

購入商品(6)

  • 2019年10月22日20:30
以前、このシリーズをキットで出してた某・他社(A及びI)製のキットのこに比べたら内容的にはそれほど変わらない感じですが、構成は2色成型でシンプルな構造
バンダイ製品ですが、ガンプラのHGのような無塗装でイメージ通りとはいきません。FG相当です

アニメでのイメージにするなら当然塗装が必要ですが、塗料のレシピも付いてるのでモデラーの方も安心。
それほど拘らないけどそれなりにソレっぽいイメージにしたい人は水性ホビーカラーで近似色を探して塗ればお手軽にイメージが再現できると思われます。

デカールも付いてますので、キレイに塗装した後は貼ってみましょう

パッケージ箱の中身をUPした画像を掲載した通販サイトもそう多くないですから「チョッと欲しいけどどうすっかなぁ?」と購入すべきか否か迷ってる人向けに参考用で画像をUPしてみます

未だ作ってませんけど、これ、スケールがリガートと同じスケールだったら大量にリガート作って「カムジン一家」が出来たのにねぇ(;´Д`)b
  • けンが「いいね!」と言っています
    • けンこのキットはI社から買い取った金型そのまんまのようですよ(苦笑)。でも爪先をハの字に開いたり、腕関節を無視して球体で繋がっているように見せてやるだけでグッと良くなる秀作ですね(笑)。
      2019年10月22日20:30
  • 2019年10月22日19:10
アルミテープで補修後の塗装用に購入しました。価格も安く、発色も良いのでおすすめです。
一度に厚く吹き付けるのでは無く、複数回薄く吹き重ねると液だれも少なく綺麗に仕上がります。
  • 4人が「いいね!」と言っています
    • は~、も最初色がなんでこういう色かと思いましたが実用品資材のトーンなんですね
      2019年10月22日17:33
    • けンモデラー的にはアクリル?ラッカー?どっち!?と困惑する名称ですね(苦笑)。使い方の説明は正にスプレー塗装の模範ですね!
      2019年10月22日19:10
    • hase_pクレオスのMr.カラーも、ラッカー系アクリル塗料、ガイアノーツのガイアカラーもラッカー系アクリル塗料、水性ホビーや、タミヤアクリルミニは、水性アクリル塗料だから、一応... 間違いでは無い?違和感を感じるのは、我々の慣れのせいかも知れませんねw
      2019年10月23日01:27
  • 2019年10月22日19:06
台風19号で破損した物置小屋の屋根の補修用に購入しました。凸凹にも馴染みやすく貼り付けることが出来ます。
貼り付け前に脂分やゴミを綺麗に除去してから貼り付けるのをお勧めします。
変わった使用法ではプラモデルのクリアーパーツの裏側に貼り付けると見栄えが違います。
  • 2019年10月22日00:11
前後のフロートを外した形態も作成可能でしょうか? 続きを見る
    • 約1カ月前にヨドバシカメラで購入しました
こんにちは。
説明書には外した状態の作り方の説明はないのですが、一部不要扱いになっているパーツを使用すれば再現可能です。
モデルグラフィックス2019年9月号に作例とアニメ設定画が掲載されていますので参考用にオススメします。
  • 2019年10月21日21:14
パッケージには記載がありませんが、刃は厚さ0.2mmです。
峰(?)の部分にちゃんと刻印が入っており、他の刃と見間違うことがないよう配慮されています。


写真は海洋堂の1/15「ライダー怪人11体セット」より、サラセニアンです。
ご覧の通り素晴らしい出来ですが、センチ単位のぶっとい湯口が随所に生えています。まぁガレージキットなのでこういう不親切さは致し方ないですね(苦笑)。

で、不要部分(脚を差し込むためのダボではありません、念のため…)を切断してみましたが、プラ用とほぼ同じ感覚でサクッと切れました。切断跡もキレイです。
今時あまりいないと思いますが(苦笑)、こんな古いガレキを快適に作りたいという方にはオススメします。

  • 7人が「いいね!」と言っています
  • 他5件のコメントを見る
    • けンG太郎さん>大きめな戦車キットの砲塔を載せる穴にX字に付いているランナーとか、絶対初手からニッパー使うのはマズイですよね(苦笑)。
      2019年9月17日05:52
    • 夏雲けン様>お久し振りです!替え刃は二種類あるのでしょうか?
      2019年9月18日11:58
    • けン夏雲さん>お久しぶりです!このモデリングソーの刃ですが、本体付属のものを含め3種類あります。まず本体付属のプラ用刃(厚さ不明。0.15~0.2mm?)、これはスペアも発売中です。そしてその他に0.1mm厚プラ用とこの0.2mm厚レジン用があります。以前レビューを投稿しましたので、お暇なとき見てやってください(笑)。
      2019年9月18日12:32
    • は~、も奥が深いですね、、汗
      2019年10月21日20:26
    • けンは~、もさん>こんな古いレジンキットを入手したので必要となったわけですが、こうしてちゃんと対応するツールがあって助かりました(笑)。
      2019年10月21日21:14
  • 2019年10月20日14:55
2199も2202も知りませんが、模型としては好きなので購入しています。


キットは複座型再現のために機体上面と銃塔の2パーツを追加したのみ、箱側面のネームプレートは単座/複座がそれぞれ日/英文表記で計4枚印刷されています。
銃塔の機銃は4門なのに成型上の問題で2門に見えるのは残念です。ここは一部要接着にしてでも正確に再現して欲しかったですね、「唯一の」チャームポイントなんですから(苦笑)。

旧シリーズの三座型は細部が結構違っていたんですけどね…。この複座型は明らかにCGモデリングの手間を省くためのやっつけデザインだな、とアニメを観なくともわかってしまいました。


かなり不評な下がった機首の造形ですが、私は好きですよ。
猛獣・猛禽類のような迫力がありますし、フランカーやスーパーシルフ雪風みたいでカッコいいと思います(笑)。

けれどデザインが元々こうなら仕方ないのですが、こういうところに変にケレン味を盛り込むことは今のヤマトファンは求めていないんじゃないでしょうか…?不満に思う方のお気持ちもよくわかります。
  • 4人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • けンまーささん>最低でも伸ばしランナーで改修は必要ですね(苦笑)。
      2019年10月20日05:26
    • は~、も同級生のヤンチャ系に、ヤマトと違ってガンダムはプラモデル前提じゃないかとか、学生時代に言われました。ヤマトの制作も難題あるんですね
      2019年10月20日07:10
    • 夏雲私も個人的には好きなデザインです!
      2019年10月20日12:16
    • けンは~、もさん>今では商品化を前提としないメカデザインはほとんどないですね。エヴァは例外だったらしいですが、それはCD・LDなどグッズの売上でいけると判断したこと、そして何とバンダイが初めスポンサーに付くことを断るという歴史的采配ミスをやっちゃったことも関係あるのかも知れません(苦笑)。
      2019年10月20日14:22
    • けン夏雲さん>しかし冷静に考えると、これでは着陸脚をやたら長くしないと接地できませんね(苦笑)。
      2019年10月20日14:55
  • 2019年10月20日14:22
2199も2202も知りませんが、模型としては好きなので購入しています。


キットは複座型再現のために機体上面と銃塔の2パーツを追加したのみ、箱側面のネームプレートは単座/複座がそれぞれ日/英文表記で計4枚印刷されています。
銃塔の機銃は4門なのに成型上の問題で2門に見えるのは残念です。ここは一部要接着にしてでも正確に再現して欲しかったですね、「唯一の」チャームポイントなんですから(苦笑)。

旧シリーズの三座型は細部が結構違っていたんですけどね…。この複座型は明らかにCGモデリングの手間を省くためのやっつけデザインだな、とアニメを観なくともわかってしまいました。


かなり不評な下がった機首の造形ですが、私は好きですよ。
猛獣・猛禽類のような迫力がありますし、フランカーやスーパーシルフ雪風みたいでカッコいいと思います(笑)。

けれどデザインが元々こうなら仕方ないのですが、こういうところに変にケレン味を盛り込むことは今のヤマトファンは求めていないんじゃないでしょうか…?不満に思う方のお気持ちもよくわかります。
  • 4人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • けンまーささん>最低でも伸ばしランナーで改修は必要ですね(苦笑)。
      2019年10月20日05:26
    • は~、も同級生のヤンチャ系に、ヤマトと違ってガンダムはプラモデル前提じゃないかとか、学生時代に言われました。ヤマトの制作も難題あるんですね
      2019年10月20日07:10
    • 夏雲私も個人的には好きなデザインです!
      2019年10月20日12:16
    • けンは~、もさん>今では商品化を前提としないメカデザインはほとんどないですね。エヴァは例外だったらしいですが、それはCD・LDなどグッズの売上でいけると判断したこと、そして何とバンダイが初めスポンサーに付くことを断るという歴史的采配ミスをやっちゃったことも関係あるのかも知れません(苦笑)。
      2019年10月20日14:22
    • けン夏雲さん>しかし冷静に考えると、これでは着陸脚をやたら長くしないと接地できませんね(苦笑)。
      2019年10月20日14:55
  • 2019年10月20日14:10
アニメ・特撮のロボットや変身ヒーローがお好きな方なら皆必ずお世話になって育ったはず!
「どこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている」(笑)、村上克司さんとはそういう方です。
ポピーの「超合金」開発に携わり、数々のヒーローを産み出してきた方のデザイン画を収録した貴重な一冊です。


「グレートマジンガー」の商品開発画稿に始まり、2007年の「機神大戦ギガンティックフォーミュラ」まで収録しています。
残念ながら資料の散逸が多く、有名どころにもかかわらず掲載されていない作品もありますが、直撃世代の方なら最低でも5作品くらいは「好きだった」「オモチャを持っていた」と思いますよ。

そしてデザイン画を見て驚くのが、それがほぼ妥協なく映像作品や玩具で再現されていたという事実!
ポピーと村上さんが「玩具メーカーが作品の設定作りに介入する」体制を確立したことで、いろいろ批判されていることもわかりますが…、
いつまでも70年代初頭の映像とは似ても似つかない造形、再現度の低い合体変形の玩具ばかりでは子供たちはとっくに飽きてしまっていたはず。
やはり映像で活躍する姿に忠実な玩具が手に入ることを喜んで、子供たちは作品と玩具の両方を支持していたのだと思います。

本書内には村上さんへのインタビュー・コメントなどは一切ありませんが、それが逆に「デザイン画が全てを語っている」という気迫さえ感じます。


かつてヒーローたちや超合金・ポピニカに心躍らせて育った方には是非とも手に取って、末長く愛蔵して頂きたい一冊です。
また、10年程前の本なので古書を探すしかないかも知れませんが、「超合金の男 村上克司伝」(小野塚謙太著・アスキー新書)も併せてお読みになることをオススメします。
  • 2019年10月20日05:26
2199も2202も知りませんが、模型としては好きなので購入しています。


キットは複座型再現のために機体上面と銃塔の2パーツを追加したのみ、箱側面のネームプレートは単座/複座がそれぞれ日/英文表記で計4枚印刷されています。
銃塔の機銃は4門なのに成型上の問題で2門に見えるのは残念です。ここは一部要接着にしてでも正確に再現して欲しかったですね、「唯一の」チャームポイントなんですから(苦笑)。

旧シリーズの三座型は細部が結構違っていたんですけどね…。この複座型は明らかにCGモデリングの手間を省くためのやっつけデザインだな、とアニメを観なくともわかってしまいました。


かなり不評な下がった機首の造形ですが、私は好きですよ。
猛獣・猛禽類のような迫力がありますし、フランカーやスーパーシルフ雪風みたいでカッコいいと思います(笑)。

けれどデザインが元々こうなら仕方ないのですが、こういうところに変にケレン味を盛り込むことは今のヤマトファンは求めていないんじゃないでしょうか…?不満に思う方のお気持ちもよくわかります。
  • 4人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • けンまーささん>最低でも伸ばしランナーで改修は必要ですね(苦笑)。
      2019年10月20日05:26
    • は~、も同級生のヤンチャ系に、ヤマトと違ってガンダムはプラモデル前提じゃないかとか、学生時代に言われました。ヤマトの制作も難題あるんですね
      2019年10月20日07:10
    • 夏雲私も個人的には好きなデザインです!
      2019年10月20日12:16
    • けンは~、もさん>今では商品化を前提としないメカデザインはほとんどないですね。エヴァは例外だったらしいですが、それはCD・LDなどグッズの売上でいけると判断したこと、そして何とバンダイが初めスポンサーに付くことを断るという歴史的采配ミスをやっちゃったことも関係あるのかも知れません(苦笑)。
      2019年10月20日14:22
    • けン夏雲さん>しかし冷静に考えると、これでは着陸脚をやたら長くしないと接地できませんね(苦笑)。
      2019年10月20日14:55
  • 2019年10月20日01:43
2199も2202も知りませんが、模型としては好きなので購入しています。


キットは複座型再現のために機体上面と銃塔の2パーツを追加したのみ、箱側面のネームプレートは単座/複座がそれぞれ日/英文表記で計4枚印刷されています。
銃塔の機銃は4門なのに成型上の問題で2門に見えるのは残念です。ここは一部要接着にしてでも正確に再現して欲しかったですね、「唯一の」チャームポイントなんですから(苦笑)。

旧シリーズの三座型は細部が結構違っていたんですけどね…。この複座型は明らかにCGモデリングの手間を省くためのやっつけデザインだな、とアニメを観なくともわかってしまいました。


かなり不評な下がった機首の造形ですが、私は好きですよ。
猛獣・猛禽類のような迫力がありますし、フランカーやスーパーシルフ雪風みたいでカッコいいと思います(笑)。

けれどデザインが元々こうなら仕方ないのですが、こういうところに変にケレン味を盛り込むことは今のヤマトファンは求めていないんじゃないでしょうか…?不満に思う方のお気持ちもよくわかります。
  • 4人が「いいね!」と言っています
  • 他1件のコメントを見る
    • けンまーささん>最低でも伸ばしランナーで改修は必要ですね(苦笑)。
      2019年10月20日05:26
    • は~、も同級生のヤンチャ系に、ヤマトと違ってガンダムはプラモデル前提じゃないかとか、学生時代に言われました。ヤマトの制作も難題あるんですね
      2019年10月20日07:10
    • 夏雲私も個人的には好きなデザインです!
      2019年10月20日12:16
    • けンは~、もさん>今では商品化を前提としないメカデザインはほとんどないですね。エヴァは例外だったらしいですが、それはCD・LDなどグッズの売上でいけると判断したこと、そして何とバンダイが初めスポンサーに付くことを断るという歴史的采配ミスをやっちゃったことも関係あるのかも知れません(苦笑)。
      2019年10月20日14:22
    • けン夏雲さん>しかし冷静に考えると、これでは着陸脚をやたら長くしないと接地できませんね(苦笑)。
      2019年10月20日14:55
  • 2019年10月20日01:42
1人のうち1人が参考になったと言っています
アニメ・特撮のロボットや変身ヒーローがお好きな方なら皆必ずお世話になって育ったはず!
「どこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている」(笑)、村上克司さんとはそういう方です。
ポピーの「超合金」開発に携わり、数々のヒーローを産み出してきた方のデザイン画を収録した貴重な一冊です。


「グレートマジンガー」の商品開発画稿に始まり、2007年の「機神大戦ギガンティックフォーミュラ」まで収録しています。
残念ながら資料の散逸が多く、有名どころにもかかわらず掲載されていない作品もありますが、直撃世代の方なら最低でも5作品くらいは「好きだった」「オモチャを持っていた」と思いますよ。

そしてデザイン画を見て驚くのが、それがほぼ妥協なく映像作品や玩具で再現されていたという事実!
ポピーと村上さんが「玩具メーカーが作品の設定作りに介入する」体制を確立したことで、いろいろ批判されていることもわかりますが…、
いつまでも70年代初頭の映像とは似ても似つかない造形、再現度の低い合体変形の玩具ばかりでは子供たちはとっくに飽きてしまっていたはず。
やはり映像で活躍する姿に忠実な玩具が手に入ることを喜んで、子供たちは作品と玩具の両方を支持していたのだと思います。

本書内には村上さんへのインタビュー・コメントなどは一切ありませんが、それが逆に「デザイン画が全てを語っている」という気迫さえ感じます。


かつてヒーローたちや超合金・ポピニカに心躍らせて育った方には是非とも手に取って、末長く愛蔵して頂きたい一冊です。
また、10年程前の本なので古書を探すしかないかも知れませんが、「超合金の男 村上克司伝」(小野塚謙太著・アスキー新書)も併せてお読みになることをオススメします。
  • 2019年10月20日00:33
再販を待ちに待っておりました!エンジンレスですが個人的におすすめの1台です!オーバーフェンダーの合いも良いので個人的にはとても作りやすいキットだと思います。ちなみにノーマルフェンダーは最初からカットされておりますので時間短縮になります。オバーフェンダーを仮組したときにノーマルフェンダーが少し見えているのが気になり少し削りましたが(笑) 取り敢えず完成したので写真を投稿させて頂きます。ボンネットはカーボン使用にしたいと思っておりましたのでハセガワさんのカーボンフィニッシュの粗目タイプを使用させて頂きました。ホイールはキットと同社アオシマさんのロンシャンXR-4の14インチを使用させて頂きました。
  • 2019年10月20日00:16
前号が良かったのと、「伝説巨神イデオン」特集ということで迷わず購入!


今回は低年齢向けキットは簡単な紹介程度で、主にアニメスケールシリーズと1/600シリーズを詳しく解説しています。
当時のバンダイ・タカラにはやや及ばないものの相当に力の入った出来だったことが改めてよくわかります。
1/144ファーストガンダム・1/72ダグラムと並び、登場したロボット系兵器を統一スケールで全てキット化した偉大なシリーズでもあります。

イデオンプラモは今も中古市場に溢れており、一部を除き定価以下で入手可能です。今からでも遅くない、フルコンプも多分可能なので是非とも作りましょう!


他の記事も読んで面白く、また作例もキャラクター・スケール問わず多彩です。
「ミリタリー秘密基地」(永大)、「ロケットクラフト デルタ-3」(日東)など、現体験がなくても作ってみたいと思わせる魅力がありますね。

その中で特に笑えるのがアリイの「鹿のフン」(笑)!
これはかつて「笑っていいとも!」でネタにされてブレイクしてしまった(苦笑)吉永小百合さんの珍曲に便乗したプラモデルで、バンビ風の愛らしい鹿がおみくじの刻まれたフンを落とす…というものです(笑)。
こんな駄物プラモでもちゃんと合わせ目を消して塗装、立派に仕上げてしまう模型愛には頭が下がります。


'60~'80年代のプラモデルに思い入れのある方ならきっと楽しめると思います、オススメです。

ちなみに今回の特集タイトルが「接触篇」…、じゃあ今後「発動篇」もやってくれるのか(笑)?!楽しみです。
  • 2019年10月18日07:36
ちょっと造りが弱く、壊れやすい面もありますが、1/48&1/72スケールの飛行機プラモを「飛行状態」で飾ることが出来るスタンドです。
私の知っている限りではこういったスタンドはコレしかありませんので、一択です。
が、一部載せることが出来ない飛行機プラモが在りますので、注意が必要です。
「ヒコーキ・プラモ」は基本、飛行状態しか作らない私には強い味方です。(^_^)
どうか絶版にならないで欲しい、プラモデルの一つです。
  • 2019年10月18日07:30
他のレビュアーさまのレビューに触発されて購入しましちゃ
光沢のペイントです
ココアですね
調色するか、光沢ありのホビーにするかどっちも
おもしろいアプローチかなという印象です
  • 4人が「いいね!」と言っています
    • けン色味はウッドブラウンに似ていますね。褐色肌の色は調色が難しそうなので重宝しそうです。ちなみにガイアノーツのフレームアームズ・ガールカラーにも肌の色がいろいろありますよ。
      2019年10月18日07:30
    • 夏雲このようなシリーズの塗料が販売されていたのですね。お恥ずかしながら全く知らなかったです(汗)
      2019年10月19日20:36
  • 2019年10月18日07:24
goot のヒート?クリップとあわせて使用してます
吸い取り線をペンチ等で使用しなかったら熱かった、
熱かったぞお、でした
  • 4人が「いいね!」と言っています
    • けン熱伝導のことを忘れてつい…!というのは日常よくやってしまいますね、全金属の鍋とか(苦笑)。
      2019年10月18日07:24
  • 2019年10月17日00:00
コアガンダムが全然受け入れらなく、予約もしていなかったんですが、アニメを見たら印象が大きく変わりました。
10年前に、エクシアを初めて見た時「こんなのガンダムじゃない」と思った自分を思い出しました。

ビルドダイバーズが00の使いまわしで、あまり良い印象でなかったのですが、このキットはもちろん完全新規。
色分けはとても優秀で、肩やダクトのグレーさえ補って、付属の緑のシールを使って完璧に再現可能です。
変形、合体が出来て、可動、色分け優秀で1500円はお買い得。
アニメ同様アースアーマーにコアガンダムを乗せることもできます。

ガンダムは第一印象じゃないと言うのを10年ぶりに思い出させてくれました。
もっと柔軟に受け入れなくては。
  • G太郎と、 サボテンAZと、 けンが「いいね!」と言っています
    • けン第一印象じゃない…、おっしゃる通りです。実はファーストガンダムは初め嫌いでした(苦笑)、スパロボや変身ヒーローしか知らない子供にはいきなり理解不能な話ですから。Gガン・ターンエー・SEEDも初めは興味なし、後でハマりました。あとAGEは結局観てませんが、プラモデルは気に入っています(笑)。
      2019年10月17日00:00
  • 2019年10月16日23:47
PGユニコーンガンダム専用に購入。
PGユニコーンが台座込みですっぽり収まります。
前後に少し空間が空くのHG等も一緒に飾ることができそうです。
ケース自体かなり薄い素材なので、前面のスイッチ部分だけ切り取ってみようと思っています。

ホビーベースはあまり好みじゃなかったのですが、用途次第だと思い知らされました。
PGエクシアLIGHTING MODELも入りそうだったら、もう1つ購入しようと思います。
  • 2019年10月15日23:13
  • 2019年10月14日23:23
コアガンダム小さくてかわいいです。
装甲の追加でアースリィーになりますが、組んだら戻さない方がいいと思います。
全体的にしっかりしています。塗装後の画像はご参考までに。
  • けンが「いいね!」と言っています
    • けンオオッ、もう完成ですか、スゴい!…ところでこのガンダム、ZZの初期デザイン案の一つを思い出します。小柄なガンダムがGファイターと合体変形して一回り大きなガンダムになるというのがあって、面白いアイデアだからいつか使えばいいのにとずっと思っていたんですよ(笑)。
      2019年10月14日23:23
ヨドバシカメラご利用開始